« ■ヴェルナー・ヘルツォーク監督
  『白いダイヤモンド ~南米ガイアナ・ジャングル飛行船の旅~』
| トップページ | ■新刊メモ『「イノセンス」 methods
   押井守演出ノート―From layouts of “Innocence”』 »

2005.02.06

■映画情報 諸星『黄泉』、黒沢清『死の乙女』

 ひさびさにキネ旬を見ていたら、新作の情報があったので、いくつか紹介。

諸星大二郎原作 『黄泉』(岩手日報より)
 諸星大二郎の妖怪ハンターシリーズ短編「生命の木」。監督は今年公開の「ワイルドフラワーズ」を手掛けた小松隆志。ロケ地は岩手県藤沢町の大籠カトリック教会。

◆黒沢清 『死の乙女』
 詳細がわかりません。出演は中谷美紀、豊川悦司、西島秀俊。
 黒沢清監督トークショーでの情報(トヨテツの気分は無色さんより)

◆実相寺昭雄他 『乱歩地獄』
 4名の監督によるアンソロジー。「鏡地獄」実相寺昭雄、「火星の運河」竹内スグル、「芋虫」佐藤寿保、「蟲」カネコアツシ。(CINEMA TOPICS ONLINEより)

◆石立鉄男 『Break Out!』
 2005/01/22公開、監督秋原正俊。ネットムービーの劇場公開作。石立鉄男が以前好きで(『雑居時代』とか)、つい懐かしくて、、、。そんだけです。

 で、キネマ旬報の2月上旬号は「ジャンル別オールタイム ベスト・テン ホラー」とか楽しめます。『東海道四谷怪談』『悪魔のいけにえ』『エクソシスト』『シャイニング』『サイコ』の順。『シャイニング』より『サイコ』が下位とは全く理解できません。
 最新号では、2004年度キネマ旬報ベスト・テン

日本映画ベスト・テン 「誰も知らない」
外国映画ベスト・テン 「ミスティック・リバー」
文化映画ベスト・テン 「海女のリャンさん」
読者選出日本映画ベスト・テン 「誰も知らない」
読者選出外国映画ベスト・テン 「ミスティック・リバー」
 

|

« ■ヴェルナー・ヘルツォーク監督
  『白いダイヤモンド ~南米ガイアナ・ジャングル飛行船の旅~』
| トップページ | ■新刊メモ『「イノセンス」 methods
   押井守演出ノート―From layouts of “Innocence”』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/2828860

この記事へのトラックバック一覧です: ■映画情報 諸星『黄泉』、黒沢清『死の乙女』:

» 知らんかった [閑中忙有り〜RYOKOのへなちょこサバイバー日記〜]
諸星大二郎(死ぬまでファンであることを誓いますっっ)の 名作、「生命の木」が映画化されるってぇ    去年の10月くらいの発表なんだけど、今日まで知らなん... [続きを読む]

受信: 2005.02.27 01:52

« ■ヴェルナー・ヘルツォーク監督
  『白いダイヤモンド ~南米ガイアナ・ジャングル飛行船の旅~』
| トップページ | ■新刊メモ『「イノセンス」 methods
   押井守演出ノート―From layouts of “Innocence”』 »