« ■黒沢清 『映像のカリスマ』 | トップページ | ■島田荘司著 士郎正宗画 大河ノベル2008予定
   徳川幕府の21世紀メカアクション »

2007.02.07

■黒沢清監督 映画『叫』公式サイト

映画「叫」公式サイト 予告篇 
Sakebi_link  いよいよ2/24に黒沢清の新作が公開される。
 予告がめっぽう怖い。STUDIO VOICEの映画評では『CURE』以来の怖さと書いてあり、公式サイトには、黒澤清監督初の本格ミステリー作品と銘打たれている。

映画/黒沢清ץ役所広司『叫(さけび)』ヴェネチア国際映画祭正式招待 - cinemacafe.net

黒沢清監督
「『叫(さけび)』はともすると差別されてもおかしくない難しいジャンルの映画です。こうした作品を堂々と特別上映作品として選んで頂いたヴェネチア国際映画祭の見識の高さと、すべての映画を公平に見ようとする姿勢に、大いに感謝しております。」

 「差別されてもおかしくない難しいジャンル」??これはいったい、何を意味するのか。疑問が深まる。

Sakebi

◆関連リンク
映画『叫(さけび)』公式ブログ
 (赤い服の女が書いている)
ブログパーツ (公式HP)

 「あなたのブログが叫びだす!!」ブログパーツを公開!常に最新の動画を提供。いろんな仕掛けがあなたを待ち受けます。

 うちのBlogの左側に貼ってみました。2/12に何が起こるか、乞う御期待。

|

« ■黒沢清 『映像のカリスマ』 | トップページ | ■島田荘司著 士郎正宗画 大河ノベル2008予定
   徳川幕府の21世紀メカアクション »

コメント

 あんまりようさん、とおるさん、さっそくコメント、ありがとうございます。

>>あれ?そういえばLOFTは…と思ったら
>>『もう直ぐ9日にDVDが出るんですねー。

 僕も実は未見。DVD楽しみです。

>>『CURE』を超える日本のサイコスリラーはいまだに現れてないと個人的には思ってます。

 僕も同感です。あの衝撃は凄かった。
 『ドレミファ娘』に全くのりきれなかった僕ですが、『CURE』で黒沢清を観る文法(?)を理解して以来、癖になっています。あの衝撃を超えてくれたら凄いですね。

投稿: BP | 2007.02.07 23:48

『LOFT』が今イチ楽しめなかったので『叫』には期待してます。
『CURE』を超える日本のサイコスリラーはいまだに現れてないと個人的には思ってます。

投稿: とおる | 2007.02.07 09:58

おはようございます。
あれ?そういえばLOFTは…と思ったら
もう直ぐ9日にDVDが出るんですねー。
新作公開前にこちらも見ておきたいものです。

投稿: あんまりよう | 2007.02.07 08:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/13816326

この記事へのトラックバック一覧です: ■黒沢清監督 映画『叫』公式サイト:

» ソニーの超高性能ブログパーツ [Blog for SMDL]
僕、超高性能なブログパーツのフロークにはまっちゃいました。フローク知ってますか? [続きを読む]

受信: 2007.02.08 19:50

« ■黒沢清 『映像のカリスマ』 | トップページ | ■島田荘司著 士郎正宗画 大河ノベル2008予定
   徳川幕府の21世紀メカアクション »