« ■宇宙ヨットのソーラーセイル展開画像 | トップページ | ■『攻殻機動隊/S.A.C. 2nd GIG』 第1話-第10話 »

2004.08.29

■スパイク・ジョーンズ監督 『アダプテーション』

 『マルコヴィッチの穴』"BEING JOHN MALKOVICH"スパイク・ジョーンズ監督 & チャーリー・カウフマン脚本のコンビによる長編映画第二作。
 『マルコヴィッチの穴』が着想とか話の運びとかが独特で凄く良かったのだけれど、今回は映画シナリオライターのチャーリー・カウフマン(ニコラス・ケイジ)が主人公で、『蘭に魅せられた男』というルポを原作に映画シナリオを書く苦労を描いたどこかにあるような物語。前半はシナリオが思うように書けないカウフマンの描写がウジウジと続く。コメディとして、それなりに面白いけれど、なんだかな展開である。
 そして後半、少し急展開はするが、あまり着想が独特なわけでもない。まあ、前半との落差は大きいのだけれど、、、、。個々の描写は面白かったので、物語の面白さをもっと見せてほしかったなーー。
 メリル・ストリープもニコラス・ケイジもよかったけれど、監督と脚本の切れを次回はさらに期待したいものです。

◆関連リンク
『アダプテーション』 "Adaptation" DVD (Amazon)
『アダプテーション』公式サイト
『マルコヴィッチの穴』の公式サイト

|

« ■宇宙ヨットのソーラーセイル展開画像 | トップページ | ■『攻殻機動隊/S.A.C. 2nd GIG』 第1話-第10話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/1243425

この記事へのトラックバック一覧です: ■スパイク・ジョーンズ監督 『アダプテーション』:

» [ アダプテーション ] [Watchers High]
「マルコビッチの穴」で成功した脚本家チャーリー・カウフマンが、実在の作家スーザン・オーリアンの「The Orchid Thief(蘭に魅せられた男)」を原作とす... [続きを読む]

受信: 2004.09.30 20:22

» アダプテーション [39☆SMASH]
『アダプテーション』 あらすじ 『ニコラス・ケイジ主演の現実とフィクションが入り混じった奇想天外コメディ。映画「マルコヴィッチの穴」で成功を収めた脚本家チャーリー・カウフマンが新作脚本のアイデアに煮詰まり四苦八苦する様を描く。』(「Oricon」デー...... [続きを読む]

受信: 2006.01.12 10:02

« ■宇宙ヨットのソーラーセイル展開画像 | トップページ | ■『攻殻機動隊/S.A.C. 2nd GIG』 第1話-第10話 »