« ■新日曜美術館 「建築・都市・ユートピア!実験建築の半世紀」 | トップページ | ■映画『サハラ』 ブログプロモーションキャンペーン »

2005.05.31

■シオドア・スタージョン『ヴィーナス・プラスX』大久保譲訳

venus_plus_x
 国書刊行会の<未来の文学>第4弾スタージョン『ヴィーナス・プラスX』が4月に出た。上と下の写真は"VENUS PLUS X"で検索した各国のカバーだけど、僕は上の左二枚が凄く気に入った、小説のイメージとしては、三枚目の方が近いのですが、イラストとしては左二枚が良い。あと一番右のは論外。こんな小説ではないので、この画は忘れましょう(^^;)。

 ジェンダーSFというイメージが先行してあった本作だが、僕にはその側面よりもユートピアを描こうとした長編のように読めた。<未来の文学>で僕の読んだ3冊の中では一番好きな一冊になった。(ディッシュは相性が悪くまだ手に入れてません)
  この長編も最近続けて出た短編のいくつかと同じくリリカルなスタージョンが楽しめる。砂糖細工のような瞬間をトリミングしていくことによって描かれたユートピア。傑作『夢見る宝石』にはかなわないけれど、もっと人物が魅力的に描かれていれば、迫れたかも。

 ユートピアものとして読んでいった時、僕がどうしても思い出してしまったのが、宮崎駿の漫画『風の谷のナウシカ』。レダムが『風の谷のナウシカ』最終巻の7巻で墓所の手前で人間の文化を永遠に守る清浄なヒドラたちにオーバーラップしてしまった。そしてスタージョンも人工的な清浄に対するアンチテーゼをぼんやりとは描いているが、どちらかといえば、肯定的。宮崎のほうがグッと深みへ行っているように思われてならなかった。(それにしてもアニメでなく漫画版『ナウシカ』は凄いSFだ。一回ちゃんと何か感想を書いてみなきゃ。)
 
venus_plus_x02

◆関連リンク
・海外のサイト 単行本リスト 短編等掲載誌リスト (書影つき)
『ヴィーナス・プラスX』(Amazon)
この頃の乱読(読書感想)さんのレビュウ
Nomadic Noteさんの 『ヴィーナス・プラスX』(感想)
・濫読ひでさんの活字中毒者の小冒険 ヴィーナス・プラスX
・当Blog記事 スタージョン関連 新刊メモ『時間のかかる彫刻』 『夢みる宝石』
 <未来の文学>ジーン・ウルフ『ケルベロス第五の首』 イアン・ワトスン『エンベディング』

|

« ■新日曜美術館 「建築・都市・ユートピア!実験建築の半世紀」 | トップページ | ■映画『サハラ』 ブログプロモーションキャンペーン »

コメント

 上田早夕里さん、はじめまして。コメント、ありがとうございます。小松左京賞受賞の作家の方から、コメントいただけて、光栄です。
 『ヴィーナス・プラスX』について、もう少し書き足したいと思っていますが、なかなか考えがまとまらず、短いメモだけのままです。『ナウシカ』についてはいつになることか、、、?(^^;)

 上田さんの書かれた『ゼウスの檻』は、ジェンダーを扱われたSFなのですね。今度、読ませていただこうと思います。

 今後ともよろしくお願いします。

投稿: BP | 2005.06.05 08:55

 GAGA宣伝部の方、はじめまして。

 こういうコメントも歓迎です。オンライン試写というのも地方在住者には嬉しいです。
 しかしどう考えても『サハラ』とスタージョンはなんの関連もないと思う(^^;)。

投稿: BP | 2005.06.04 09:57

はじめまして。トラックバックからこちらへ飛んできました。おかげで『ヴィーナス・プラスX』の、いろんな表紙絵を楽しませてもらうことができました。ありがとうございます。

『風の谷のナウシカ』の一場面は、私も少し連想しました。いずれまた、BPさんが感想を書かれるのを楽しみに待っています。それでは、また。

投稿: 上田早夕里 | 2005.06.03 22:54


突然の書き込み失礼いたします。不適切でしたら本コメントは削除していただいて結構でございます。
映画配給会社GAGA宣伝部です。この度全米大ヒットの灼熱のヒーローアドベンチャー超大作
「サハラ -死の砂漠を脱出せよ」の6/11公開を記念して、
「“アドベンチャー・キング”を目撃せよ!」キャンペーンを実施することになりました。
下記URLにて「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」のオンライン試写のIDか、
チケットが当たるバナーを配布しております。よろしければ、下記URLへアクセスしてみてください。
期日・内容等の詳細は下記URLにてご確認ください。

URL: http://www.sahara-movie.jp/cp/

本コメントは削除していただいて結構でございます。

投稿: GAGA宣伝部 | 2005.06.03 12:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/4360978

この記事へのトラックバック一覧です: ■シオドア・スタージョン『ヴィーナス・プラスX』大久保譲訳:

« ■新日曜美術館 「建築・都市・ユートピア!実験建築の半世紀」 | トップページ | ■映画『サハラ』 ブログプロモーションキャンペーン »