« ■DAVID LYNCH 新作 "Inland Empire" | トップページ | ■新刊メモ 『テクノゴシック』 Techno-goth »

2005.08.29

■David Cronenberg "A History of Violence" (2005)

A_History_of_Violence
IMDb A History of Violence (2005) David Cronenberg
公式ページ Trailer 

Writing credits (WGA)
John Wagner   (graphic novel) and 
Vince Locke   (graphic novel)
Josh Olson   (screenplay)

Cast (in credits order) 
Viggo Mortensen ....  Tom Stall
Maria Bello ....  Edie Stall
William Hurt ....  Richie Cusack
Ed Harris ....  Carl Fogaty

Original Music by
Howard Shore   

Cinematography by
Peter Suschitzky   
 
Film Editing by
Ronald Sanders   

 古い情報ですみません。デヴィッド・クローネンバーグのカンヌ映画祭コンペティション部門 ノミネート作品。
 予告編では、エド・ハリスがいい味出しています。本国ではもうすぐ2005.9月公開予定。邦題は『ヒストリー・オブ・バイオレンス(仮題)』とありますが、日本公開の情報は不明。

◆関連リンク
A History of Violence Cronenbergblog
 クローネンバーグ、年くったね。ジョージ・ルーカスと談笑するクローネンバーグはここでしか観えない??
カンヌ映画祭 現地コメント(goo映画)

暴力的なものを扱う作品は多いが、その多くが過激でスキャンダラスな内容に陥る中で、今作のように重厚なヒューマン・ドラマに仕上げた功績を買う人の数も多い。パルム・ドール候補ナンバーワンとの声も。

・パルム・ドール(最高賞)の現地カンヌ会場アンケートでは1位
 しかし受賞は逃しています。(goo映画)
・カンヌ映画祭関連のデータをまとめたstudy of ViggoさんのA History of Violence アーカイブページ (必見!!)
・原作 John Wagner著『A History Of Violence』(Amazon)
Movie Synopsis 

|

« ■DAVID LYNCH 新作 "Inland Empire" | トップページ | ■新刊メモ 『テクノゴシック』 Techno-goth »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/5679245

この記事へのトラックバック一覧です: ■David Cronenberg "A History of Violence" (2005):

» ヴィゴ・モーテンセン新作映画 [日刊・知的ぐうたら生活]
A History of Violence In Theaters September 23 (at USA) ■ CAST ■ Viggo Mortensen Ed Harris Maria Bello William Hurt Ashton Holmes Steph McHattie Greg Bryk Heidi Hayes これはすごい!何がって、ヴィゴ・モーテンセンはエド・ハリスに似... [続きを読む]

受信: 2005.08.30 02:27

» 映画レビュー#18「History of Violence」 [Production Rif-Raf]
基本情報 「History of Violence」(2005、アメリカ) 監督:デヴィッド・クローネンバーグ(裸のランチ、Mバタフライ、クラッシュ) 脚本:ジョシュ・オルソン 製作:クリス・ベンダー、J・Kスピンク、デヴィッド・クローネンバーグ 原作:ジョン・ワグナー、ヴィンス....... [続きを読む]

受信: 2005.10.04 14:45

» ヒストリー・オブ・バイオレンス [MATONOWEBLOG]
ヒストリー・オブ・バイオレンス(原題:A HISTORY OF VIOLENCE)2005年 アメリカ 評価8.5点:★★★★★★★★☆☆ 「スパイダー」から3年、デビッド・クローネンバーグの新作が遂に公開された。今年5月に行われたカンヌ映画祭では、受賞こそ逃したものの、現地アンケートでは1位、評価は上々というところだ。ロンドンでは、今週のボックスオフィスで興行収入が1位にランクされており、既に、今年のアカデミー賞候補と噂立っている。 私は知らなかったのだが、先々週から14館と... [続きを読む]

受信: 2005.10.05 08:23

» A History of Violence [アリゾナ映画ログ - アメリカで観た映画のログノート]
2005年10月8日鑑賞 Tagline: Everyone has something to hide. トム・ストールはインディアナ州の小さな町で、ダイナー(食堂)を経営する、とても家族思いの、物静かで平凡な男。 ある日の夜、閉店間際のダイナーに、他の街でも殺人強盗を犯した2人組みの男達が入って来た。 トムは、2人の傍若無人の振る舞いに我慢しながらも対応していた。 ところが、いよいよ店にいた従業員やお客に危害が及ぶに至って、突然反撃に出て男達の持っていた銃で、逆に2人を射殺し... [続きを読む]

受信: 2005.11.25 06:40

« ■DAVID LYNCH 新作 "Inland Empire" | トップページ | ■新刊メモ 『テクノゴシック』 Techno-goth »