« ■漫画『プラネテス』(幸村誠) | トップページ | ■ピーター・ウィアーがウィリアム・ギブスン『パターン・レコグニション』映画化 »

2004.04.28

■スタンリー・キューブリック展

スタンリー・キューブリック展
 フランクフルトのドイツ映画博物館建築博物館で3/31-7/4に開催中の展示会。
Skbrck.jpg
 「1200m2の展示スペースにセットを再現」と雑誌に書いてあったので、探してみたけれど、ウェブの情報ではよくわからない。

 ゴールデンウィークでどなたかドイツへ行ったら、レポートください(^^;)。

 スタンリー・キューブリック関連商品はここ

|

« ■漫画『プラネテス』(幸村誠) | トップページ | ■ピーター・ウィアーがウィリアム・ギブスン『パターン・レコグニション』映画化 »

コメント

はじめまして。
フランクフルトでのキューブリック展のことは
不覚にも?チェックしてませんでした(>_<)
などとこれまで多数トラックバックを送信してきましたが、
このようにコメントを残していくのは初めてです。

★究極映像研究所★とその名が示すとおりの充実ぶり。
今後も拝見したいと思えるようなブログにアクセスでき、
ヘンかもしれませんがなんだか自分がうれしくなって
しまいました。

トラックバックは、当ブログで以前記事をアップした
『A LIFE IN PICTURES』か『バリー・リンドン』の
どちらを送信させていただくか迷いましたが、いづれ
他の作品もバリー・リンドンのような方向性で探索して
いきます、というお知らせ的な意味でバリーの方を
お送りさせていただきました。

映画評論家 M・シマンを探索していたら海外における
北野武のリソースに辿りついて感動したりと、
ほとんど自分の情報整理のための趣味的なブログですが
お手すきのときにでもご閲覧いたたければ嬉しいです。

それでは乱文ながら失礼いたします。

投稿: まーや | 2004.07.07 18:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/503879

この記事へのトラックバック一覧です: ■スタンリー・キューブリック展:

» 『バリー・リンドン』 [0 1/2 ]
『バリー・リンドン』     『バリー・リンドン』   戻る ☆アングル☆20 [続きを読む]

受信: 2004.07.07 17:46

« ■漫画『プラネテス』(幸村誠) | トップページ | ■ピーター・ウィアーがウィリアム・ギブスン『パターン・レコグニション』映画化 »