« ■ウルトラQ dark fantasy 最新情報 | トップページ | ■入手困難な情報を収集するサイト――9.11の生々しい記録が明らかに »

2004.04.08

■イノセンスの作画 animator interview 山下将仁

WEBアニメスタイル アニメの作画を語ろう

山下 大変ですね。もう大変なんてもんじゃないんじゃないかなあ。
小黒 『INNOCENCE』ではもの凄い活躍だったとか。
山下 全然!
小黒 全体が900カットぐらいで、(山下さんは)その中の100カット近くの量をお描きになったと聞きましたが。
山下 カット数は分からないですけど、とにかく作監には迷惑かけましたね。もう、歩きばっかり描いてましたから。
小黒 いやいや。他の人が5カットとか10カットに何ヶ月もかかってる中、山下さんがガンガンあげてくれたので映画が出来たと、Production I.Gの方に聞きましたよ。

 1/9が山下将仁作画 ! そう言われても、昔のタッチは全然感じませんでした。あの映画ではさすがにはめはずせないでしょうね。3Dとの融合の苦労話もちょっと載ってます。

|

« ■ウルトラQ dark fantasy 最新情報 | トップページ | ■入手困難な情報を収集するサイト――9.11の生々しい記録が明らかに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/410793

この記事へのトラックバック一覧です: ■イノセンスの作画 animator interview 山下将仁:

« ■ウルトラQ dark fantasy 最新情報 | トップページ | ■入手困難な情報を収集するサイト――9.11の生々しい記録が明らかに »