« ■町山智浩著 『ブレードランナーの未来世紀』 | トップページ | ■新刊メモ『さまよえる天使』『絵画の準備を!』『爆発道場』
   『モンティ・パイソン正伝』『プロセス・アイ』 »

2006.01.23

■工場萌えリンク

Blog 工場萌えな日々さん

 どこかの雑誌で立ち読みしてキーワードだけ覚えていたので、検索してみました。主に化け学系の工場の風景がいい味出してますね。素晴らしい写真をお楽しみ下さい。

 人は『ブレードランナー』等(『ウルトラマン』?)の映像の記憶からこうした風景に萌えるのか、それとも現代人のなんらかの精神作用からそのデッドテックな風景に萌えるのか??興味のあるところです。
 ちなみに僕は、名古屋の港区のやはり化学工場群の風景が好きです。ケミカルプラントというところが『ブレードランナー』説を思い起こさせる根拠かな。

 以下、工場写真の素晴らしいサイトをいくつかリンクして見ました。

モカモカパラダイス moca's eye モカの目さんの工場写真
 川崎のコンビナートの夜景が素晴らしい。

立体交差中心 工場写真 化学・電力 製鋼・鉄鋼・セメント
 工場より、道路の立体交差萌えの写真

東京周辺の夜景

夜景五十三次一覧 工場だけというわけではないですが、、、。

夜景Blog と 夜景壁紙.com工場・埠頭

・グーグル検索 plant night view
 この写真は海外サイトのものです。タンクのロボット的な画像が痺れます。
plant_night_view

|

« ■町山智浩著 『ブレードランナーの未来世紀』 | トップページ | ■新刊メモ『さまよえる天使』『絵画の準備を!』『爆発道場』
   『モンティ・パイソン正伝』『プロセス・アイ』 »

コメント

連投失礼します。

廃工場を舞台にした映画について載っていた雑誌(ちょっと古いですが)を先日買ったのでTBいたします。


投稿: shamon | 2007.09.17 00:19

 shamonさん、こんばんは。

 積雪8cmとか言ってましたね。東京でも雪だるまが見られたのでしょうか。こちらは今回0.8mm(^^)くらいの積雪でした。

 あ、造船所。その手もありました。神戸ナイトクルーズからの夜景、さぞかし胸躍るでしょうね。僕なら溶接の光で、鉄人28号かマイティジャックの工場があっこにあるんだ、とか想像してるでしょう。あーなんて貧困なんだ、刷り込みですね(^^;)。

 工場の風景に覚える郷愁(?)の正体について、分析した文章はどこかにないですかね?
 赤瀬川原平のどこかの本に何かあるような気もしますが、残念ながら僕の読んだ中には覚えがないです。

投稿: BP | 2006.01.24 22:59

こんばんは^^。東京も先日雪が積もっちゃいました。

私の記憶に残る工場風景は神戸ナイトクルーズで観た造船所です。
月明かりの中ちらちらと光る溶接の火花がきれいでした。夜の造船所も乙なものですよ。

投稿: shamon | 2006.01.24 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/8270908

この記事へのトラックバック一覧です: ■工場萌えリンク:

» 工場萌え? [pocke]
大自然には心洗われますが、個人的な趣味でいうと人工物の方が惹かれます。 どちらかといえば汚い、醜い部類に入るものが見せる美しさが好きです。 そんな私が、今まで知らなかった新しい「萌え」に出会いました。 以前「がらくた萌え?」というエントリーを書いた時に参照させていただいた★究極映像研究所★さんが、またしても素敵なオハナシを提供してくださったのです。 こんどは工場です。 コンビナートの夜景がぞくぞくするほど綺麗[:ポッ:] それになぜか夜景だけでなく、金属の塊であるパイプや鉄骨... [続きを読む]

受信: 2006.01.28 18:43

» 廃墟憂愁~メランコリックな永遠(トーキングヘッズ叢書 No.25) [ひねもすのたりの日々]
2005年に発刊されたクロスカルチャーマガジンです。発行元のサイトはこちら、季 [続きを読む]

受信: 2007.09.17 00:16

« ■町山智浩著 『ブレードランナーの未来世紀』 | トップページ | ■新刊メモ『さまよえる天使』『絵画の準備を!』『爆発道場』
   『モンティ・パイソン正伝』『プロセス・アイ』 »