« ■「広告批評」[特集 FREEDOM] 大友克洋コンテ | トップページ | ■新刊メモ 『壊れかた指南』 『自己・あいだ・時間』
  『ガメラ創世記 -映画監督・湯浅憲明-』
  『黒澤明vs.ハリウッド―『トラ・トラ・トラ!』その謎のすべて』他  »

2006.05.20

■攻殻機動隊 SAC - Solid State Society 映像

Sac_sss_1
YouTube - GitS: SAC - Solid State Society

 東京国際アニメフェア2006のProduction IGブースの紹介映像をビデオカメラに収めた映像がYouTubeに公開されています。
 僕は茅葺総理、SAC 2nd GIGの最終話で好きになったので、活躍が楽しみ。荒巻の作画もキレが良いので、期待は高まります。

 それにしても、本当になんでもあります、YouTube。法的措置はどうなるのでしょう。これだけ荒い映像だと、本来DVDとかソフトを買うファンは我慢できないわけで、購買行動には広告となって、むしろプラスに働く可能性も否定できません。

 あとアニメータの仕事を映像で紹介して、そのステータスを高めるのには、もしかしてこれって、かなり有効?? 現に沖浦啓之とか本田雄の名で検索すると、原画担当シーンが観られます。これって、画期的。原作者やプロダクションにとってはマイナス、クリエータであるアニメータにとってはもしかしてプラスに働くのかも。

 動向を見守りましょう。

◆関連リンク
・当Blog記事 攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Solid State Society

|

« ■「広告批評」[特集 FREEDOM] 大友克洋コンテ | トップページ | ■新刊メモ 『壊れかた指南』 『自己・あいだ・時間』
  『ガメラ創世記 -映画監督・湯浅憲明-』
  『黒澤明vs.ハリウッド―『トラ・トラ・トラ!』その謎のすべて』他  »

コメント

こんばんは、TBお送りしました。

>すでに名古屋は終了(^^;;)。
DVD鑑賞記をお待ちしております。
あんさんだけはぜぇーったい(以下略)。

さて今週からのNHK技研公開、
詳細な説明が公式サイトに追加されています。
私は金曜日にど素人の目でしっかり楽しんできます^^。

投稿: shamon | 2006.05.22 21:59

 shamonさん、SACさん、こんばんは。コメント、いつもありがとうございます。

>>あっ「DAICON」、「立喰師列伝」で一部見られますよ(^-^)ニヤリ。

 ヒヤリ、、、(小さい声で)「立喰師列伝」、すでに名古屋は終了(^^;;)。

>>レビューのTB送りましょうか?

 よろしくお願いします。前に読ませてもらってますが、これからこの記事を読みにくる方のために。

>>で、押井監督の「雷轟 - Pax Japonica」を田舎な書店のネット
>>販売で注文したら、やっと手に入りそうなので、来週が楽しみです♪

 「雷轟」、僕は図書館へリクエストしてますが、まだ入ってこない。税金還元のため、日々、図書館を利用しています。うちの田舎の本屋もたいした本が入らないので、図書館とネットだけが頼りです。

投稿: BP | 2006.05.22 00:06

 metronさん、はじめまして。
 『気分はもう戦争』の映画化情報をありがとうございます。来週、記事にさせていただきます。あまりウェブに情報がありませんね。

 映画化、大友ファン矢作ファンとして嬉しいです。
 監督が誰になるかも興味深いですね。

投稿: BP | 2006.05.21 22:58

こんばんは。
SSSではバトーさん、「ちょんまげ」落とし(切っ)ちゃってるんですね。(原作っぽい髪形?)
『2年の歳月が流れ、精神的な支柱を失くし、バトーは天然オイルのヤケ飲みで円形脱毛症になり…』皆さんが高尚な話題をコメントされているのにスミマセン^_^;

現在は「BLOOD+」で満足な日々を送れているのですが、攻殻小説版(藤崎本:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&field-author=%E8%97%A4%E5%92%B2%20%E6%B7%B3%E4%B8%80/250-6637402-9580206)も既に読んでしまっているので、隙間なくSSSをお願いしたいです。
藤崎「監督」もしばらくはハチャメチャにお忙しいでしょうから、小説は当分無理でしょうね。で、押井監督の「雷轟 - Pax Japonica」を田舎な書店のネット販売(http://www.heiando.co.jp/で注文したら、やっと(5/15注文→5/22入荷予定※これでもシステムが変わり早くなったんですよ!アマゾンに抵抗してるわけではないのですが、地元駅前に1軒だけ残る本屋が無くなるのも寂しいので使い勝手は悪いけど利用しております)手に入りそうなので、来週が楽しみです♪


投稿: SAC | 2006.05.21 01:50

再びこんばんは^^。

今観たらちゃんと最後まで見られました。
どーして?
先ほどのコメントの時は1stで終って{Reply?)だったのに(謎)。
まさか”神山温泉”に行かなかった呪い?(爆)。

1stの映像は前半を「公安9課ファイル」収録の暫定版から持って来てますね(レビューのTB送りましょうか?)。
改めて見ると「SSS」は作品の色調が1st(薄いブルー)に戻った気がします。
「2ndGIGオフィシャルログ2」西田健さんのコメントを
思い出しちゃうな。>薄いブルー
2ndGIGは蛍光グリーンのイメージがあるからなんだか懐かく感じました。

あっ「DAICON」、「立喰師列伝」で一部見られますよ(^-^)ニヤリ。

投稿: shamon | 2006.05.20 23:54

『気分はもう戦争』映画化されるらしいです。矢作俊彦がプロデューサーで。
 http://impress.tv/im/article/adn.htm
ここの安珠さんのインタヴューで矢作氏自身が語っています。

投稿: metron | 2006.05.20 23:48

 tonaeさん、shamonさん、こんばんは。

>>久し振りにDAICONオープニングを見たりして。

 これは、僕も観ました(^^;)。

>>…いずれこれも、一昔前の音楽関連みたいに
>>法的措置で骨抜きにされてしまうんでしょうか?

 間違いないでしょう。でも本来プライベートビデオの投稿サイトであるわけで、どうやって法的にまずいものとそうでないものを判別するかが超難問。でも広告出せば、人手で確認してもペイするくらいのアクセスは確保していそうなので、たぶん人海戦術で対応??

 あと法的にまずいものに、実はアクセスする人の期待のほとんどは集中してるわけです。だからnap starがiTuneで法的にクリアになって大ヒットしたみたいに、映像でも同じことは起きるでしょうね。

 アニメータの代表シーンから、朝のニュースの一トピックまで。全てアーカイブされて、3分1ドルでダウンロードできる時代は直ぐそこに来ている??

>>1stの映像しか見られませんでした。
>>ユーザーにならないと駄目なのかな。

 shamonさん、案外気が短い(^^;)??
 このビデオで間違いありません。最初、1st,2ndが流れ、ラストにSSSがあります。会員になる必要はないので、お手軽ですよ。
 日本語検索も出来るので、もう一度みたいあのシーンを検索してみると楽しいですよ。自分がどのくらいマイナーでないのかが、わかります??!

投稿: BP | 2006.05.20 23:14

こんにちは。
1stの映像しか見られませんでした。
ユーザーにならないと駄目なのかな。

にしてもこういうサイトがあるとは、
ほんとインターネットはなんでもありですね。

投稿: shamon | 2006.05.20 19:39

おはようございます。
You Tube、本当に何でもありますねー。
久し振りにDAICONオープニングを見たりして。
フライシャーのスーパーマン/メカニカルモンスターズもありました。
アニメーターでは大平晋也も。
…いずれこれも、一昔前の音楽関連みたいに
法的措置で骨抜きにされてしまうんでしょうか?

投稿: tonae | 2006.05.20 09:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/10106475

この記事へのトラックバック一覧です: ■攻殻機動隊 SAC - Solid State Society 映像:

» 「公安9課ファイル」 [ひねもすのたりの日々]
さんざん悩んだ挙句結局買った^^;。公式サイトはこちら。以下レビュー。 ●装丁オ [続きを読む]

受信: 2006.05.22 20:21

« ■「広告批評」[特集 FREEDOM] 大友克洋コンテ | トップページ | ■新刊メモ 『壊れかた指南』 『自己・あいだ・時間』
  『ガメラ創世記 -映画監督・湯浅憲明-』
  『黒澤明vs.ハリウッド―『トラ・トラ・トラ!』その謎のすべて』他  »