« ■ムーン・サーフィン Google Moon | トップページ | ■新刊メモ 『株式会社日広エージェンシー企画課長中島裕之』
   『ロズウェルなんか知らない』 『ハイドゥナン』 »

2005.07.23

■テリー・ギリアム監督 The Brothers Grimm予告編
      & Tideland

Brothers_Grimm_trailer
Apple - QuickTime - HD Gallery - The Brothers Grimm 公式サイト

tideland  テリー・ギリアム久々の新作『ブラザーズ・グリム』の予告編がAppleで公開されています。Video codec: H.264のハイビジョン映像が楽しめます。幻想的雰囲気は出ていますが、昔の才気走った冴えはないように感じるのは私だけでしょうか。ギリアム作品は、『ラスベガスをやっつけろ』(1998)以来なので7年ぶりの新作。期待したいのだけどなーー。
 アメリカでは8/26公開。Yahoo!ムービーによると、この映画ってアメリカ/チェコ制作なんですね。
 公式サイトのポスターはドキドキする出来。

 んで、今年はもう一本『タイドランド(原題)』Tideland も公開予定とか。海外サイトによると公開は2006.1月?? 過激なポスターもいいけど、ここのスチルがなかかな傑作。

◆関連リンク
ギリアム 『タイドランド』インタビュー
・ミッチ・カリンの原作『タイドランド』。Amazonカスタマーレビューからあらすじ抜粋。なんか凄そう。ギリアムにぴったりか。以下ネタばれ注意!!

主人公が11歳の少女なんです。だから、彼女の眼を通して語られる世界は空想に侵蝕されて、暗くて厳しい現実がボカされてしまうんです。両親は薬中で、若い母親はそれが元で死んでしまう。父と娘は母を置き去りにして、テキサスの田舎の今は誰も住んでいない実家に逃げるようにして帰ってくる。でも、父親の方もその日のうちに椅子に座ったまま死んでしまう。少女は、父の死を受け入れず眠っているのだと思って日々を過ごす。話相手は、ガレッジセールで手に入れた幾つかのバービー人形の首。彼女とバービーちゃんとの冒険に満ちた日々。静かに腐っていく父親。やがて、少し離れたところに住む少し変わった住人が現れて・・・・。

|

« ■ムーン・サーフィン Google Moon | トップページ | ■新刊メモ 『株式会社日広エージェンシー企画課長中島裕之』
   『ロズウェルなんか知らない』 『ハイドゥナン』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/5098505

この記事へのトラックバック一覧です: ■テリー・ギリアム監督 The Brothers Grimm予告編
      & Tideland
:

» ギリアム映画化決定「タイドランド」 [タコ壺]
11才のジャライザ=ローズは、母さんが死んだ後、父さんに連れられてテキサスのおばあちゃんの家にやってきた。勇ましく探検に出かける少女のお供は、首だけのバービー人形。ある日、原っぱの先で黒いワンピースの幽霊女に出会う。その瞬間、何かが、少しずつ、少しずつ動き始めた───。 「タイドランド」の舞台は、人間の生活の息づかいも感じられないような荒涼としたアメリカ南部。ひっくり返って燃えたバスの残骸が打ち捨てられ、時折、ごう音を立てて列車が走り去っていく。何千年も腐らずに残っている沼男(ボグマン)の死体... [続きを読む]

受信: 2005.07.23 13:00

« ■ムーン・サーフィン Google Moon | トップページ | ■新刊メモ 『株式会社日広エージェンシー企画課長中島裕之』
   『ロズウェルなんか知らない』 『ハイドゥナン』 »