« ■原將人『父と子の長い旅』 | トップページ | ■フロリアン・クラール個展
  「ソラリス-セカンド・チャンバー」Solaris »

2006.06.17

■2006年アヌシー国際アニメーションフェスティバル
  受賞作 と 歴代短編アニメベスト100

2006 PRIZE WINNERS 受賞作とその作品内容リンク。
 自分で言うのもなんですが、労作。根気が要る作業でした(^^;)。
 (リンクは、アヌシー公式サイトと、※の部分はアヌシー以外へのリンク)

Feature films
>> The Cristal for best feature  Renaissance  Christian VOLCKMAN 監督
 ※予告篇他。未来都市の造形が素晴らしいノワールフィルム。オススメ。

Short films
>> The Annecy Cristal &  TPS Cinceculte Award for a short film
  Histoire tragique avec fin heureuse Regina PESSOA 監督
  ※ムービー全編が観えます
>> Special distinction  Rabbit  Run WRAKE 監督
   ※スチル多数
>> Junior Jury Award for a short film  One D  Michael GRIMSHAW 監督
>> Audience award, FIPRESCI award &  Jury's special award
  Dreams and Desires - Family Ties Joanna QUINN 監督
>> Jean-Luc Xiberras award for a first film  Delivery  Till NOWAK 監督
 ※予告篇とスチル、メイキング
>> Unicef award  Cherno na byalo  Andrey TSVETKOV 監督

TV series
>>The Cristal for best TV production
  Pocoyo "A Little Something Between Friends"
  David CANTOLLA, Guillermo GARCIA 監督
>>Special award for a TV series   Zombie Hotel "First Day"
  Luc VINCIGUERRA 監督

TV specials
>> TV special award  Petit Wang  Henri HEIDSIECK 監督

Educational, scientific or industrial films
>> Educationnal, scientific or industrial film award
  The Birds & The Bees - A Secret You Shouldn't Kee
  Young Jin KWAK, Young Beom KIM 監督

Advertising films
>> Advertising or promotional film award
  Médecins sans frontières "Human Ball"  Andreas HASLE 監督
  ※エイズ撲滅のCM。全編観えますが、なかなかショッキング。

Music video
>> Award for best music video  Thomas Fersen "Hyacinthe"
  Sébastien COSSET, Joann SFAR 監督

Graduation films
>> Special distinction  Abigail  Tony COMLEY 監督
>> Junior Jury Award for a graduation film
  Ego  Louis BLAISE, Thomas LAGACHE, Bastien ROGER 監督
>> Award for best school or graduation film
  Astronauts Matthew WALKER 監督  ※ムービー全編
>> Jury's special award for a graduation film
  Walking in the Rainy Day   Hyun-myung CHOI 監督

Series for Internet
>> Netsurfers award  Unlucky in Love  Bernard DERRIMAN 監督

Annecy 2006 - Award winners - 100 films

 今年、アヌシーで30人のスペシャリストの投票で選ばれた歴代100本。
 このサイトでとりあげた監督のもの、日本、チェコ関連を抜粋。数字はたぶん順位です。シュヴァンクマイエルは「対話の可能性」が3位にランクイン!

• 3 : Moznosti dialogu, Jan SVANKMAJER, 1982, CZ
• 19 : Street of Crocodiles (Ulica krokodyli),
    Timothy & Stephen QUAY, 1986, GB
• 21 : Le Petit Soldat, Paul GRIMAULT, 1947, FR
• 25 : Ruka, Jiri TRNKA, 1965, CZ
• 43 : Vincent, Tim BURTON, 1982, US
• 45 : Dojoji, Kihachiro KAWAMOTO, 1976, JP
• 58 : Jumping, Osamu TEZUKA, 1984, JP
• 68 : Repete, Michaela PAVLATOVA, 1995, CZ
• 70 : Atama Yama, Koji YAMAMURA, 2002, JP
• 83 : Lev a pisnicka, Bretislav POJAR, 1959, CZ

◆関連リンク
animeanime news アヌシー・クリスタル賞に仏「Renaissance」など
animeanime news アヌシーが選ぶ 短編アニメベスト100

 こうした欧米の作品が中心となるなかで、日本からは4作品が選ばれている。川本喜八郎『道成寺』、手塚治虫は『ジャンピング』、『おんぼろフイルム』の2作品、それに選出作品の中では最も新しい作品となった山村浩二の『頭山』である。

・アニドウ 会長日記: アヌシーですとシャク

ちょっと前になるけれど、アヌシーの事務局からメールが来た。なんでもこれまでのアニメーションのベスト100を選出するので、投票しますか、という問い合わせだった。

EBSの性教育アニメ、アヌシー国際フェスティバルで受賞

(株)キャラクタープランとEBSが制作した性教育アニメーション『子供たちが住む城』(The Birds & The Bees - A Secret You Shouldn\'t Keep)が2006年アヌシー国際アニメーションフェスティバルの教育部門で賞を受賞した。

・当Blog記事 アヌシー国際アニメーションフェスティバル2006 候補作

|

« ■原將人『父と子の長い旅』 | トップページ | ■フロリアン・クラール個展
  「ソラリス-セカンド・チャンバー」Solaris »

コメント

 あまりとなえさん、SACさん、遅いレスですみません。今週は仕事が「労作」で死んでました。今日からBlogでリハビリです(^^;)。

>>エイズ撲滅CMは衝撃度中々でした。
>>…岬兄悟の「超能力の結末」ってあんな
オチでしたっけ?(

 岬兄悟、本もラジオドラマも知りません。でも雰囲気、岬兄悟的かも。

>>こ、これは、僕が住むこの田舎町を「電脳アニヲタ・人形(フィギア)・農業シティ」
>>にするための良い情報ではないですか!

 調べてみたら既に白馬村がアヌシーと姉妹都市のようですよ。たぶん観光地つながりでしょう。残念!

投稿: BP | 2006.06.24 11:33

BPさん、こんにちは。
アヌシー??
で、ググってみますと「カンヌ映画祭から生まれた世界最大のアニメーション映画祭『アヌシー国際アニメーション フェスティバル』この由緒正しい映画祭…」おお!そうなんだ( ̄□ ̄;)!!
こ、これは、僕が住むこの田舎町を「電脳アニヲタ・人形(フィギア)・農業シティ」にするための良い情報ではないですか!
早速「アヌシー市」に提携打診するように、i市M市長に「電通」(-_-)/~~~
よし、これでフランスではアルチュール・ランボーの出生地「シャルルヴィル・メジェール市(人形劇で有名らしい?)」に続き、2都市目Get!アニメと人形押さえれば…あとは何が必要ですかねぇ???

投稿: SAC | 2006.06.18 15:23

労作ですね、お疲れさまでした。
エイズ撲滅CMは衝撃度中々でした。
…岬兄悟の「超能力の結末」ってあんな
オチでしたっけ?(昔ラジオドラマで一部
のみ聞きました)
Histoire tragique avec fin heureuseは
再生途中で何度も途切れて再読み込みなので視聴断念…嗚呼。

投稿: あまりとなえ | 2006.06.18 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/10536014

この記事へのトラックバック一覧です: ■2006年アヌシー国際アニメーションフェスティバル
  受賞作 と 歴代短編アニメベスト100
:

» ぽこよ翻訳メモ [ぽこよブログ情報]
注:これは元ブログの記事ではありません。 翻訳をしていると、誰?とか何?とかよくあります。私が検索した内容やサイトをここに載せますので、よかったら参考にしてください。常に新しい内容を追加していく予定です。 ジンキア・エンターテイメント 「ぽこよ」を作っているスペイン・マドリッドが拠点の会社。2001年、ホセ・マリア・カスティリェホ(社長), デヴィッド・カントーラ (CEO) 、 コールマン・ロペス (CTO)の3人により設立された。 グラナダ・インターナショナル ジンキアと「... [続きを読む]

受信: 2006.07.21 23:26

« ■原將人『父と子の長い旅』 | トップページ | ■フロリアン・クラール個展
  「ソラリス-セカンド・チャンバー」Solaris »