« ■広島国際アニメーションフェスティバル
        山村浩二監督『頭山』がグランプリ受賞
| トップページ | ■レム・コールハース『錯乱のニューヨーク』
                 鈴木敬介訳 ちくま学芸文庫刊 »

2004.08.24

■SIGGRAPH 2004 - コンピュータアニメーションフェスティバル

 【レポート】MYCOM PC WEB
 今年の作品のタイトルと、映像のスチルが多数紹介されています。

 受賞作の公式リリース
 Best Animated Short & Jury Award for the Computer Animation Festival

Birthday Boy (Best Animated Short)
 Sejong Park (Australian Film, Television and Radio School)

Ryan (Jury Honors(審査員特別賞))
 Chris Landreth (Independent)

 この2本は、アヌシー国際アニメーションフェスティバルの入選作でもありますね。観てみたいものです。特にネットでスチルを観ると、Ryanの「サイコロジカル・リアリズム手法」というのがなかなか面白そう。一部の映像は公式ページで観えます。
 あとCGソフトウェアのAliasのページにも紹介があります。

◆関連リンク
・公式ページの上映作品/監督リスト Electronic Theater Animation Theater
・MYCOM PC WEBのその他レポート
 初日はGPU各社が最新動向を報告
 EMERGING TECHNOLOGIES展示セクション(1)
  6原色ディスプレイシステムとか、四方向から異なった映像が見られる不思議なディスプレイとか、最新映像機器の紹介。
 EMERGING TECHNOLOGIES展示セクション(2)
  触覚ディスプレイ、「CirculaFloor」システム等、バーチャルリアリティ機器の紹介。
 3DMark開発元のFuturemark、携帯電話向け3Dベンチマークを公開
 NVIDIA、3rdTech、日本企業が並ぶ一般展示レポート

|

« ■広島国際アニメーションフェスティバル
        山村浩二監督『頭山』がグランプリ受賞
| トップページ | ■レム・コールハース『錯乱のニューヨーク』
                 鈴木敬介訳 ちくま学芸文庫刊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/1264427

この記事へのトラックバック一覧です: ■SIGGRAPH 2004 - コンピュータアニメーションフェスティバル:

» Groundbreaking Ryan [■iron-kettle.com ]
今年のアカデミー賞Best animated short film部門でオスカー賞をとった『Ryan』。 sasapong!!様でフルで観れるURLを紹介されて... [続きを読む]

受信: 2005.03.02 09:03

« ■広島国際アニメーションフェスティバル
        山村浩二監督『頭山』がグランプリ受賞
| トップページ | ■レム・コールハース『錯乱のニューヨーク』
                 鈴木敬介訳 ちくま学芸文庫刊 »