« ■どこでもASIMO と 新刊『ロボットオペレーション』 | トップページ | ■実写映画 『鉄人28号』 公式サイト »

2004.11.23

■新刊メモ スタージョン『時間のかかる彫刻』
  「e とらんす」ソラリス刊行記念トークショー

◆スタージョン『時間のかかる彫刻』 東京創元社|近刊案内

大村美根子 訳 【創元SF文庫】

 著者お気に入りの中編「ここに、そしてイーゼルに」を劈頭に、ネビュラ賞・ヒューゴー賞受賞作「時間のかかる彫刻」や、地球を追われた少年少女の成長譚「箱」など全12編を収める作品集。(サンリオSF文庫版『スタージョンは健在なり』を改題のうえ再刊)

 『スタージョンは健在なり』を持っていないので、楽しみな復刊です。今年、スタージョン4冊目! (『夢見る宝石』『海を失った男』『不思議のひと触れ』も今年読んだので、、、。)

雑誌「e とらんす」☆e-translationにイベントレポート 沼野充義・巽孝之トークショー(10/13)

  現代文学の巨人スタニスワフ・レム
  『ソラリス』新訳の圧倒的な「他者性」

・内容は、『ソラリス』トークショー大盛況!(国書刊行会NEWSより)
 レムおよびSFとの出会い、懐かしい「世界SF全集」の話を皮切りに、今回の新訳版とハヤカワ文庫版の重要な違いや、ソラリスの海、ソラリス学をめぐる描写の濃密さについて、さらにはアメリカSF作家協会がレムに名誉会員資格を授与し、その2年後に「追放」したいわゆるレム事件の顛末など、興味深い話が続出。最後は沼野氏がクラクフの自宅でレムをインタビューした際のビデオを上映しました。

 動くレム!! しゃべるレム!! 見たかった!

|

« ■どこでもASIMO と 新刊『ロボットオペレーション』 | トップページ | ■実写映画 『鉄人28号』 公式サイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/2048058

この記事へのトラックバック一覧です: ■新刊メモ スタージョン『時間のかかる彫刻』
  「e とらんす」ソラリス刊行記念トークショー
:

« ■どこでもASIMO と 新刊『ロボットオペレーション』 | トップページ | ■実写映画 『鉄人28号』 公式サイト »