« ■ディスカバリーチャンネル 巨大建造物:宇宙ステーション | トップページ | ■新刊メモ『円谷一 ウルトラQと“テレビ映画”の時代』
  『BSアニメ夜話Vol.01 ルパン3世カリオストロの城』 »

2006.07.27

■矢作俊彦 小説『気分はもう戦争』! Monkey Fight

Kibun_wa_mou_sensou 矢作俊彦【暫定】オフィシャルサイト

小説『気分はもう戦争』第1章を全文掲載!!

大友克洋との伝説のコラボレーションから
四半世紀。
ついに、あの名作が還ってきた。
しかも小説と同時に実写映画も進行中!
全世界の矢作ファンよ、刮目して待て!

 当Blog記事「矢作俊彦プロデュース『気分はもう戦争』映画化」のコメントで上記嬉しい情報をいただきました。「 」さん(お名前が書いてない)、ありがとうございます。

 第一章冒頭は福岡からスタート、どうやら大友版とは違うストーリーのようです。映画にそくした内容なのでしょうか。いずれにしても、期待です。

◆関連リンク
・『気分はもう戦争』(Amazon) ← まだ小説版は登場していません。
mixi 矢作俊彦コミュを覗いたら、第二章も3週間後くらいにアップされるようです。

|

« ■ディスカバリーチャンネル 巨大建造物:宇宙ステーション | トップページ | ■新刊メモ『円谷一 ウルトラQと“テレビ映画”の時代』
  『BSアニメ夜話Vol.01 ルパン3世カリオストロの城』 »

コメント

 レントゲン池内さん、こんばんは。
 コメント、ありがとうございます。

 やはり『気分はもう戦争』って、燃えるアイテムですよね!僕も記事書いてから、一気読み。

 「微妙に貧乏くさい感じ」って、『気分はもう戦争』のコアだったりしますよね。ただ今回のも矢作氏らしいコミカルさが漂っていて、今後の展開に期待です。

 まだ脚本家との打ち合わせをしている段階とのことで、いつ映画が公開されるかわかりませんが、熱い気持ちで待ちたいと思います。

>>あれって、終わりの方が初版と増刷版違うんだよね。

 あ、それ知りませんでした。僕は初版しか知らない、、、。雑誌掲載版と単行本の比較は、以下に詳しい分析があります。

Apple Paradise: OTOMO KATSUHIRO: Kibun Wa Mou Sensou (1982)

投稿: BP | 2006.07.30 00:09

むむむっ!一気に読んじゃいました第一章(^^)いいぞぉいいぞぉ。しかし、現代的すぎて、あの大友版の微妙に貧乏臭い感じへどうやって落ちていくのか、期待と不安。映画化ですか・・・大友版でアニメで見たいな。
そういや、私の大友版、どこ行ったかな?あれって、終わりの方が初版と増刷版違うんだよね。

投稿: レントゲン池内 | 2006.07.27 02:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/11111606

この記事へのトラックバック一覧です: ■矢作俊彦 小説『気分はもう戦争』! Monkey Fight :

« ■ディスカバリーチャンネル 巨大建造物:宇宙ステーション | トップページ | ■新刊メモ『円谷一 ウルトラQと“テレビ映画”の時代』
  『BSアニメ夜話Vol.01 ルパン3世カリオストロの城』 »