« 2005年10月23日 - 2005年10月29日 | トップページ | 2005年11月6日 - 2005年11月12日 »

2005年10月30日 - 2005年11月5日

2005.11.05

■Bouncy Balls: Colour like no other

BRAVIA
Bouncy Balls: The BRAVIA Commercial

Sending 250,000 multi-coloured 'superballs' bouncing down the streets of San Francisco may seem the strangest way to do this, but that's exactly what Danish director Nicolai Fuglsig did for the BRAVIA commercial in July this year.

 Sony BRAVIAのコマーシャル。H.264の高画質ムービーでお楽しみください。
 CGではなく、25万個の色とりどりの本物のスーパーボールが華麗にサンフランシスコの街に舞います。

メイキング 他、壁紙やスクリーンセイバー
 メイキングを見ると、スローモーションでない実時間の映像はあっけないものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■IMAGINEで「六将(りくしょう)」販売

rikusyou
アメイジングブックストアー いまじん オフィシャルサイト
スーパープレミアムオークション「六将(りくしょう)」
  ネットと店舗での一般発売

愛・地球博で好評をはくした押井守総合演出「めざめの方舟」。そのテーマシアターで展示されていたオブジェ「六将」がいまじんにて販売決定!3種類の頭部とフレーム(共通胴体)のセット販売になります。
(頭部) 狗奴「犬」×1 靑鰉「魚」×1 百禽「鳥」×1
(胴体) フレーム×1 ガウン×2
¥200,000(税込) 送料別途限定
 先着80セット限り お一人様1セット
 (総数に達した時点で、終了とさせて頂きます)

 20万円ですか、、、結構微妙な値段ですね。押井守超マニアは手を出すかも。え、うちですか? ウサギ小屋なので、こんな大きなもの、家人の怒りが怖いし決して買いません。あ、お金もないし、、、(^^;)。10/末発売で現時点ではホームページの様子からは売り切れていないようです。ま、普通はマニアでも買わないわな。

 楽天でもYAHOOオークションでもなく、名古屋周辺で店舗展開する書店サイトでの発売というのが、意表をつきました。たぶん大手はいまいちマイナーで手を出さなかったのかも。 名古屋市中川区のいまじん中川戸田店で展示があるようです

 いまじん書店は、岡崎店と刈谷店によく行っていました。ヴィレッジヴァンガードの影響からか、いつからか雑貨が置かれるようになりました。本の品揃えはそこそこ好きでした。

名古屋の書店が70体を限定販売(中日新聞)
「夢みる山」の展示造形物7体 国立科学博物館で“永住”へ(中日新聞)

「夢みる山」のテーマシアター「めざめの方舟(はこぶね)」に展示された美術造形物「汎(ぱん)」一体と「六将(りくしょう)」六体が二十七日、東京都台東区の国立科学博物館に贈られた。

夢見る山 公式ページでの販売に関するNEWS
 上の図解はこのページから。体に残りの頭部を格納する棚が付いているのが、ちょこっと日本家屋向け。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

■ヴァーツラフ・シュヴァンクマイエル作品 Vaclav Svankmajer

 ununさんの~~ゆらゆら大陸~~で知りました。

●ヤンとエヴァさんの息子
ヴァーツラフ・シュヴァンクマイエルVáclav Švankmajerのサイト

VaclavSvankmajer01  息子さんもシュールリアリズムを標榜されているようです。
 ヤン・シュヴァンクマイエルの作品に比べると、痛いような鋭さが漂ってきます。シュヴァンクマイエルの作品にはどこかユーモアが流れているので、大分と違うイメージです。
 チェコの環境のもと、シュールリアリストの両親に育てられた人の世界観というのは、どのようなイメージとして形成されていくものなのでしょうか。幼少の頃から自分の周りに、奇妙なオブジェや人形、そして悦楽装置が置かれた家庭、、、大根や苗木がならぶ農家で育った私からは想像もつきません(^^;)。

 Biografieのページに映像作品のリストもあります。

* 1998 - R.Y.B.A. 073
* 1999 - TEST
* 2005 - Světlonoš (The Torchbearer)
* 2005 - Čarodějka (přípravné práce)

 検索してみるとこんな作品のようです。実物の映像が観てみたいものです。チェコアニメブームが浸透していったら、この方の作品も日本で観られるようになるのでしょうか。期待!

Václav Švankmajer - filmografie
CSFD: Světlonoš (2005) チェコのフィルムデータベース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.04

■土星探査機カッシーニ :優美な姿を見せる氷衛星・ディオネ

dione01

土星探査機カッシーニ最新情報
                                 (ASTRO ARTS)

 土星の輪とディオネが見事な構図に収まっています。土星って今更ですが、本当に絵になる惑星ですね。

 静謐な真空の宇宙に浮かぶ氷塊がこんなに美しい映像を我々の脳内に創り出す、、、。
 これってやはり人間も宇宙の生成物で美的基準というのはその起源で通底するってことなんでしょうかね?

 下の写真はNASAのサイトのムービーからの抜粋です。動画としては切れ切れで迫力はあまりありません。どうせならハイビジョンムービーで、上の写真が撮られる前後数時間の映像 土星を背景にこの衛星に回りこんでいくような映像を撮ってほしいものです。
 13億kmの遠方からそんな大容量データを送れる技術は、まだ確立できてないのでしょうか?切望してしまいますが。

◆関連リンク
カッシーニ映像(NASA)
カッシーニ/ホイヘンス ギャラリー(JAXA)

dione02
 左に見える白い帯状の段差はなんなのでしょうね。地殻変動? なにかにえぐられた跡のようにも見えますが、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.30

■IVRC2005 国際学生バーチャルリアリティコンテスト

IVRC:International collegiate Virtual Reality Contest
第13回国際学生バーチャルリアリティコンテスト開催概要

the 3rd Stage IVRC2005 団体部門 東京予選大会レポート

本選大会
会場: 岐阜県 各務原市 テクノプラザ
一般公開日時: 2005年10月28・29日

結果発表(公式発表PDFより)

■ 団体部門 ■

◆総合優勝
bubblecosmos
 b.c.p. : bubble cosmos project 筑波大学大学院

◆岐阜VR大賞
Splash Fishing
 攻盾 東京工業大学

◆各務原市長賞
INVISIBLE ~影を追う者~
 Team Shadow 奈良先端科学技術大学院大学

◆Laval Virtual賞
INVISIBLE ~影を追う者~
 Team Shadow 奈良先端科学技術大学院大学

Splash Fishing
 攻盾 東京工業大学

◆審査員特別賞
球魂
  いよだま 北陸先端科学技術大学院大学

◆芸術賞
the ATI interactive circus
 ATI Licence Universite Paris 8

◆奨励賞
BAM Project
 BAM ESIEA Ouest


■ 個人部門結果 ■

◆佳作
the Strings I & II
 藤木淳 九州大学

回転☆星
 齊藤満 多摩大学

 家から近いので、昨年に引き続き、レポートをお送りしたいと思ったのですが、残念ながら昨日は出勤で行けませんでした。

 下記のレポート等でお楽しみください。

◆公式記録 2005年 大会風景中継(静止画)
◆東京予選
 森山和道の「ヒトと機械の境界面」 IVRC+インタラクティブ東京2005開催

◆昨年のレポート
手作りバーチャルリアリティコンテストいよいよ決着!
 IVRC2004 岐阜本大会ロングレポート:Slash Games (オンラインゲーム総合サイト)

・当Blog記事
 IVRC2004 第12回国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月23日 - 2005年10月29日 | トップページ | 2005年11月6日 - 2005年11月12日 »