« ■イアン・ワトスン『エンベディング』山形浩生訳
    The Embedding (1973)
| トップページ | ■TOYOTAグループ 、「愛・地球博」ロボットショーを公開 »

2004.12.04

■大阪万博フジパンロボット館のロボットは今?

 「食堂車へようこそ」さんより フジパンロボット館

大阪万博のフジパンロボット館が愛知県に移設。
ところが、この愛知県児童総合センターは、愛知万博開催のため閉鎖されてしまった。皮肉にも、愛知万博開催のために、日本万国博のロボットは存亡の危機にさらされているのである。(略)大型の愛知県児童総合センターにある5体は引き取り手がないという。

toyota_gakudan_vs_fujipan.jpg
 勝手ながら比較のためコラージュしてみましたが、どっちが華やかかといったら、フジパンロボット楽団がいいですね。トヨタのロボット、白くて没個性的な顔でひと昔前のトヨタ車デザインみたい。もっと華やかでいいのでは?
 フジパンロボットは僕も見たことがあるけれど、愛知青少年公園の中にいました。愛知万博の煽りを受けていたとは! トヨタも新旧ロボット楽団の競演とか、粋な計らいをしてほしい。

小田原建築探偵~大阪万博編 2002.03にも記事。

|

« ■イアン・ワトスン『エンベディング』山形浩生訳
    The Embedding (1973)
| トップページ | ■TOYOTAグループ 、「愛・地球博」ロボットショーを公開 »

コメント

 愛知万部郎さん、こんにちは。
 情報、ありがとうございます。

>> 大阪万博終了後、愛知県が保管してきた楽団のロボットたちも、今回、当時のまま動かされる。
>>三十五年間の技術の進歩が会場で実感できるはずだ。

 フジパンロボットが第三の晴れ舞台に立つわけですね!最新のロボットとピカピカの会場で競い合うわけで、どんなイメージが表れるか、万博の楽しみがひとつ増えました。

投稿: BP | 2005.02.26 04:27

こちらのニュースによると展示されるそうですよ。
http://chubu.yomiuri.co.jp/ban2003/mirai/mirai_050224.html

投稿: 愛知万部郎 | 2005.02.24 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/2147066

この記事へのトラックバック一覧です: ■大阪万博フジパンロボット館のロボットは今?:

« ■イアン・ワトスン『エンベディング』山形浩生訳
    The Embedding (1973)
| トップページ | ■TOYOTAグループ 、「愛・地球博」ロボットショーを公開 »