« ■Wendy Apple
  "The Cutting Edge: The Magic of Movie Editing" (2004)
| トップページ | ■Volkswagen Concept T »

2005.07.14

■BS日テレ 『モノ★ミュージアム』 HDR-HC1

 モノ★ミュージアムにて、先週末にハイビジョン・ハンディカムHDR-HC1が5分ほど紹介されました。

 内容は、こんなところです。

1.プロ用ハイビジョンカメラとの比較。
 10kg、700万円 → 0.7kg、18万円

2.開発者インタビューハンディカム設計の小林常雄氏
 最初の「原理試作」でボディの樹脂が発熱で溶けた。基板を従来の半分にしたので、開発は熱との戦い。熱伝導率の高い銅や特殊シートを使ってボディ全体に逃がすこととCMOSでクリアできた。

 開発の生の声が聞けました。公式ページの開発秘話はまだComing soonですね。

 あと美保純が、映画を撮りたいけれど、まずこれで練習、とコメント。

|

« ■Wendy Apple
  "The Cutting Edge: The Magic of Movie Editing" (2004)
| トップページ | ■Volkswagen Concept T »

コメント

 ラララ班☆ヴァレンティーナさん、こんばんは。

 「ショットトランジション」、この記事の番組でも紹介してました。PVにも最適かもしんないですね。(実は僕はまだ試していないのです。ネットでもこれの評価はまだ観たことないです)

 「あはん☆あははん☆ラララ班」の動画(PV)、拝見しました↓

http://blog.goo.ne.jp/lalalahum

 こんなクールなPVも、ハイビジョンでできますよ、、、と物欲をあおったりして、、、(^^;)。

投稿: BP | 2005.07.16 01:25

どもども~
「HDR-HC1」購入されているとはビックリです!!
画質はなかなか良い感じのようですね??
アタイも欲しくなってきました。

トコロで、アタイが気になってるのは
↓「ショットトランジション」…
http://www.sony.jp/products/Consumer/handycam/PRODUCTS/HDR-HC1/feature04.html
ズーム、フォーカス、ホワイトバランスを2つの設定値間でトラジションするそうですけど、ズームのみのモーションコントロールカメラ的な使い方もできますよね??
ブルー(グリーン)バック合成以外の特撮技術が低予算ビデオの世界に舞い降りてきた気がするのですが、期待しすぎですかね??

投稿: ラララ班☆ヴァレンティーナ | 2005.07.16 00:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/4961522

この記事へのトラックバック一覧です: ■BS日テレ 『モノ★ミュージアム』 HDR-HC1:

» HDR-HC1の熱問題 [NIZOO PORTAL]
★究極映像研究所★: ■BS日テレ 『モノ★ミュージアム』 HDR-HC1 こ... [続きを読む]

受信: 2005.07.19 11:19

« ■Wendy Apple
  "The Cutting Edge: The Magic of Movie Editing" (2004)
| トップページ | ■Volkswagen Concept T »