« ■ヴァーツラフ・シュヴァンクマイエル作品 Vaclav Svankmajer | トップページ | ■Bouncy Balls: Colour like no other »

2005.11.05

■IMAGINEで「六将(りくしょう)」販売

rikusyou
アメイジングブックストアー いまじん オフィシャルサイト
スーパープレミアムオークション「六将(りくしょう)」
  ネットと店舗での一般発売

愛・地球博で好評をはくした押井守総合演出「めざめの方舟」。そのテーマシアターで展示されていたオブジェ「六将」がいまじんにて販売決定!3種類の頭部とフレーム(共通胴体)のセット販売になります。
(頭部) 狗奴「犬」×1 靑鰉「魚」×1 百禽「鳥」×1
(胴体) フレーム×1 ガウン×2
¥200,000(税込) 送料別途限定
 先着80セット限り お一人様1セット
 (総数に達した時点で、終了とさせて頂きます)

 20万円ですか、、、結構微妙な値段ですね。押井守超マニアは手を出すかも。え、うちですか? ウサギ小屋なので、こんな大きなもの、家人の怒りが怖いし決して買いません。あ、お金もないし、、、(^^;)。10/末発売で現時点ではホームページの様子からは売り切れていないようです。ま、普通はマニアでも買わないわな。

 楽天でもYAHOOオークションでもなく、名古屋周辺で店舗展開する書店サイトでの発売というのが、意表をつきました。たぶん大手はいまいちマイナーで手を出さなかったのかも。 名古屋市中川区のいまじん中川戸田店で展示があるようです

 いまじん書店は、岡崎店と刈谷店によく行っていました。ヴィレッジヴァンガードの影響からか、いつからか雑貨が置かれるようになりました。本の品揃えはそこそこ好きでした。

名古屋の書店が70体を限定販売(中日新聞)
「夢みる山」の展示造形物7体 国立科学博物館で“永住”へ(中日新聞)

「夢みる山」のテーマシアター「めざめの方舟(はこぶね)」に展示された美術造形物「汎(ぱん)」一体と「六将(りくしょう)」六体が二十七日、東京都台東区の国立科学博物館に贈られた。

夢見る山 公式ページでの販売に関するNEWS
 上の図解はこのページから。体に残りの頭部を格納する棚が付いているのが、ちょこっと日本家屋向け。

|

« ■ヴァーツラフ・シュヴァンクマイエル作品 Vaclav Svankmajer | トップページ | ■Bouncy Balls: Colour like no other »

コメント

shamonさん、こんにちは。

 「六将」、ちょっとほしかったりしますけどね(^^;)。3つの頭部を交換できるのがいいです。

>>「六将」1セットと「汎(ぱん)」は上野に来たのでそのうち観てきます。

 まだ倉庫に眠っているらしいので、公開の情報は確認した方が良さそうです。押井守展示会でもやるのかなー??国立科学博物館ではちょっと違いますね。

投稿: BP | 2005.11.05 14:24

おはようございます^^、BPさん。
「公安9課ファイル」、結局買いました^^;。

まさか「六将」を売り出すとは・・・。
メイキングで組み立ててる様子をみてるだけに何ともはや、です。
しかしこの値段と大きさではね^^;。まあ1セットは確実に押井監督のご自宅の庭でしょう(爆)。

「六将」1セットと「汎(ぱん)」は上野に来たのでそのうち観てきます。
お隣の国立西洋美術館のロダンと見比べるとおもしろいかも(笑)。

投稿: shamon | 2005.11.05 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/6903059

この記事へのトラックバック一覧です: ■IMAGINEで「六将(りくしょう)」販売:

» 私が大きな家に住んでいたのなら [こんなものを見たよ]
確実に買っているところなのですが…。 万博「めざめの方舟」の六将 っていうか、前取引のあった会社の玄関には、 1/16シャアザクが居たそうなので、 対抗してこれでも飾ればいいじゃん<うちの会社の社長 などと思うのです。 20万円が手頃かどうかは微妙。 ....... [続きを読む]

受信: 2005.11.09 17:25

« ■ヴァーツラフ・シュヴァンクマイエル作品 Vaclav Svankmajer | トップページ | ■Bouncy Balls: Colour like no other »