« ■『攻殻機動隊SAC SSS』 3D-CG監督 遠藤誠インタビュー | トップページ | ■映画検定とその模擬試験 »

2006.06.30

■ロボットミュージアムin名古屋 10月オープン

Robot_museum ジャイロウォーク 広報資料(PDF)

「ROBOT MUSEUM in 名古屋」2006年10月上旬OPEN予定
 株式会社アイディーユー(本社:大阪市北区)と株式会社ジャイロウォーク(本社:大阪市西区)は、2006年10月上旬、日本初となるロボットミュージアム「ロボットミュージアムin 名古屋」を、名古屋市中区錦にオープンしますので、お知らせします。 
 この「ロボットミュージアムin 名古屋」は、栄交差点角に位置する昨年12 月までJETRO(日本貿易振興機構)輸入車ショウルームであった株式会社松坂屋所有の建物を改装し、オープンするものです。
 「ロボットミュージアムin 名古屋」は、2階建てで延床面積は788.41 坪(2601.74 ㎡)。館内は、①ロボットのミュージアム「ROBOTHINK(ロボシンク)」、②ロボットの百貨店「ロボット未来デパートメント」、③近未来型・室内空間の演出を提案するインポートインテリアショップ、④自然とロボットの共存空間を再現したカフェレストランの4つのエリアで構成する予定です。
 ミュージアム「ROBOTHINK(ロボシンク)」は入場料制となる予定ですが、全館で年間40万人の動員を見込んでいます。

 これは嬉しいニュース!名古屋のオアシス21のすぐ近くです。
 「ROBOTHINK(ロボシンク)」に、ヤノベケンジの倉庫にひっそりと眠る「ジャイアント・トらやん」を是非、展示してほしいものです。そして一日に数回あの火炎放射を再演。きっと呼び物のひとつとなります。
Mini_cooper_carstoppingtest  あとイギリスのDr.コーリン作 BMWミニクーパーロボット(ムービー)も是非入手してほしい一品。エンジンをブイブイ言わせながら、一日一回栄交差点へ繰り出して、走行中の自動車をがっしりとつかむアトラクションで、40万人と言わず100万人の動員を狙いましょう!

◆関連リンク
・ジャイロウォークのロボットショップ  ロボカフェ(公式HP)

ネットの記事は残念ながらまだ二本。RobotWatchにも取りあげてほしい。
日本初のロボット博物館、10月オープン(MSN毎日)
岩手日報ニュース

|

« ■『攻殻機動隊SAC SSS』 3D-CG監督 遠藤誠インタビュー | トップページ | ■映画検定とその模擬試験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/10728950

この記事へのトラックバック一覧です: ■ロボットミュージアムin名古屋 10月オープン:

« ■『攻殻機動隊SAC SSS』 3D-CG監督 遠藤誠インタビュー | トップページ | ■映画検定とその模擬試験 »