« ■ラース・フォン・トリアー監督『マンダレイ』
  LARS VON TRIER's "MANDERLAY"
| トップページ | ■原田眞人監督で京極夏彦『魍魎の匣』映画化 »

2006.12.12

■アニメータ りょーちも氏 の映像 (ノエイン原画より)


▶ Ryo Chimo Noein Animation Process [Genga] - YouTube

 YouTubeで見られる神作画@Wikiという凄いネーミング(^^;)のサイトに、いろんな名人アニメータの作画映像へのリンクがあります。観たことのあるものから全く知らないものまで、数々のリンクが重宝します。その中で新しく知ったアニメータで最も素晴らしかったのが、「りょうちも」という20代のアニメータの映像。

 上記リンクで、完成画面と原撮、動撮が観られます。一見の価値あり。スピーディな戦闘シーンと建造物の破壊。その原画のタッチとタイミングが素晴らしい。

◆関連リンク
作画@wiki - りょーちも

ネット上でBECKの監督である小林治にスカウトされる(WEBアニメスタイルでの赤根和樹の発言から、うつのみや理にスカウトされたというのが通説だが、厳密に言えばりょーちもを一番最初にスカウトしたのは小林治である)。現在は松本憲生が師事を受け持っている。

ちものと ご本人のHP。このHPのイラストで小林治氏からスカウトされたのでしょうか。
【期待の】りょーちも【二十代】 (2ch)
松本憲生アニメパート集 ver.2 -best of norio matsumoto-
赤根監督に訊く「メイキング・オブ・『ノエイン』」第3回 張り切り原画マンとキャスティング(WEBアニメスタイル)
『ノエイン もうひとりの君へ DVD 第7巻』
 このDVDに上記映像が特典で入っているらしい。
『ノエイン』 りょうちも氏、本のイラストも描かれている

|

« ■ラース・フォン・トリアー監督『マンダレイ』
  LARS VON TRIER's "MANDERLAY"
| トップページ | ■原田眞人監督で京極夏彦『魍魎の匣』映画化 »

コメント

 あんまりようさん、こんばんは。遅レス、陳謝。

>>12話は放送直後からかなり話題になりましたね。

 やはりこの手の情報が駆け巡るのは早いのですね。

>>自分も見て衝撃を受けました。荒々しい描線が実に魅力的……。
>>このシーンだけはリピートして何度も見返したなあと。

 ほんと、思わず見返してしまいます。

 他の回もいろいろ作画されてるみたいだけど、どのあたりがお薦めですかね。レンタルで借りてこようかと。

投稿: BP | 2006.12.16 01:46

おはようございます。
ノエインは関東ローカル局(TVKだったかな…)で本放送時
見てました。12話は放送直後からかなり話題になりましたね。
自分も見て衝撃を受けました。荒々しい描線が
実に魅力的……。このシーンだけはリピートして何度も見返した
なあと。

投稿: あんまりよう | 2006.12.13 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/13003310

この記事へのトラックバック一覧です: ■アニメータ りょーちも氏 の映像 (ノエイン原画より):

» you tube アニメ [you tube アニメ、you tubeアニメ動画はこちらから]
youtubeのアニメ大辞典・エロアニメの動画リストをまとめた、アニメの達人のサイト [続きを読む]

受信: 2006.12.13 21:50

» ユーチューブ [副業しませんか?ユーチューブを楽しもう ユーチューブ動画]
ユーチューブ動画、保存情報などなど・・・ [続きを読む]

受信: 2006.12.13 23:32

» you tube アニメ動画の入り口!you tube アニメおもしろ動画解説 [you tube アニメ]
今や誰もが知っている話題のyoutubeに関することです。 ここでは、youtubeのおもしろアニメ動画を解説しています。 [続きを読む]

受信: 2006.12.16 23:14

» you tubeのアニメ、映画、ドラマなど動画を保存して楽しみましょう!! [you tube you tubeのアニメ、映画、ドラマなど動画を保存して楽しみましょう!!]
you tubeのアニメ、映画、ドラマなど動画を保存して楽しみましょう!! [続きを読む]

受信: 2006.12.18 12:03

» アニメ ノエイン~もうひとりの君へ~(動画有) [エンタメ動画日記 -映画等の紹介-]
「僕の大切な人を奪いにきたのは、僕だった」 函館に暮らす少女ハルカの前に青く光る雪に包まれた男が現れる。 その男は15年後の世界、からやってきた竜騎兵カラス。 カラスはハルカの幼馴染ユウの15年後の姿だった・・・ 15年後の世界では超高度な科学力で人類の世界を保とうとするラクリマ時空界と、全時空の消滅を図るシャングリラ時空界の絶え間ない戦いが続いていた。この戦いで地上は荒廃し、人々は地下での生活を余儀なくさ... [続きを読む]

受信: 2006.12.23 13:53

« ■ラース・フォン・トリアー監督『マンダレイ』
  LARS VON TRIER's "MANDERLAY"
| トップページ | ■原田眞人監督で京極夏彦『魍魎の匣』映画化 »