« ■CGポータルサイト「CG SOCIETY」 | トップページ | ■世界最古(?)のハードディスク The First Hard drive »

2006.05.11

■ハイビジョン エンターテインメントマシン PS3

 あちこちで取りあげられていますが、うちのBlogの視点でいくつか引用とコメントです。

SCEのスタッフに問いたい -「あなたはPS3を発売日に買いますか?」
  Slash Games 2006/05/10

 20GBモデルが62,790円(税抜き59,800円)、60GBモデルがオープンプライスとなる。11月17日発売、北米の価格はそれぞれ499ドルと599ドル。20GBモデルではHDMI端子や無線LAN機能など、いくつかの機能が省略。(略) 為替レートなどから推測すると、62,790円と約75,000円。(略)

 SCEの看板タイトル「グランツーリスモ」シリーズの最新作プロトタイプ「グランツーリスモHG」。(略)
 本タイトルはPS2版「グランツーリスモ4」をベースに、PS3のビジュアル性能にあわせて移植を行ったもので、1,920×1,080ドットのプログレッシブ、60fpsで表示されている。(略)
 プロトタイプの映像情報について、「グランツーリスモ4」に比べると12倍、一般的なHDカムと比べても3倍の情報量を持つ。

 いくらブルーレイディスクプレイヤーが付いていても、この値段ではゲームをほとんどやらない僕は、ちょっと手が出ない。エンターティンメントコンピュータとしても、MAC miniが充分買えてしまうこの値段は高すぎる。
 ホームコンピュータのキラーコンテンツは、今のところ、ハイビジョンレコーダ機能だと思うけれど、このハードディスク容量とブルーレイが録画レスでは、それも望めないし、きっと売れないだろう。売れなかった時、ハイビジョンレコーダ機能をあと1万円くらいで追加するというのが作戦じゃないのかな。でもそんなのコストが成立しないか、、、。

 1,920×1,080ドットのプログレッシブ、ハイビジョンハンディカムの3倍の情報量というのは早く是非観てみたい。というわけで動画へのリンクだけど、、、。

これがPS3対応ゲーム・タイトルの動画だ - デジタル家電 - (IT PRO)
Ps3_games

 キレイな動画を観たいが、リンク先を含め、ウェブでハイビジョンでを実現しているところは今のところない。残念ながら会場でしか観られないというわけ。公式HPにも静止画だけ、しかもなさけないことに340×190という小さい画像。本当にハイビジョンの衝撃をアピールしたいなら、ブロードバンド時代、手段はいろいろあるのに、なんとも勿体無い。

 リンク先のサイトで観える動画で凄いと思ったのは、タイガー・ウッズがリアルタイム処理でコントローラによって操作されている動画。これ、ハイビジョンだったらなかなかの衝撃だと思う。

 あと6軸センサで、アヒル隊長が動く動画もそれなりに楽しそう。

「PS3は買ったその日から進化する」と久多良木氏 - デジタル家電 - (IT PRO)

Ps3_card_game 久多良木氏
(略)特に気に入っているのはカード型ゲーム「アイ・オブ・ジャッジメント」。(略) カメラの「Eye Toy」を使ってどんなカードか認識するだけではなく,そのカードによって新しい世界を表現するところに面白さがある。いろいろなアプリケーションの可能性があるだろう。
(略) あの発想を別の用途に生かせば,今までのPS2とは違う世界が開けるという期待がある。今はVGAのカメラだけど,あれがHDカメラになったらどんなことが実現できるか。認識対象がカードではなくなり,別のものになったら何に使えるか。子供が思いもつかない物体を置くと突然,魔法のように何かが浮き上がって表示されるとか。

—— 仮想の世界とリアルの世界の融合ということでしょうか。

 実はゲーム機より、このおじさんが語るコンセプトの話を読むのが好きだったりする(^^;)。CELLのグリッドコンピューティングとか映像の熟成機能とか。今回の発言は、ミックスド リアリティ(MR、複合現実感)。確かにハイビジョンで撮った実写にリアルタイムでCGが組み合わさったら、ドキドキする映像体験が実現するかも。SONYはハイビジョンハンディカムを持っているので、その映像を取り込めば、ハードとしては簡単に実現できる。

 ヴァーチャルリアリティ好きの私としては期待。ハイビジョンで光学迷彩を家庭で実現できます。

◆関連リンク
【詳報レポート】PlayStation 3は「4次元世界」を目指す
 ---SCEの久多良木氏:ITpro
(2006.3.15)
PS3を初披露 脳内電極埋め込み型 (虚構新聞)
1ヶ月遅れの今年12月3日に発売予定のこれは凄い!しかも価格は半分の3万4800円!(手術費込)。(^^)

|

« ■CGポータルサイト「CG SOCIETY」 | トップページ | ■世界最古(?)のハードディスク The First Hard drive »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/10011854

この記事へのトラックバック一覧です: ■ハイビジョン エンターテインメントマシン PS3:

» PS3 [ひねもすのたりの日々]
11月発売とな。詳細はこちらへ。何でもBD(ブルーレイ・ディスク)が再生可能らし [続きを読む]

受信: 2006.05.12 22:42

« ■CGポータルサイト「CG SOCIETY」 | トップページ | ■世界最古(?)のハードディスク The First Hard drive »