« ■めざめの方舟 3部作まとめて上映 | トップページ | ■ヤノベケンジ 「キンダガルテン」、卒園式 »

2005.09.26

■ユリイカ 2005年10月号 特集 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX

eureka_SACユリイカ 2005年10月号 特集 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』(Amazon)

■公安9課に花束を…
・アニメは「この世界」へと繋がっている
 公安9課が解散する日 東浩紀 神山健治

■虚実の彼岸
・『攻殻機動隊S. A. C.』のヘーゲル的真実 大澤真幸
・This Is Not A Reality 
 孤人複合体【S. A. C.】という代替現実群 ドミニク・チェン

■ENDLESS∞S. A. C.
・並列化する世界の中で
 アムス-東京往復メール 上野俊哉 神山健治
・諸主体は歩む、それも尾行する警官抜きで「ひとりで歩む」
 Stand Alone Critical Drop Turn 上野俊哉

■楽園の向こうの愛
・二〇三〇年の童貞たち  夏一葉
・異形の愛 『S. A. C.』と萌え  海猫沢めろん

■模倣者だって踊りたい!
・『攻殻機動隊』とエラリイ・クイーン
 あやつりテーマの交錯 小森健太朗
・ポストモダン・サリンジャー
 『攻殻機動隊S. A. C.』と「ライ麦畑の〈笑い男〉」 大和田俊之
・あしたのために――その1
 あるいはアニメーションの「青春時代」  矢野健二

■神山健治・動機ある者
・企画はケチらずに出せ! 押井塾秘話   押井守 + 神山健治
・世界はそれもまた愛と呼ぶんだぜ
 『S. A. C.』へと至る神山健治の道程 宮昌太朗
・『S. A. C.』のGHOST 神山健治監督の発言を中心に 藤津亮太

■図版構成
・The S. A. C. Room: CHAT! CHAT! CHAT!
 泉政文 + 水川敬章 + 禧美智章

 びっくりしたー、ユリイカでいきなりの『攻殻機動隊S.A.C.』特集。(<<お前が知らなかっただけ!)
 ユリイカというと、サブカルチャーの牙城というか、硬派なイメージを持っているふるーい世代の私です。というわけでびっくりこきました。最近は「オタクとサブカル」とか不思議な特集や売らんかなの宮崎駿とかあったから、別に驚くまでもないのですが、、、、。にしてもいきなりのS.A.C.に驚いた人は多いと思う。あくまでもまだまだマイナーな存在だと思っていたので。あ、でもS.A.C.の方がユリイカより有名か(^^;)

 帰宅電車でちょこっと読んだのは、東浩紀と神山健治の対談。東浩紀しゃべりすぎ(それなりに面白いけど)。もっと我々は神山健治という監督のことが知りたいのだけれど、、、。

 というわけで、読み終わったらまた書きます。

|

« ■めざめの方舟 3部作まとめて上映 | トップページ | ■ヤノベケンジ 「キンダガルテン」、卒園式 »

コメント

またまたこんばんは。
体内時計がお昼のshamonです^^;

>びっくりしたー
「イノセンス」の時もびっくりしましたけどね、今度は「S.A.C」とは、ユリイカもなかなかやりますね。これは明日本屋に走らなくては。

>読み終わったらまた書きます。
感想を楽しみにしております^^。
私は宅配業者に預けっぱなしの「S.A.C.1st総集編」を早く受け取らなくては・・・^^;。

投稿: shamon | 2005.09.27 00:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/6135470

この記事へのトラックバック一覧です: ■ユリイカ 2005年10月号 特集 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX:

« ■めざめの方舟 3部作まとめて上映 | トップページ | ■ヤノベケンジ 「キンダガルテン」、卒園式 »