« ■撮影後にどこへでもピントを合せられるカメラ 
   Light Field Camera
| トップページ | ■アンドリュー・ニコル"Lord of WAR"
   『ロード・オブ・ウォー -史上最大の武器商人と呼ばれた男-』  »

2005.12.03

■ジョン・ラセター監督『Cars』 ハイビジョン予告編

Cars_Trailer
Apple - Trailers - Cars - HD
 PIXARのジョン・ラセター御大、ひさびさの監督作。リンク先はハイビジョンの予告編。
 来年の7/9公開。

 しかし予告編で、まだその全貌はとても現われていない。
 ゲームで自動車のCG映像は見慣れているわけで、それに対して、PIXARがどんな超絶技巧を見せてくれるか。
 トレーラーを観る限りでは、車の塗料の感じとかのディテールは素晴らしいが、動き自体はあまりリアルでもなく(物理シミュレーション的な)、コミカルでもなく、、、、。
 ラセター監督作は、いつもストーリーがいいので、期待です。

◆関連リンク
ピクサーの公式ページ
MoMA:ニューヨーク近代美術館 ピクサーの回顧展
 Pixar: 20 Years of Animation December 14, 2005–February 6, 2006開催。
・トラックバックいただいたBlog "e
onta"さんのニューヨークからのレポート
 Pixar Special exhibition in MoMA

Pixarの映像展示があった。SDサイズの4面にあたるスクリーンで、展示されている各種イメージボードの世界を行き来する「ライド」のような映像展示である。10分にも満たない作品だが、ほんとうにすばらしい。すごい。壁にかけられた各種のイメージボードを、各映画毎に、絵の中に飛び込み、再びその世界を体験させてくれる。

|

« ■撮影後にどこへでもピントを合せられるカメラ 
   Light Field Camera
| トップページ | ■アンドリュー・ニコル"Lord of WAR"
   『ロード・オブ・ウォー -史上最大の武器商人と呼ばれた男-』  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/7435285

この記事へのトラックバック一覧です: ■ジョン・ラセター監督『Cars』 ハイビジョン予告編:

» Pixar Special exhibition in MoMA [eonta -Stay hungry Stay foolish-]
先月から開催されているPixarの20周年特別展示。今日観に行ってみた。入館無料の日でもあったので、会場は溢れんばかりの人。主に展示されているのは、トイストーリーなど歴代の映画製作時につくられた、絵コンテ、イ...... [続きを読む]

受信: 2006.01.14 14:16

« ■撮影後にどこへでもピントを合せられるカメラ 
   Light Field Camera
| トップページ | ■アンドリュー・ニコル"Lord of WAR"
   『ロード・オブ・ウォー -史上最大の武器商人と呼ばれた男-』  »