« ■新刊メモ ユリイカ06.8月号
  「特集*古川日出男 雑種の文学(ハイブリッドの文学)」
| トップページ | ■大阪大学 石黒浩教授インタビュー
  「アンドロイド・サイエンス:Android Science」 »

2006.07.31

■ミシェル・ゴンドリー監督『サイエンス・オブ・スリープ』予告編
  La Science des reves / The Science of Sleep

Science_sleep
The Science of Sleep, - The Official Site(フランス) (アメリカ) 予告編
La Science des reves / 仮題:サイエンス・オブ・スリープ
 (Unifranceフランス映画情報,配給情報)

おとなしい夢見がちな青年(ガエル・ガルシア・ベルナル)が彼の魅力的な隣人(シャルロット・ゲンズブール)と恋に落ちた時、夢と現実が交錯する。眠りの科学のおかげで信じられない夢の世界に一歩足を踏み入れるミッシェル・ゴンドリー監督のセンチメンタルコメディー。

 予告編の映像が良いです。『ヒューマン・ネイチュア』、『エターナル・サンシャイン』のミシェル・ゴンドリー(Wikipedia)監督のフランス映画。本国公開が2006.08/16。日本公開は今のところ不明です。

 映像的には、モンティ・パイソン系に観えます。(実はこの監督の映画、一本も観ていないので、いいかげんな紹介(^^;;)) ダンボールの書割や、毛糸のようなもじゃもじゃがコマドリアニメーションで動くのも好きな感じ。予告編はお薦めです。

◆関連リンク
Michel Gondry (IMDb)
Michel Gondry (You Tube)でPV他、観えます。この2本とかいいです。
 ・Beautiful Shot Air France Commercial
 ・BJÖRK - BEACHELORETTE
  ビョークのPV。PVで描くメタフィクション、素晴らしい。

|

« ■新刊メモ ユリイカ06.8月号
  「特集*古川日出男 雑種の文学(ハイブリッドの文学)」
| トップページ | ■大阪大学 石黒浩教授インタビュー
  「アンドロイド・サイエンス:Android Science」 »

コメント

 SACさん、こんばんは。

>>おお我が青春(でもないけど)の「シャルロット・ゲンズブール」

 シャルロット・ゲンズブール、なかなか今回、プリティな役のようです。楽しみですね。

 実はシャルロット・ゲンズブールの映画も一本も観ていない(^^;)似非映画ファンと呼んでやってください。

投稿: BP | 2006.08.02 00:27

BPさん、こんばんは。

おお我が青春(でもないけど)の「シャルロット・ゲンズブール」
セルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンの「一粒種」も大人になりましたねぇ。
彼女も既に35歳ですかぁ。

シャルロットといえば、大学生の頃、まだ出来たばかりの東急Bunkamuraのル・シネマに「なまいきシャルロット(確か映画のキャッチコピーは、"彼女の子エビのような乳首"だったような?)」という作品(駄作?)を観に行き、「フランス映画はよくわからん」というせっかくのデートが台無しな状況になり(それとは関係なく結局振られましたけど)、リュック・ベンソンの登場までトラウマが消えなかった僕の悲しい過去がございます(ToT)

投稿: SAC | 2006.08.01 02:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/11135397

この記事へのトラックバック一覧です: ■ミシェル・ゴンドリー監督『サイエンス・オブ・スリープ』予告編
  La Science des reves / The Science of Sleep
:

« ■新刊メモ ユリイカ06.8月号
  「特集*古川日出男 雑種の文学(ハイブリッドの文学)」
| トップページ | ■大阪大学 石黒浩教授インタビュー
  「アンドロイド・サイエンス:Android Science」 »