« 2005年10月2日 - 2005年10月8日 | トップページ | 2005年10月16日 - 2005年10月22日 »

2005年10月9日 - 2005年10月15日

2005.10.15

■書店 強欲堂店主・忌野清志郎

nobuta_01
 いやー、痛快!痛快!
 やたらかっこいい強欲堂店主・忌野清志郎であった。
 猿の手もなかなか。

◆関連リンク
河出書房新社
[気鋭新鋭]白岩 玄 (本よみうり堂)
・『野ブタ。をプロデュース』(Amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ハイビジョン・レポート 小牧基地航空祭

fighter
 自衛隊小牧基地 航空祭 05.10/9
 ひさぴさのハイビジョン・レポート。今まで行ったことがなかった航空祭にはじめて行きました。HDR-HC1で飛行兵器のハイビジョン映像を撮りたかったので(^^;)。(掲載した写真は、ハイビジョンムービーからスナップショット機能で切り出して縮小したものです)
 輸送機C-130H、練習機T-1Bとか撮ってきました。飛行機はあっけないですね、眼の前をあっという間に通り過ぎていく。爆音はなかなか快感なのだけれど、しょうもないトップガンとかのテーマ曲が音の悪いスピーカで鳴り続ける演出だけは止めてほしいものです。
 UH-60Jというヘリコプターが見せてくれました。
 ゆっくり観客の方を向いてホバリングしたり、青空に向けて垂直に上昇して行ったり、横へスライドして飛行したり。映像的にもいい画がとれて嬉しい。

 ハイビジョンハンディカムで航空祭を撮った感想は、カメラが軽量なので飛行機に合わせて振り回して機動力溢れる画がとれるなあ、というもの。思ったより手ぶれもなくなかなかの迫力。
 欲を言えば、液晶モニタがもっと明るいと嬉しい。飛行機が小さくなっていくと、青空の下のこの液晶モニタでは、すぐにどこにいるのか分からなくなってしまう。

 いつになるかわからないけれど、今回の映像と自作CGを合成して、ハイビジョンSFXを作ってみたいものです。あー、時間がほしい。helico

◆関連リンク
・KMQ cyber baseさんの
 HDR-HC1で撮られた2005年小松航空祭(動画多数)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

■新刊メモ『中島らも ROCKIN' FOREVER』

白夜書房 - 中島らも ROCKIN' FOREVER (DVD 詩集BOX)(公式ページ)

音楽活動も精力的に行い、96年にはロックバンド「PISS」結成。解散後は新バンド「らも&MOTHER’S BOYS」で作詞作曲、ボーカル&サイドギターを担当。

【写真・図版も多く掲載した詩集】
・文学者ならではの饒舌で絢爛名表現力と、ギラギラするロックスピリットが融合した、140篇の詩作による希有な文章世界。
・中島らもの迫力ライブステージ写真、また、美代子婦人の提供による秘蔵プライベート写真、『かねてつ新聞』当時の図版等も掲載。

【全17曲 総収録時間99分に及ぶ豪華DVD】
・中島らものオリジナル楽曲を収録。主に関西エリアで展開された非常に貴重なライブ映像から、選りすぐった17曲。
・04年10月の追悼ライブで3000人が大合唱した名曲『いいんだぜ』他、文学者中島らもならではの、濃密なメッセージをもった個性的なロック楽曲。
・執行猶予中のステージで観客と口論し、逆上するらもの勇姿など、他では見られないファン垂涎のシーンも収録。

 残念ながらライブは観る機会がなかったけれど、このDVDでしっかりありしひのロッカー中島らもを堪能できるようです。ここに『ロカ』の主人公・小歩危ルカの歌う姿がある。
 
◆関連リンク
・白夜書房 末井昭の絶対毎日「末井」 10/2に記事あり。

らもさんは驚くほど音程が外れているけど、説得力はすごい。ライブのときは上手く聴こえたのは、その存在感のせいだったのだろうか。

・決して放送できない上記『いいんだぜ』の歌詞を掲載したblog 悪の教典 楽天市場店さんの記事
中島らも総合スレ Part 9
未映子の純粋悲性批判: 中島らも氏の奥様はきらきらとし

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■第6回ユーリ・ノルシュテイン大賞開催

今年もノルシュテインが阿佐ヶ谷に来る!(WEBアニメスタイル_TOPICS)

ノルシュテインから直接指導が受けられる10日間連続の実技講座
   11月17~29日 会場:杉並産業商工会館 参加費 7万円

ノルシュテイン映画の秘密パート2 ジャン・ヴィゴの『アタラント号』を語る
   11月15日 会場:武蔵野公会堂

「第6回ユーリ・ノルシュテイン大賞」
   11月24~26日 会場:ザムザ阿佐ヶ谷

 ノルシュテインの10日間の実技講座を受けられるというのは、物凄く貴重な経験でしょう。当代一流の芸術家と直かに触れられるというのはちょっと他では聞いたことがない。これも日本の円のなせるワザなのでしょうか。「外套」の資金繰りのための遠征なのだと思いますが、ある意味、10日間制作期間が減るのは、完成を待つファンには、惜しい気も。

◆関連リンク
公式ページ 
・当Blog記事
 ■『ロシアの映像詩人・ノルシュテイン 日本を行く』
 ■きりのなかのはりねずみぬいぐるみ
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.12

■古川日出男 『LOVE』

 今回も才気走った古川の文体が楽しめます。
 とにかく詩的で現代的で戦闘的なこの文体のリズム/魔力をまず体験してみてください。

 そして、きみだ。ゼロ地点にいるきみだ。きみたちだ。カナシーと秋山徳人だ。
 きみたちは、長い、長い、長い話をしている。
 それは意気投合だった。奇跡的に邂逅して、きみたちは意気投合した。カナシーは我知らず、じゃ、つぎの曲、と言った。秋山徳人は、演奏を傾聴するカナシーを前に、真剣に心をこめて演奏して、それから、いろいろ話した。演奏の合間に、雑談した。真剣な無駄話だ。(略) どうして、そんな展開になったのか。カナシーは秋山循人の名前を知り、ノリヒト君、と呼び、秋山徳人はカナシーの名前を知り、椎名さんとも可奈ちゃんとも呼ばずに素直に、カナシー、きみさぁ、と呼びかけた。その時、すべてははじまっていた。すべてだ。全部だ。そこはゼロ地点で、だから世界の中心で、そこから一切が弾けている。

 一〇〇メートル。
 ドナドナは「玄人」と言った。バイク便の男にむかって。無名の、配達の男にむかって。
「おい、ちゃちな銃、使ったって、無駄だぞ」と言った。
 男は答えない。
「お前だろ?」とドナドナは細い、細い声で囁いている。「わたしのビジネスを邪魔したな?お前だろ? 正直になりなって」
 男は答えない。
「行方不明事件にも、からんでるだろ?なあ、わたしは暴力の痕跡を追ってるんだから、わかるって。おい、あんたは業者だろ?なあ、最後にひと言だけゆうよ。わたしは、フリーだ」
 ドナドナはなにかを投げている。なにかが、無名の男の胸に刺さっている。ドナドナは男にむかって走っている。それから銃を奪い、それから、瞬時に処分する。

 二人称で切り取られた主人公たち/動物たちの鮮烈な日常。地上に降りた神の視点から眺めた現代のスケッチという短編連作。現代を否定的に描く文学はたやすいかもしれない。だけど、こんな風に崖っぷちで立ち止まって、日常を鮮烈に描写してしまう切り口がとても魅力的で、お薦めです。
(Amazon)

◆関連リンク
当Blog記事 
■『中国行きスローボート』 ■『gift』  ■『ボディ・アンド・ソウル』
■新刊メモ 『ベルカ、吠えないのか?』 ■新刊メモ 『LOVE』 

ほんの森:この人に聞く 『LOVE』古川日出男さん
【本のはなし】作家の読書道-第46回:古川日出男

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■Genesis™ Super 35 Digital Cinematography Camera

GenesisSuper35DigitalCinematographyCamera Panavision: In Frame
Genesis™ Super 35 Digital Cinematography Camera System

Panavision Australia News-
Panavision Genesis Super 35 Digital Cinematography Camera System

映像新聞 Dシネマカメラ「Genesis」ハリウッドで稼働急増

発表直後、パナビジョンが何人かの撮影監督に、Genesisの技術テストを兼ねた撮影をしてもらい、顧客にその映像を見せると、即座にGenesisの採用が決まるようになった。Genesisへの反応は、この保守的な業界では驚異的と言えるだろう

 映像新聞の記事より知りました。
 これぞ現時点の究極のハイビジョンカメラ(NHKのスーパーハイビジョン除く)。すでにこの映像を我々は映画館で眼にしているのかも。(<<不勉強でわからない(^^;))

◆関連リンク
ジェネシス・ディジタル・カメラ・システム
Bryan Singer "Superman Returns"での撮影風景
isM 映画史100年・沈黙の革命 ~デジタルシネマカメラ VARICAM~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.10

■CEATEC JAPAN 2005 ハイビジョン機器

 CEATEC、面白いNEWSがいろいろありましたので、各種リンク集です。

Blu-ray Disc(AV Watch)

 ★パネルディスカッション
  (AV Watch) (ITmedia)

 ★SONY
 ・Blu-ray Discドライブ搭載VAIO
  HDVカメラ「HDR-HC1」と組み合わせたデモ
 ・BD-ROMプレーヤー試作機
 ・薄型BD-R/RE/ROM対応ドライブ

 ★松下
 ・BD-ROMプレーヤーの実働モデル
  価格は未定だが「イメージとしては10万円から15万円程度」

 ★日立
  ・Blu-ray Discレコーダ+HDD内蔵ハイブリッドモデル
  ・BD-RE/R、DVD-R/RW/RAM、DVD+R/RW、CD-R/RWの書き込み
   +BD-ROM再生PC用ドライブ

 ★ビクター、サムスン、三菱、パイオニア、フィリップス
  ・Blu-ray Discレコーダ、BD-ROMプレーヤー

HD DVD(AV Watch)

 ★基調講演 東芝DM社 山田尚志 首席技監(AV Watch)
 ★講演 (ITmedia) 

 ★東芝
  ・ノートPC用のHD DVD/DVD/CDドライブ「TS-L802A」
   2005年中サンプル出荷開始
  ・AVノートPC「Qosmio G20」 同ドライブ実装試作機
  ・据え置き型のHD DVDプレーヤー 10万円を切りたい
  ・HD DVDレコーダ
  ・HD DVD-ROMのビデオソフト
   「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man」他

 ★三洋/NEC、その他
  ・HD DVD/DVD/CD記録再生対応 1チップLSI
  ・据え置き型のHD DVD-ROMプレーヤー

 ★NEC
  ・HD DVD-ROMドライブ「HR-1100A」

 ★ソニックソリューション
  ・DVDオーサリングソフト「Scenarist」
   HD DVD-ROMオーサリング対応バージョン

◆ディスプレイ(AV Watch)

 ★松下 50型のフルHDプラズマテレビ
 ★パイオニア 50型のフルHDプラズマテレビ
   両社 2006年の夏、ワールドカップ前予定
 ★日立 55V型のフルHDプラズマテレビ

 プラズマ陣営のフルHD小型化レースのようです。 ★「こちらが元祖“第3のテレビ”」──3LCD (ITmedia)

 ★開発者が語る「SED」の“今”と“これから”(ITmedia)

◆その他 (Internet Watch)

 ★ロボットスーツを装着してダンベルを持ち上げる体験デモ
  筑波大学大学院山海研究室 ロボットスーツ「HAL-5」

 ★パイオニアが3D画像に触れて操作するインターフェイス

 ★日立製作所、音声に反応して番組を選ぶウサギ型ロボット

 ★ウワサの「ムラタセイサク君」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.09

■ヤノベ ケンジ, 子供都市計画研究所 著
   ヤノベケンジ:ドキュメント子供都市計画
   CITY of CHILDREN PROJECT DOCUMENT

 美術出版社刊『ドキュメント子供都市計画』を読了。
 これ、素晴らしい本です。「ヤノベケンジ21世紀万博制作記録」とでも呼べるような熱気に溢れたプロジェクトの記録になっています。子供都市計画が実行されていた2004年9/26~3/21の間、残念ながら一度も金沢21世紀美術館に行くことはできなかったけれど、この本を通して読んで、ちょびっとだけ疑似体験できました。
 ヤノベケンジ(と金沢21世紀美術館の学芸員黒沢伸)がたくらんだ6ヶ月間をわずか2時間の読書でマイクロ(ナノ?)追体験できる我々は幸せです。

◆コンテンツ
 こんな良い本なのに、いまだ版元のウェブページには新刊案内もない始末。
 そこでまずは目次から紹介。

 「子供都市計画」のきっかけ - 「森の美術館」 ヤノベケンジ
 DOCUMENTS 2004.9.26 - 2005.3.21   写真とヤノベケンジの解説
 ESSAY 1 五十嵐太郎
        あらかじめ未来を奪われた子供たちのために大人ができること 
 ESSAY 2 藤本由紀夫
        幻の子供都市計画
 ESSAY 3 坂口千秋
        「子供都市計画」目撃者の証言
 ESSAY 4 椹木野衣
        「子供の国」から「大阪万博」へ、「大阪万博」から「子供都市計画」へ
 21個のパヴィリオン 写真とデータ
 インタビュー : ヤノベケンジ
 「子供都市計画」とは何か 黒沢伸
  「子供都市計画」とは何か   プロジェクト工房
  アーティスト・イン・レジデンス パヴィリオンは大人気
  都市を発掘する         メディア戦略
  ミニ・タンキング・マシーン   トらやん
  妄想を超える
 「子供都市計画」データ
  トらやんニュース縮刷版、トらやんデイリーニュース(圧縮版)
 「子供都市計画」をつくった大人たち 参加者リスト

◆関連リンク
トらやんデイリーニュース - 子供都市計画の全貌が本に!

子供都市が出現してデイリーニュースも発信しなくなってはや半年。しかし、子供都市を見たみなさんにはその記憶もまだ色褪せずに残っているはず。

子供都市計画研究所 現在、整理のため、一時閉鎖中。今、見えるのは、子供都市・虹の要塞だけ。
ヤノベケンジ「となりの晩ごはん」プロジェクト 専用Blog 
・『ドキュメント子供都市計画』(Amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年10月2日 - 2005年10月8日 | トップページ | 2005年10月16日 - 2005年10月22日 »