« ■Real Life Simpsons Intro
  ザ・シンプソンズ実写版 予告
| トップページ | ■豊田市美術館 ヤノベケンジ他 秘密基地 Secret Base + 内なる子供 »

2006.05.04

■BSアニメ夜話/王立宇宙軍~オネアミスの翼
  ROYAL SPACE FORCE- Wings of Honneamise

BSアニメ夜話/王立宇宙軍~オネアミスの翼(公式HP)

5月3日(水) 23:00~
「王立宇宙軍~オネアミスの翼」 1987年 / 監督 : 山賀博之
 
[出演] 江川達也、神山健治、古厩智之
岡田斗司夫、氷川竜介、中川翔子、里匠

 まさにこの映画に魂を込めた岡田斗司夫がいるので、なんかいつになくしゃべりにくそうな気配を感じたのは僕だけでしょうか(^^;)。しかも前半盛り上がりすぎて、後半は結構展開が厳しくなってきた、という雰囲気。
 しかし江川達也氏がしっかり言ってくれました。山賀監督を前面に出しての質問と言う形で。リアリティを主題にしたのに、当時のガイナックスの面々が持っていた地が出ていないのではないか?もっと熱気とか情熱とかがリアリティとして表現できたのではないか?という突っ込み。

 僕は『王立宇宙軍』って、劇場で一回観た限りで、その後、見直していない。リアリティ前面であまりにドラマ性がなく、しかもその主題にも乗り切れなかったので、再見する気持ちが盛り上がらずに一回こっきりになっている。

 そこんところの違和感をうまく江川氏が突っ込んでくれたと思ってみてました。

 ただその時の岡田氏の反応がとても興味深かった。あれだけ真剣な雰囲気で考える姿は今までこの番組で観たことがないくらい。回答は山賀はあれが地だ、というもの。
 そこでさらに突っ込んで聞きたかったのは、何故岡田氏にとってこの一本が生涯一本と決めた映画なのか、そして何故それが徹底したリアリズムを狙ったのに当時のスタッフと岡田氏周辺のリアルな熱気(学園祭前日)が画面に表現されていないか、というところ(当然、僕は直接、それを知らないのだけど、、、)。リイクニと宗教の関係とかと合わせて、そこらをもっと聞き出してもらいたかったと言うのが、今回の感想。どっかインタビューとかでここらを語っている記事はないのでしょうかね。知りたい。(この作品が企画デビュー作でその後、何本か映画を企画もしくはプロデュースしてほしかったという意味で、何故生涯一本なのか知りたい。) 

 ご本人のBLOG岡田斗司夫のプチクリ日記には、「イノセンス」私的解読はありますが、『王立』については触れられていません(イノセンスはバトー寅さん映画という指摘と、押井守どS論が面白い)。

◆蛇足に僕の感想
 生活観とかドラマ性を廃したリアリティということでアニメでは当時画期的だったかもしれないけど、既に大友克洋の漫画がそれを数段上のレベルで実現していたので、なるいと感じた記憶。打ち上げシーンも、サターン5のNASA実写映像のコピーとしてみえてしまった。(そりゃ、庵野作画でブローアップはされていると思うけど、狙った感動の質が同一なので、新鮮味を感じなかったわけです))

◆5/4追記
 アニメ夜話『イノセンス』で、岡田氏が語っていた3D CGアニメのリアリティについて、メモ。「フィギュアの世界でもリアリティなフィギュアを作れる人はいるが、それを魅力的なものにできるのは100人に1人。」 『王立宇宙軍』で江川氏が言いたかったのはまさにそこでは。
 僕らが観たかった『王立』はリアリティをクールに追求した映画でなく、リアリティ+魅力(作り手のリアル追求以外の想い)を表現した作品であったはず。その回答が番組で語ってほしかった部分なのだった。

◆関連リンク
GAINAX NET|王立宇宙軍 オネアミスの翼
王立宇宙軍~オネアミスの翼 - Wikipedia
<ファンサイト>
王立宇宙軍 オネアミスの翼映画監督・山賀博之を勝手に支援するHP
WWF 『王立宇宙軍という映画』

当BlogBSアニメ夜話 関連記事
カリオストロの城 ・『嵐を呼ぶモー レツ!オトナ帝国の逆襲』
『未来少年コナン』  ・『機動警察パトレイバー』
『銀河鉄道999』
第6弾 ・第4弾 ・第3弾 

|

« ■Real Life Simpsons Intro
  ザ・シンプソンズ実写版 予告
| トップページ | ■豊田市美術館 ヤノベケンジ他 秘密基地 Secret Base + 内なる子供 »

コメント

 shamonさん、おはようございます。
 今回のアニメ夜話、なかなか堪能できましたね。リンクいただき、ありがとうございます。

>>こんにちは、TBお送りしました。

 最近、ここのトラックバック、ちょっと調子がおかしいみたい。同じcocologの岡田斗司夫氏のプチクリ日記へトラバ送っても掲載されません。

>>結局バトー君は振り回される運命なのね(笑)。かわいそ~だなぁ。

 (^^;)確かに。SAC 1stでも「素ぉ子ーー」と絶賛してたし。

投稿: BP | 2006.05.06 08:20

こんにちは、TBお送りしました。

>バトー寅さん映画
読みました。鋭い指摘に納得(苦笑)。

神山監督も「2ndGIG総集編特典ディスク」で、
2ndでの素子の似たような行動を指摘してますよ。
結局バトー君は振り回される運命なのね(笑)。かわいそ~だなぁ。
ま、私が素子でもクゼに転びますが(・・)。
#だってかっこいいもん~>クゼ。

投稿: shamon | 2006.05.04 11:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/9891395

この記事へのトラックバック一覧です: ■BSアニメ夜話/王立宇宙軍~オネアミスの翼
  ROYAL SPACE FORCE- Wings of Honneamise
:

» オネアミスの翼~王立宇宙軍 [マスターオブライフ]
「・・これで我が軍初の有人宇宙戦艦を 持つことができるのだからな!」 「鉄砲でもついてんすか?」 「何に使うんだ?そんなもの」 伝説のクリエイター集団 「ガイナックス」が製作した 長編アニメ。 監督を務めた「山賀博之」氏なんか (確か今はガイナックスの社長を ..... [続きを読む]

受信: 2006.05.21 12:34

» アニソン神曲メドレー [J-POP]
src= [続きを読む]

受信: 2007.04.30 22:19

« ■Real Life Simpsons Intro
  ザ・シンプソンズ実写版 予告
| トップページ | ■豊田市美術館 ヤノベケンジ他 秘密基地 Secret Base + 内なる子供 »