« ■山本嘉範編著 『THE MASTERPIECE essence of style』 | トップページ | ■フィリップ・K・ディック アンドロイド・プロジェクト »

2006.01.12

■フィリップ・K・ディック 『スキャナー・ダークリー』
   "Scanner Darkly"映画化

scanner_darkly01
キアヌ・リーブス主演 映画『スキャナー・ダークリー』(06.夏公開) 
予告編

"A Scanner Darkly" is set in suburban Orange County, California in a future where America has lost the war on drugs. When one reluctant undercover cop (Reeves) is ordered to start spying on his friends, he is launched on a paranoid journey into the absurd, where identities and loyalties are impossible to decode. It is a cautionary tale of drug use based on the novel by Philip K. Dick and his own experiences. "A Scanner Darkly" stars Keanu Reeves, Robert Downey Jr., Woody Harrelson, Winona Ryder and Rory Cochrane and is written for the screen and directed by Richard Linklater.

 なかなか予告編がかっこいい。実写映像をアニメ的彩色で表現している。
 リチャード・リンクレイター監督の作品は観たことがなかったのだけれど、『ウェイキング・ライフ(2001)』というのが、この作品の手法のきっかけになっているようだ。、『ウェイキング・ライフ(2001)』は「新境地を切り開いた実験的アニメーション映画。リアルに描かれた登場人物が、実写さながらに文学、哲学、宗教、人間存在についての会話を繰り広げる」。この映画、哲学的で画面もアートになっていて、お薦め!

 この技法で描かれる(?)スクランブルスーツ(あれ、原本はスキャナースーツscanner suits?)が、予告編でも秀逸な映像になっています。これは一見。原作の雰囲気がよく出ていると思うのは私だけ?
scanner_darkly02

◆関連リンク
・当Blog 『ウェイキング・ライフ(2001)』紹介記事
 『スキャナー・ダークリー』アニメと実写を融合した技法「ロトスコープ」とは
『スキャナー・ダークリー』浅倉久志訳 『暗闇のスキャナー』山形 浩生訳(Amazon)
 僕は山形版で読みました。翻訳の比較をされている塵芥王さんの記事
SF MOVIE DATA BANK 「スキャナー・ダークリー(原題)」
Philip K. Dick - Science Fiction Author - Official Site
ワーナーインディペンデント公式HP
 UPCOMING RELEASESから予告編へ行けますが、サイトはまだない。
Richard Linklater監督
・ 『ウェイキング・ライフ』Waking Life公式HP
DVD このパッケージの絵には見覚えがあります。

|

« ■山本嘉範編著 『THE MASTERPIECE essence of style』 | トップページ | ■フィリップ・K・ディック アンドロイド・プロジェクト »

コメント

 kozonoさん、はじめまして。
 アメリカからのリポート、ありがとうございます。

 A Scanner Darkly|Sleepless in Portland

>>アニメーション化の芸の細かさは「ウェイキング・ライフ」よりずいぶん進化
>>している印象を受けました。

 予告編で観ても、非常にきっちりして、完成度が上がっている印象ですね。「ウェイキング・ライフ」のアバウトな雰囲気も好きでしたが、今回のようにキアヌ他有名どころが出ると、あまり崩しすぎるわけにもいかなかったのかもしれないですね。

 リポートを読ませていただいてますます観たくなってきました。秋が待ち遠しいです。


 

投稿: BP | 2006.07.19 01:25

こんにちは(検索から遊びに来ました)
近所の映画館でかかり出したので、さっそく観てきました。アニメーション化の芸の細かさは「ウェイキング・ライフ」よりずいぶん進化している印象を受けました。
この作品、テリー・ギリアムが演出する、なんて企画もあったようですね。現在進行中の作品としては、短編「ゴールデン・マン」を007ダイ・アナザ・デイのリー・タマホリ監督が、ニコラス・ケイジ主演で映画化しているようです。

投稿: kozono | 2006.07.18 13:50

 1号さん、はじめまして。コメント、ありがとうございます。

 "Scanner Darkly"、シャープな映像ですね。ディック作品はいろいろと映画化されていて、今後もどんな作品を誰が撮っていくか、楽しみです。

 僕はクローネンバーグにも何か撮ってほしかったりします。『ユービック』とか。
 

投稿: BP | 2006.01.30 23:39

はじめまして。1号と申します。
こちらで"Scanner Darkly"の映画を知りました。
かっこいいですね。早く観たいです。

投稿: 1号 | 2006.01.26 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/8116788

この記事へのトラックバック一覧です: ■フィリップ・K・ディック 『スキャナー・ダークリー』
   "Scanner Darkly"映画化
:

» A Scanner Darkly [フォトデリックの別冊エブリデイ・ピープル]
いまテレビで『「マイノリティ・リポート」まであと何日!』ってさんざんやってるんですけど、面白いんですかね〜。 で、ちょっと調べてみたら、これ小説だったんですね。フィリップ・K・ディックという人の。さらに調べてみたら、「ブレード・ランナー」(原作:アンド....... [続きを読む]

受信: 2006.01.26 22:59

» [NEWS] Richard Linklater(リチャード・リンクレイター)監督「A Scanner Darkly」 [DIGITAL DJ]
A Scanner Darkly - 予告編 from envol! ... [続きを読む]

受信: 2006.07.17 00:23

« ■山本嘉範編著 『THE MASTERPIECE essence of style』 | トップページ | ■フィリップ・K・ディック アンドロイド・プロジェクト »