« ■映画情報 諸星『黄泉』、黒沢清『死の乙女』 | トップページ | ■きりのなかのはりねずみぬいぐるみ(はりねずみ) »

2005.02.06

■新刊メモ『「イノセンス」 methods
   押井守演出ノート―From layouts of “Innocence”』

methods_etc
『「イノセンス」 methods押井守演出ノート―From layouts of “Innocence”』
 DVDの特典だったイノセンス版methodsが発刊。内容は一部削っているらしい。
 読み始めたけれど、3Dでは描けないアニメータの独特の視点で修正していく過程とか、なかなか興味深い。

『恐怖の詩学 ジョン・カーペンター―人間は悪魔にも聖人にもなるんだ 映画作家が自身を語る』ジル・ブーランジェ編著,井上 正昭訳

『アメリカン・リビドー・シアター』清水 純子著

本書は、九人のアメリカを代表する劇作家が描いた「演劇」と「映画」を通じて、希望と苦悩に満ちた若き巨人といえる《アメリカ》の素顔に肉迫する。生きた人間が舞台とスクリーンの上に登場する「アメリカン・シアター」を語ることで、アメリカ的な特質である「アメリカの夢と現実」を展開するだけではなく、この現象がなぜ起きるのかを、歴史・文化・人種・宗教・セクシュアリティーから探り、分析するのだ。

|

« ■映画情報 諸星『黄泉』、黒沢清『死の乙女』 | トップページ | ■きりのなかのはりねずみぬいぐるみ(はりねずみ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/2829472

この記事へのトラックバック一覧です: ■新刊メモ『「イノセンス」 methods
   押井守演出ノート―From layouts of “Innocence”』
:

« ■映画情報 諸星『黄泉』、黒沢清『死の乙女』 | トップページ | ■きりのなかのはりねずみぬいぐるみ(はりねずみ) »