« ■「せめからきどうたいを「日→英」で訳してみ」 | トップページ | ■books & cafe LOWオープン企画 滝本誠さんトーク&サイン会 »

2007.01.17

■NHK07年春放映の『電脳コイル』 スタッフ公開!

電脳コイル(公式HP)

07年春NHKで放送開始!  原作・脚本・監督 磯 光雄
アニメーションキャラクター 本田 雄  
作画チーフ 井上 俊之/本田 雄
美術監督 合六 弘小倉工房)    
色彩設計 中内 照美

作画監督
 本田 雄/板津 匡覧/押山 清高/秦 綾子/井上 鋭/井上 俊之/他

絵コンテ・演出
 村田 和也/横山 彰利/笹木 信作/平松 禎史/安川 勝/野村 和也/他

 あちこちのアニメ系サイトで話題になっているが、ついに放映時期とスタッフが公開された。通常の作品なら声優や音楽のスタッフから紹介されるはずなのに、この作品は作画と演出を中心に紹介。ここからこの番組のコンセプトが知れようというもの。まさにアニメーションの映像にスポットを当てた作品を目指しているのだろう。で、上は各スタッフの過去の作品等データへリンクをはってみた。

 作画が井上俊之に本田雄。磯光雄を加えて凄腕のアニメータが3人もTVで集結するというのは凄い。これも磯光雄のアニメーションが業界にインパクトを与えたからこその布陣なのでしょう。凄く楽しみ。

 今年の春からということで、NHKは神山健治監督『精霊の守り人』ともども眼が離せない。(『精霊の守り人』はBS2だが、『電脳コイル』はNHKのどのチャンネルか不明。BS2はアナログ衛星放送なので残念ながらハイビジョンではない。なんでわざわざそんなchを選ぶのか、と文句を言いたくなるけれど、映像が期待の『電脳コイル』だけは、是非デジタルでやってほしいもの、、、。)

 NHKで初監督作というと宮崎駿未来少年コナン』('78年)を思い出す。当時宮崎駿 37歳。作画監督の大塚康生 47歳。磯監督がいくつか不明だがおそらく40歳手前(?)、作画チーフの井上俊之 45歳(本田 雄 38歳)ということで、まさに一流アニメータの監督デビュー作として油の乗った年齢であり、二作品の布陣が符合する。アニメーションらしい傑作を期待するな、という方が無理というものだろう。 

 アニメージュ最新号にはあらすじ等、記載されている。

 キーアイテムとして「電脳メガネ」が登場するとのことで面白そう。ネットに接続し様々な情報を表示するらしい。HPのイラストが皆メガネをかけているのは、そういう設定だからということになるようです。あと「電脳生物」も登場。まだ「コイル」が何を意味するかは不明。

 あと元「アニメージュ」編集者の プロデューサー 三ツ木早苗氏の記事。磯光雄の企画書をみて、「まっとうな力強い作品」と感じたとコメントされている。

◆関連リンク
・磯光雄HP IMAGO IMAGE 作品紹介ページ

公式で一部スタッフ名を公開しました。
スペースの関係上全員はのせられませんでしたが、
公式では今月中にもうちょっと詳しい公開が始まるそうです。

平松 禎史HP 「電脳コイル」情報

徳間さんのサイトが更新されてますね。
すでにInformationで書いたように本編のコンテ・演出と
オープニングの絵コンテ描きました。(これ書いて大丈夫かな?)

WEBアニメスタイル_アニメの作画を語ろう 井上俊之 磯の3コマフル作画について

井上 そうだね。今は、極端に言えば、中割りなど存在しないのだ、という方向になりつつあるかな。人間の動きを再現するのに、中割りなど存在するはずがない、と(笑)。

井上 ディズニーの作品というのは、特に昔の作品は、3コマで再現するとすると、多分、ほとんど原画で描かざるを得ないような動きをやっぱり描いてるんだよね。 本来、人間は、中割りを入れたのでは再現できないような動きをしているんだよね。その事に、磯君の作画を見た時に、みんな気づいたという事なんだと思うんだよ。

matikaさんの日記:あきるまで 電脳コイルの若手のスタッフにも注目
It’s alright, you keep telling me, your soul can... スタッフの今までの作品リスト 
・当Blog記事 アニメータ磯光雄 と 監督作『電脳コイル』 

|

« ■「せめからきどうたいを「日→英」で訳してみ」 | トップページ | ■books & cafe LOWオープン企画 滝本誠さんトーク&サイン会 »

コメント

 びぐべんさん、はじめまして。

>>公式HPによると放送は教育テレビらしいですよ。
>>デジタルではないですが、全国放送なのが嬉しいですね。

 NHK/地上デジタル放送の解説を読むと、地上波デジタルでもNHK教育は、マルチ編成なので、SD画質の可能性もあるということのようです。
 なんにしても5月中旬スタートが楽しみです。

投稿

投稿: BP | 2007.01.26 00:43

公式HPによると放送は教育テレビらしいですよ。
デジタルではないですが、全国放送なのが嬉しいですね。

投稿: びぐべん | 2007.01.25 10:37

 shamonさん、毎度。

>>すごい面子ですね。話もですが作画面でしびれさせてくれそう。

 そうそう、本文で書かなかったけど、磯監督の脚本・演出も『ラーゼフォン』とか『EVA』が良かったので期待です。

 21世紀の『未来少年コナン』になることを期待。アニメージュの写真では、ジムシーっぽい女の子も掲載されてたし、、、(^^;)。

投稿: BP | 2007.01.18 00:13

こんばんは。
「井上俊之」につられてやってきました^^;。

すごい面子ですね。話もですが作画面でしびれさせてくれそう。

投稿: shamon | 2007.01.17 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/13538709

この記事へのトラックバック一覧です: ■NHK07年春放映の『電脳コイル』 スタッフ公開!:

« ■「せめからきどうたいを「日→英」で訳してみ」 | トップページ | ■books & cafe LOWオープン企画 滝本誠さんトーク&サイン会 »