« ■対談 庵野秀明 / 紀里谷和明 | トップページ | ■ブラザース・クエイの新作 The Piano Tuner of Earthquakes »

2004.06.11

■シャープ 3D表示15型液晶

シャープ、裸眼で3D表示できる15型液晶「LL-151D」

 製品では、液晶パネルをTFT液晶とスイッチ液晶で構成し、3Dモード時にはスイッチ液晶が「視差バリア」と呼ばれる垂直なスリットを作ってバックライトを遮る。すると、左右それぞれの目にスリットの間から異なる光が届き、左目の死角を右目が認識、右目の死角を左目が認識し、左右が互いに“ずれた画”を見ることで立体に見える。

 前にノートPCでこの画像を観た時は、たしか今ひとつだったけど、今度の15インチ立体モニタの出来はどうでしょうか?

|

« ■対談 庵野秀明 / 紀里谷和明 | トップページ | ■ブラザース・クエイの新作 The Piano Tuner of Earthquakes »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/748365

この記事へのトラックバック一覧です: ■シャープ 3D表示15型液晶:

« ■対談 庵野秀明 / 紀里谷和明 | トップページ | ■ブラザース・クエイの新作 The Piano Tuner of Earthquakes »