« ■京極夏彦『邪魅の雫』05年9/22発売はない! 講談社の勇み足 | トップページ | ■新刊メモ 『LOVE』『昭和の東京』『ジェス・フランコ』
『ヴァイブ』『ハッカー宣言』『東京奇譚集』『デカルトの密室』  »

2005.09.08

■東大舘暲・川上研究室
   相互テレイグジスタンスロボット「テレサ2 (TELESAR 2)」

telesar02_01telesar02_02telesar02_03telesar02_04
 東大舘暲・川上研究室公式ページより。(動画あり)

 相互テレイグジスタンスロボット「テレサ2 (TELESAR 2)」とは、人と同じサイズの人型スレーブロボットと、それを制御する外骨格型のマスタコクピットから構成されるマスタ・スレーブロボットです。マスタアームの各関節にもアクチュエータが配置されていますので、操作者の手先にスレーブロボットが感じた力をフィードバックすることが可能です。
 「光学迷彩」の通称で知られる再帰性投影技術(RPT)により、操作者の姿をロボットの体の中に、プロジェクタ光線を目線に重畳させる光学系である再帰性投影プロジェクタを介して投影するという形で、2005年6月に愛知万博(愛・地球博)における「プロトタイプロボット展」において展示を行いました。

 プロトタイプロボット展で「テレサフォン」として展示されたヴァーチャルリアリティとロボット技術を組み合わせた「テレサ2 (TELESAR 2)」というシステム。技術としては、「テレサ2(TELESAR 2, TELE-existence Surrogate Anthropomorphic Robot)」と「RPT(再帰性投影技術)」(『攻殻機動隊』の光学迷彩を実現しようというもの)がその中核技術。

 上の写真は、左から遠隔操縦、遠隔地でのロボットと人とのコミュニケーション、ロボット、ロボットに映し出された操縦者の映像。なんだか瓢箪みたいなロボットの形状が親しみを感じさせます。リンク先の動画では、もう少しリアルに見えますが、さらなる洗練が必要なのでしょう。会場で実際に観た人の感想が聞きたいものです。

 舘暲教授のアール・キューブ構想をめざした技術のひとつということなのでしょう。(何故HRP2との組合せとかは実現していないのだろう。)このデモだけだと壮大なイメージは伝わらないような気がするけれど、もっと本格的にこのコンセプトが未来のロボット技術へと花開いていくのを是非この目で見たいものです。巨大ロボットを作って、遠隔操縦&人にその感覚をフィードバックするというデモか、スペースシャトルかISSへロボットを送って宇宙を体感させるとか、そういうのを希望します、、、。金、かかりますが、ワクワクするなー(^^;)。

◆関連リンク
PC Watch ・PC WEB ・デジタルARENA
・behind the counterさんの記事「舘研集大成とも言えるが、その場で見るとかなり間抜けで笑える。」
・だべり6月さんの万博での感想「かなり仰天しました」。
・あちゃぴーさんの記事。 ・組み込みネットさんの記事と写真
・『愛知万博 最新ロボットガイド(Amazon)にも記載があるようです。
・当Blog記事 東大舘暲研究室 相互テレイグジスタンスの第二世代 テレサ2とツイスター4に関する報告 これぞ遠隔操縦巨大ロボットってテイストのTELESAR1の映像について(動画はここで観られます)
相互テレイグジスタンスmutual telexistence TELESAR 2にはこの研究の成果が利用されているわけです。
sougo_tele

|

« ■京極夏彦『邪魅の雫』05年9/22発売はない! 講談社の勇み足 | トップページ | ■新刊メモ 『LOVE』『昭和の東京』『ジェス・フランコ』
『ヴァイブ』『ハッカー宣言』『東京奇譚集』『デカルトの密室』  »

コメント

宇宙時代に犯罪は必要無い 人には意識があり意志想念がある それは科学的に実証が無い その意志想念をパソコンに映し出してパソコンを動かすことができると死者の霊を呼び出しパソコンを動かせるかもしれない 死者が喋れたら世界中の犯罪はなくなるかもしれない 人は意志想念の力で肉体を動かしているのは事実である 世界中の無念な気持ちを意志想念で動かすパソコンで晴らせるかもしれない

投稿: 増田二三生 | 2008.12.26 09:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/5760082

この記事へのトラックバック一覧です: ■東大舘暲・川上研究室
   相互テレイグジスタンスロボット「テレサ2 (TELESAR 2)」
:

« ■京極夏彦『邪魅の雫』05年9/22発売はない! 講談社の勇み足 | トップページ | ■新刊メモ 『LOVE』『昭和の東京』『ジェス・フランコ』
『ヴァイブ』『ハッカー宣言』『東京奇譚集』『デカルトの密室』  »