« ■チェコプラハ⑤ Gambraギャラリー | トップページ | ◆新刊メモ『高い城,文学エッセイ』 『アジアの岸辺』
      『酒気帯び車椅子』 »

2004.12.26

■スティーブン・ソーダバーグ監督『KAFKA 迷宮の悪夢』

movie_kafka movie_kafka02
 1991年のソーダバーグ作品。
 プラハの迷宮を映画で確認しようと思って、タイトルだけ知っていた本作をビデオで観た。(うちの近所じゃ、これのDVDは置いてない。)
 モノクロで、古い映画のタッチと暗鬱な物語のイメージを作り出している。『ソラリス』しか観ていないソーダバーグなのだけれど、こちらも印象はなんか近い、起伏の少ないモノトーンなストーリー。
 映し出されるプラハの街が"迷宮"というよりは、主人公カフカの置かれる状況が"悪夢"であり"迷宮"。城も出てくるが、街から見上げた遠景のみ。後半の舞台が本物の城かどうかはよくわからない。
 全体的にテリー・ギリアムの傑作映像『未来世紀ブラジル』を想いだす。冒頭の保険局のシーン、クライマックスの"顕微鏡"の映像。ソーダバーグの『未来世紀ブラジル』への憧れを描いたようなちょっと拙い映像ではあるけれど、、、、。
 あとカフカファンには、いろいろとくすぐりっぽいエピソードが入っていたので、ファンにはお薦めかも。(ファンの方はとっくに観てるでしょうけれど、、、。)
◆関連リンク
『カフカ 迷宮の悪夢』 - goo 映画
『KAFKA/迷宮の悪夢』(みんなのレビュー) いくつかのレビューが読めます。おおむね不評。
『KAFKA 迷宮の悪夢』DVD(Amazon)
『KAFKA 迷宮の悪夢』ノヴェライズ 扶桑社ミステリー(Amazon)

|

« ■チェコプラハ⑤ Gambraギャラリー | トップページ | ◆新刊メモ『高い城,文学エッセイ』 『アジアの岸辺』
      『酒気帯び車椅子』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/2384631

この記事へのトラックバック一覧です: ■スティーブン・ソーダバーグ監督『KAFKA 迷宮の悪夢』:

« ■チェコプラハ⑤ Gambraギャラリー | トップページ | ◆新刊メモ『高い城,文学エッセイ』 『アジアの岸辺』
      『酒気帯び車椅子』 »