« ■栗本慎一郎氏と行くコーカサスの旅
   もう一つのシルクロードを探る
| トップページ | ■イメージフォーラム・フェスティバル2006 IFF »

2006.04.16

■新刊メモ 滝本誠『渋く、薄汚れ。ノワール・ジャンルの快楽』

Takimoto_shibuku_usuyogore フィルムアート社のホームページより
『渋く、薄汚れ。フィルム・ノワールの快楽』
滝本誠 著/308ページ/菊判/1800円+税/4月発売予定

映画・小説・絵画などの背後に蠢く闘争、ハリウッドスキャンダル、......世界の底辺(ワイルドサイド)にただずむ快楽を丸裸にする、滝本誠のノワールワールド!

 滝本氏、ひさぴさの新刊が刊行予定(4月のいつか不明)。ずいぶん前、書き下ろしと言われていた『アメリカン・ノワール』とは別物でしょうか。
 リンチファンにはお待ちかね。このタイトルからいくと『マルホランド・ドライブ』とか『ブラック・ダリア』とか、触れてあるんでしょうね。

 関係ありませんが、うちの近所の犬の名が「ノワール」(^^;)。黒くて大きいですが、たいへん優しい犬です。最近、この言葉からは必ずこのワンちゃんをイメージしてしまうので、あまりハードなイメージは浮かばないです。いや、まったく個人的な話ですみません。

◆関連リンク
滝本誠『渋く、薄汚れ。―ノワール・ジャンルの快楽』(Amazon)

・『映画の乳首、 絵画の腓(こむら)』(ダゲレオ出版)
 もう絶版みたいですね。これ、名著なのに。

滝本誠『映画のアウトサイド』
 これもオススメ。

滝本誠『美女と殺しとデイヴィッド―タキヤンの書き捨て映画コラム100連発+α』

滝本誠公認ページ  タキヤンの部屋 なかなかのインパクト
タキヤン・ショップ
 ここのタキヤン・Tシャツとか、のけぞります。誰が買うんだろ??(失礼)
滝本誠(Amazon)

|

« ■栗本慎一郎氏と行くコーカサスの旅
   もう一つのシルクロードを探る
| トップページ | ■イメージフォーラム・フェスティバル2006 IFF »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/9612142

この記事へのトラックバック一覧です: ■新刊メモ 滝本誠『渋く、薄汚れ。ノワール・ジャンルの快楽』:

» 『渋く、薄汚れ。ノワール・ジャンルの快楽』 [une petite maison]
カフェ「リトルワンダー」にはボウイと並んで、もうひとつ滝本誠さんの本のコーナーがあります。 お店が開店してまもなく滝本さんが来てくださりそうだ、という信じられないことが起こり緊張して待っていたら、あんな凄い本を書かれるご本人はきわめて良識的で感じのいい方でLWさんも私も大感激したものです。 ボウイのリアリティ・ツアーで東京に行ったとき、みんなに食事をおごってくださったり、廃墟ツアーと称してご実家に残された蔵書を救いだすお手伝いをしたり、滝本さん絡みの楽しい思い出をたくさんいただきました。 御自... [続きを読む]

受信: 2006.05.14 23:56

« ■栗本慎一郎氏と行くコーカサスの旅
   もう一つのシルクロードを探る
| トップページ | ■イメージフォーラム・フェスティバル2006 IFF »