« ■宇宙から初めてのハイビジョン生中継 06.11/15決定
スペース・ビデオ・ゲートウェイ(Space Video Gateway:SVG)
| トップページ | ■IVRC2006 国際学生バーチャルリアリティコンテスト
   »

2006.11.12

■新刊メモ 冲方 丁『マルドゥック・ヴェロシティ』

 
早川書房公式HP

 毎週一冊ということで出版がスタート。

 実は前作『マルドゥック・スクランブル』を今、読み始めたところ。まだ『The First Compression 圧縮』を読み終わったところですが、噂にたがわず面白い。テンポもいいし、人体改変とデカダンな雰囲気がしっかりサイバーパンク。なにより疾走感が心地良い。またちゃんと3巻読み終わったら、感想書きます。

◆関連リンクMardock_pv
・アニメ 『マルドゥック・スクランブル』公式サイト
 ソエジマヤスフミ監督によるGONZO作品。
GDH、「マルドゥック・スクランブル」を革新的な3DCGキャラでアニメ化 年初のプレスリリースでは、2006年末にOVA発売予定となっていますが、、、、。
マルドゥック・スクランブル(wikipedia)

『マルドゥック・ヴェロシティ〈1〉』 『〈2〉』 『〈3〉』 (amazon)
『マルドゥック・スクランブル―The First Compression 圧縮』
 『The Second Combustion 燃焼』
 『The Third Exhaust 排気』 (amazon)

|

« ■宇宙から初めてのハイビジョン生中継 06.11/15決定
スペース・ビデオ・ゲートウェイ(Space Video Gateway:SVG)
| トップページ | ■IVRC2006 国際学生バーチャルリアリティコンテスト
   »

コメント

 patchさん、こんばんは。
 いつもコメント、ありがとうございます。

>>押井氏も「面白いけど、自分とは何か違う」とどこかで仰っていたらしいですね。

 抱腹絶倒の先週末のジブリ汗まみれを聴くと、勤勉さが一番違うみたいですね。毎日14時間働くキャメロンと3時間以下の押井氏(^^;)

次回作はフル3DCGのような気もしますし。

>> YouTube - 'Legend of the Guardians' Trailer HD

 飛翔感がいいですね。それと羽毛がふさふさふわふわ、映像が触覚を刺激しますww。

 これもREAL Dということで米公開が秋みたいだけれど、楽しみですね!

投稿: BP(patchさんへ) | 2010.03.12 00:00

押井氏も「面白いけど、自分とは何か違う」とどこかで仰っていたらしいですね。
次回作はフル3DCGのような気もしますし。

http://m-scramble.jp/
公式サイトがリニューアル、メインビジュアルも公開されました。
今のところ制作スタジオはIGかGoHandsとの噂があります。
メインビジュアルはGoHandsのアニメーターさんによるものらしいですが、スタッフ・キャストの詳細はTAFでの発表を待つしか無いようです。

あとついでに、『Legend of the Guardians』の予告編が気になったのでアドレス貼っておきます。
児童文学が原作なのに凄くクールな予告だと思ったら、なんと監督はザック・スナイダーでした。
http://www.youtube.com/watch?v=x8RKCmkOyB4

投稿: patch | 2010.03.09 18:17

 patchさん、こんばんは。

 「野良犬の塒」の教官さんの情報ですね。

押井守が『マルドゥック・スクランブル』の監督をやるという“噂”

この劇場アニメ版『マルドゥック・スクランブル』のスタッフなどは公表されていません。で、最近ネット上で「押井守が監督をやり、プロダクションI.Gで制作される」という噂が流れています。あくまで噂です。

 IGで監督が公表されていないことから、出てきて当然の噂のような気がしますが、知りませんでした。

 内容的に押井守に合うかというと、ちょっと違う感じ。もっとエンターテインメント系のハードアクション得意な監督がいいかも。

>>とりあえず、明日本屋で探してみようと思います。

 本は傑作ですよ。この長さを感じさせない、リーダビリティがあります。

投稿: BP(patchさんへ) | 2010.02.21 22:06

名前は聞いたことがあったのですが、押井守×I.Gの新作候補として急に挙がってきたので興味が湧いて調べたら、毎日楽しみに見させていただいている此処にたどり着きました。
とりあえず、明日本屋で探してみようと思います。
http://www.kyo-kan.net/archives/2010/02/post_815.html
http://m-scramble.jp/

投稿: patch | 2010.02.20 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/12653040

この記事へのトラックバック一覧です: ■新刊メモ 冲方 丁『マルドゥック・ヴェロシティ』:

« ■宇宙から初めてのハイビジョン生中継 06.11/15決定
スペース・ビデオ・ゲートウェイ(Space Video Gateway:SVG)
| トップページ | ■IVRC2006 国際学生バーチャルリアリティコンテスト
   »