« ■チェコプラハ③ マリオネットたちのプラハ | トップページ | ■CUKR[ツックル]**チェコ総合情報誌 »

2004.12.19

■チェコプラハ④ 迷宮都市プラハとカフカ書店と『城』

◆迷宮都市プラハ
 チェコの街をとにかく徘徊してみようと思っていた。
 旅先で何かを観光するのではなく、フラリフラリと街の雰囲気を感じるようにさまようのが楽しい。
 国立マリオネット劇場と「ラテルナ・マギカ」の観劇時間だけ決めて、あとは徘徊することにした。
 通常、フラフラしていると、しばらく歩けば、だいたい土地勘ができてくる。
 しかしプラハは違った。なんと迷路のような街。地図を見ながらでも通りの太さが頻繁に変わったり、東西南北に道がひかれているのでもなく、すぐに方向がわからなくなり、地図上での自分の位置を見失う。
prague_mugenn01 prague_mugenn02 prague_mugenn03
 ただの方向音痴かもしれない。けど、ほかの街でそれほど迷ったことのないのだけど、今回は凄かった。 「ラテルナ・マギカ」開演まで2時間ほどあったので、とにかくほっつき歩くことにしたのだけれど、歩いても歩いても地図での位置がわからない。そして本気で「ラテルナ・マギカ」を目指し始めた時にも迷ってしまい、一度など、よく映画であるように出発点に知らずに戻ってしまうという体験。本当に遭遇するとこれが気持ち悪い、幻惑的。プラハの夢幻迷宮にとらわれた感じ。
 今となってはいい体験だったけど、そん時は本当に開演に遅れるかとあせりまくりでした。
◆カフカ書店
 そんな風にしてグルグル徘徊をしている時に、何度も戻ってしまった旧市街広場。そこのティーン教会近くで見つけたカフカ書店
kafka_book_shop_door kafka_book_store
 ここがとてもいい感じの本屋だった。店内にはチェコミュージックとおぼしき音楽。CDや写真集やアートな本が狭い店内に並べられている。特徴的なのがカフカの各国の本が数百冊(と思った)、大量に置かれている。
 かかっていたCDをチェコの音楽か尋ねて購入。あと奇妙な動物の写真集。レジに並んでいた本の中に、P・K・ディックのペーパーバックを発見。数冊、チェコ語版である。チェコでもポピュラーな作家だと、若い店員。
 カフカが生まれ暮らした夢幻迷宮の街プラハ、カフカ書店。そしてP・K・ディックの読まれる街。チェコのイメージがまたひとつ自分の中で広がりを持ったのでした。
cd_sesli_se_ joan_fontcubertabook
 写真集から
joan_fontcubertaphoto02joan_fontcubertaphoto01
 ここで買ったJoan Fontcubertaの写真集を扱っているプラハのサイト [ inter:zone ]


◆城
 購入したCDは、どっかボサノバ風でした。チェコ音楽、きちんと調べてみようかな。
 あとカフカと言えば変身が有名だけれど、実は未読。特に『』は今回のプラハ城のゴシックの強烈なイメージのあるうちに読んでみたい。この城が舞台なのかどうかもしれないのだけれど、、、。
 実はこの未読の『』に強いイメージを持っているのだけれど、理由は山田正紀の化石の城。中学の時に読んで、カフカの『』が現実にフランスの地下に存在するという設定にドキドキした。この本のイメージと現実のプラハとカフカの『』、これを対比して読めるのは今この瞬間かな、と思って。

◆関連リンク
『世界の書店をたずねて―23カ国115書店紹介レポート』能勢仁著
(excide Books <本のニュース>の紹介記事より)

世界一の在庫数を誇るというロンドンの老舗フォイルズ書店、かつての銀行の地下金庫をそのまま売り場にしたフランスのヴァージン・メガストア、カフカの著作ばかりを集めたプラハのカフカ書店と、その数は世界23カ国、115書店にもおよぶというから驚き!

南陀楼綾繁(なんだろうあやしげ)さんによるカフカ書店の記事(ここの後から1/4あたり)
Knihkupectvi Seidl」に入る。この店はフランツ・カフカについての本が多く、チェコ語・ドイツ語・英語など各国語版のカフカの著作や研究書が置いてある。それで「フランツ・カフカ書店」という愛称もある。ちなみに、カフカの生家もこの近くにある。

化石の城(復刊.com)

|

« ■チェコプラハ③ マリオネットたちのプラハ | トップページ | ■CUKR[ツックル]**チェコ総合情報誌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/2307729

この記事へのトラックバック一覧です: ■チェコプラハ④ 迷宮都市プラハとカフカ書店と『城』:

« ■チェコプラハ③ マリオネットたちのプラハ | トップページ | ■CUKR[ツックル]**チェコ総合情報誌 »