« ■『怪獣のあけぼの』造形家・高山良策を追った実相寺昭雄監修番組 | トップページ | ■チェコのブックカバー 1920's and 1930's »

2005.12.16

■劇団10x50KINGDOM 舞台劇『ビューティフルドリーマー』

劇団10x50KINGDOM HOMEPAGE INDEX (野良犬の塒さん経由)

お待たせいたしました!!
じんのひろあき 10年ぶりに新作群集劇を書き下ろす!
ビューティフルドリーマー
作・演出 じんのひろあき 原作 押井守
2006.1/19-24

 あの『ビューティフル・ドリーマー』の演劇化。凄く観たいです。だけど東京、、、。
 野良犬の塒さんによれば、「『うる星やつら』のキャラは登場せず、全く別のある高校の文化祭を描いたものになるそうである」とのことですので、『うる星』ファンの方、ご注意を。

 もともとこの映画って、前衛演劇的テイストがあるので、案外ベストマッチかもしれないですね。無邪気の役の役者とかどんな人がやるのだろう。

◆関連リンク
楽天でチケットが購入できます
・じんのひろあき氏
 フィルモグラフィ 『紅い眼鏡』の美術も担当。『風人物語』シナリオとか。
 監督作品『大凶かよ!』 (有料でネットで観えます)

06.1/30追記
Festival Kidsさんの ビューティフルドリーマー観劇記事

|

« ■『怪獣のあけぼの』造形家・高山良策を追った実相寺昭雄監修番組 | トップページ | ■チェコのブックカバー 1920's and 1930's »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/7642671

この記事へのトラックバック一覧です: ■劇団10x50KINGDOM 舞台劇『ビューティフルドリーマー』:

» ビューティフルドリーマー [Festival Kids]
稽古中向かいの教室だった劇団が、きっかり同日程で上の大ホールにて公演をしていた。原作は押井守の「ビューティフルドリーマー」。脚本と演出が「じんのひろあき」。 うん、おれ、どっちも聞きかじりの知識しかないや。 でも気になるので行って来ましたよ。舞台の幅は小ホールよりちょっとだけ広いくらい。でも天井が...... [続きを読む]

受信: 2006.01.28 09:29

« ■『怪獣のあけぼの』造形家・高山良策を追った実相寺昭雄監修番組 | トップページ | ■チェコのブックカバー 1920's and 1930's »