« ■新刊メモ 『世界のアニメーション作家たち』
       『「ねずみ男」精神分析の記録』
| トップページ | ■Comic(コミック)リュウ創刊号
  女立喰師列伝 ケツネコロッケのお銀/パレスチナ死闘篇 »

2006.09.19

■『イノセンス』Blu-ray Discオーサリングスタジオレポート

Blu-ray Discパッケージはこうして作られる,ソニーPCLがオーサリング・スタジオを公開 (Tech-On!)

 編集作業を進めているアニメ映画「イノセンス」は,Blu-ray Discの映像符号化速度の最高値である40Mビット/秒に迫る37.5Mビット/秒で符号化している。「イノセンス」のBlu-ray Discパッケージ・メディアは,2層媒体で2006年12月に発売予定である。

 『イノセンス』のオーサリング風景とそのスタジオの概要がレポートされています。

 やはり高精細が威力を発揮する場合、『イノセンス』のようなコンテンツが有効になるのでしょうね。これをBlu-ray Discの目玉のひとつにしたかったから、今まで、ハイビジョンで放映されなかったのでしょうか、、、、。ブルーレイには、それほど物欲を刺激されていないのですが、『イノセンス』のソフトはそそられます。

◆関連リンク
ソニーPCL ブルーレイ(BD)トータルサービス
Innocence_blueray_1 押井守監督『イノセンス(Blu-ray Disc)』(Amazon)

|

« ■新刊メモ 『世界のアニメーション作家たち』
       『「ねずみ男」精神分析の記録』
| トップページ | ■Comic(コミック)リュウ創刊号
  女立喰師列伝 ケツネコロッケのお銀/パレスチナ死闘篇 »

コメント

 shamon、こんばんは。
 『立喰師外伝 ケツネコロッケのお銀/パレスチナ死闘篇』DVDは入手されましたか?(『立喰師列伝』を結局棄権した私が訊ける筋合いではありませんが、、、(^^;))
 
>>DVDは持っているけれど・・・ハイビジョンとBlu-ray Discでの
>>映像を是非とも見比べてみたいですね。

 見比べたら、きっとDVDを買った自分が(僕も買いました)、寂しくなりそう。

 と言ってもBlueRayプレイヤーは10万円くらいするので、しばらくは買えないからそんな心配はいらないかも。

 それより次世代DVD登場で、ボチボチDVDが叩き売り状態に入らないか期待(まだ半年以上先かな、、、)。通常のアニメはDVDで観ようがBlueRayで観ようが、そうそう変らないと思われるので、BOX中古とか狙い目かも。僕は『ザンボット3』をひそかに狙ってます。

投稿: BP | 2006.09.21 00:49

こんばんは。

TAF2006では「キムの館」のシーンを上映していましたよ。遠目にも映画館やDVDで観るよりもぐっと色がクリアで透明感のある映像になっていました。

>今まで、ハイビジョンで放映されなかったのでしょうか

どうなんでしょう^^;。
DVDは持っているけれど・・・ハイビジョンとBlu-ray Discでの映像を是非とも見比べてみたいですね。

投稿: shamon | 2006.09.20 19:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/11965019

この記事へのトラックバック一覧です: ■『イノセンス』Blu-ray Discオーサリングスタジオレポート:

« ■新刊メモ 『世界のアニメーション作家たち』
       『「ねずみ男」精神分析の記録』
| トップページ | ■Comic(コミック)リュウ創刊号
  女立喰師列伝 ケツネコロッケのお銀/パレスチナ死闘篇 »