« ■円城 塔『Self-Reference ENGINE』 | トップページ | ■古川日出男 超大作『聖家族』シリーズ 朗読ムービーファイル »

2007.06.05

■非公式情報 押井守新作映画は『スカイ・クロラ』?
   THE SKY CRAWLERS

Sky_crawlers

Blog 野良犬の塒さんに、特ダネ(?)が掲載されてました。

押井守最新作は『スカイ・クロラ』?(野良犬の塒さん)

 情報筋によると、現在プロダクションI.Gで制作中の、2008年に公開予定となっている押井守最新作劇場アニメーション映画は、森博嗣の小説『スカイ・クロラ』を原作にしているという。(略)
 ただ強調しておくが、現段階で公式発表は一切行われていない。

 リンク先には、追加の情報もあります。詳細は是非、Blog 野良犬の塒を見てください。

 ググると、こんな情報もありますね。押井守総合スレ・その32
 ※07.6/20公式発表にもとづき赤字修正

もし巷で言われている小説が原作なら、その小説の最新刊(完結巻)の
発売日前の6月初旬くらいに正式発表かな?

もし言われている通りなら

監督 押井守
原作 森博嗣著「スカイ クロラシリーズのどれか)
脚本 伊藤ちひろ   演出 西久保利彦
キャラクターデザイン・作画監督 西尾鉄也
メカニックデザイン  竹内敦志
音楽 川井憲次    
制作 Production IG
製作プロデューサー 石川光久

 このうわさが本当なら、第5巻が発売される頃に公式発表があるのかも。浮遊工作室(予定表)によると、6/25「クレィドゥ・ザ・スカイ」(中央公論新社刊)の予定らしい。

 森 博嗣氏の本は、ミステリーの初期3冊ほどは読みましたが、どうも合わなくて、最近全く読んでいません。なので、表紙に惹かれはしましたが、この本も未読。

 鶴田謙二氏のキャラで、押井守とIGスタッフの稠密絵作りで爽快な空の映画になったら、とてもいいですね。しかし押井氏のことなので、ひとひねりもふたひねりもあるのかなーー。
 
(07.6/5追記) と思ったら、下記のような情報。完全なエンタテインメント!

アニメのニュースと情報 押井守に劇場映画の新企画進行中?

 「それと現在、企画段階ですが、『イノセンス』で組んだ押井守監督の新作を進めています。今度は押井守監督の意向もあって、完全なエンタテイメント作品を目指そうとしているんです。」

◆関連リンク
・当Blog記事 押井守 大学の講義で××× (次回作 伏字情報)
 ×××の一部は今回の情報で、「戦闘機」と確認できたわけです。
鶴田謙二氏の絵を予告編風にまとめたもの。(スカイ・クロラ公式HP)
森 博嗣『スカイ・クロラ』
『ナ・バ・テア―None But Air』
『ダウン・ツ・ヘヴン―Down to Heaven』
『フラッタ・リンツ・ライフ』

|

« ■円城 塔『Self-Reference ENGINE』 | トップページ | ■古川日出男 超大作『聖家族』シリーズ 朗読ムービーファイル »

コメント

 ネラーさん、こんばんは。

>>>>あれ、完全な憶測ですか。どこからが憶測なのでしょう?
>>全部ですねw

 ええっーー!!そうなんですか!?
 全てネラーさんの憶測ですか。

 そうすると野良犬の塒情報のみが、いまのところ、憶測ではない、なんらかの情報ソースからのネタという事ですね。「ワーナーブラザース配給」というネラーさんの憶測に載っていない情報もありますし、、、。

投稿: BP | 2007.06.13 00:10

>>BPさん
えっとスカイクロラの部分ですね。
>>あれ、完全な憶測ですか。どこからが憶測なのでしょう?
全部ですねw
でも読んで貰えば分かっていただけると思いますが、非常に押井守と会いそうな作品です。
作者の作風が元から似てますし、それに戦闘機が出てくる恋愛小説というとマクロス以外にはこれしかないと思います。
まあ、マクロスはアニメですけどね。
だからあり得ない話ではないかと

投稿: ネラー | 2007.06.11 12:28

 ネラーさん、こんにちは。

>>あ、これ僕が言った憶測。
>>リンクの2chに書いてある奴。
>>あまり信じない方がいいかと・・

 あれ、完全な憶測ですか。どこからが憶測なのでしょう?
 「スカイ クロラ(シリーズのどれか)」と「脚本伊藤ちひろ」ってところは情報ソースのある話ですか?それとも憶測ですか?
 教えてもらえるとうれしいですが。

>>本当だったら登場する犬は何になるんだろう。
>>森も押井も犬好きだからなー

 そういえば浮遊工作室でも犬の話題を読んだ記憶。

投稿: BP | 2007.06.09 08:18

あ、これ僕が言った憶測。
リンクの2chに書いてある奴。
あまり信じない方がいいかと・・
本当だったら登場する犬は何になるんだろう。
森も押井も犬好きだからなー

投稿: ネラー | 2007.06.08 22:19

 shamonさん、通りすがりさん、コメント、ありがとうございます。

>>アニメならば、可能でいて、「合う」と自分は思います。
>>ただ森作品全般に言える事ですが、「文章を削った美しさ。」が、あります。
>>それを時間内でどこまで表現できるか、情報を詰め込みすぎて映像が美しい
>>だけの物になってしまわないか。とも思います。
>>杞憂で有ればいいのですが。

 押井氏の饒舌がどう「文章を削った美しさ。」とバランスをとってくれるか、ですね。

 今後も動向をみまもりましょう。


>>『ホルス』は確か「日本の表現力」で映像の一部が流れてました。
>>見るたびに漫画家の和田慎二さんを思い出してしまう・・・。

 『ホルス』で和田慎二というのは、ある特定の世代/特定の雑誌を読んでた人間にしかわからない連想かも(^^;)僕もわかります。

 書いてて『ホルス』が無性に見たくなりました。
 高畑勲は『母を訪ねて三千里』が最高峰と思いますが、さすがにあれを見直すのは、退職後でないと無理(^^;;)。

投稿: BP | 2007.06.08 06:06

>>ところで原作は、押井守作品に合うものなのでしょうか?

アニメならば、可能でいて、「合う」と自分は思います。

ただ森作品全般に言える事ですが、「文章を削った美しさ。」が、あります。
それを時間内でどこまで表現できるか、情報を詰め込みすぎて映像が美しいだけの物になってしまわないか。とも思います。
杞憂で有ればいいのですが。

シリーズのどれが映像化されるのかも、気になる所です。

時間が有れば、「ナ・バ・テア」から読む事をお勧めします。

投稿: 通りすがり | 2007.06.07 03:10

こんばんは^^。「ゲドを読む」もらってきました。

このニュースのせいなのか知りませんが、
IGの株価が上がってますね。

>僕は『ホルス』がこんな時間帯にTVで流れたことだけで感激して、
いいタイミングでご覧になりましたね~。
『ホルス』は確か「日本の表現力」で映像の一部が流れてました。
見るたびに漫画家の和田慎二さんを思い出してしまう・・・。

投稿: shamon | 2007.06.06 21:07

 小野マトペさん、お久しぶりです。こんばんは。
 Blogのコイルの記事、楽しく読ませていただいてます。電脳コイル 重箱のスミズミ、一話以降もまた書いていただけると嬉しいです。

>>ところで脚本に名前が挙がっている伊藤ちひろさん、一年前に僕が聞
>>いた『若手の女性脚本家と組んでいる』という情報とも合致してます
>>ね。
>>http://d.hatena.ne.jp/ono_matope/20060526#1148662750

 あちこち断片的に伏線がばらまかれてますね。それにしても監督以外の脚本家+エンタテインメント作品、ということで、期待が高まります。押井氏もついに大ヒット作狙いに出たか(犬たちのため??(^^;))。海外配給含め、楽しみですね。


 通りすがりさん、情報、ありがとうございます。

>>スカイクロラシリーズは最終巻が「スカイ・クロラ」なんで、刊行順での最後巻は実は4巻となりますね。

 あ、そういうことですか。面白い刊行構成なのですね。
 ところで原作は、押井守作品に合うものなのでしょうか?

投稿: BP | 2007.06.05 23:48

 shamonさん、こんばんは。

>>この情報がホントだとしたら
>>映像の情報正式開示は来年のTAFでしょうか。

 野良犬の塒さんがこの情報をオープンにされたのは、たぷん近いうちに公式公開があるということでないでしょうか。

 どうやら海外の配給会社がかんでいるらしいです。なので今まで緘口令が厳しくひかれていたのではないかと。たぶん海外とのガチガチの契約があってなかなか情報が出てこなかったと邪推。

>>ジブリは6/4「ゲツヨル」で特集でしたね。

 この番組しらなかったのですが、たまたま帰宅してTV付けたら、いきなり『ホルス』が画面に映って吃驚。僕は『ホルス』がこんな時間帯にTVで流れたことだけで感激して、鈴木氏のよいしょもほとんど気になりませんでした。

 でも高畑氏の新作、どんなものか気になりますね。

投稿: BP | 2007.06.05 23:36

スカイクロラシリーズは最終巻が「スカイ・クロラ」なんで、刊行順での最後巻は実は4巻となりますね。

はてさて実際に映像化されるのかなぁ。

投稿: 通りすがり。 | 2007.06.05 03:47

ご無沙汰しています、以前コメントさせてもらった小野マトペです。
新作楽しみですね!

ところで脚本に名前が挙がっている伊藤ちひろさん、一年前に僕が聞いた『若手の女性脚本家と組んでいる』という情報とも合致してますね。
http://d.hatena.ne.jp/ono_matope/20060526#1148662750
ちなみに伊藤さん、行定勲監督つながりのようなので、上のトークショーで異色と思えた組み合わせも今思えば伏線というか(笑)、納得です。

投稿: 小野マトペ | 2007.06.05 02:08

こんばんは^^。

表紙の絵、いい感じですね。
航空機版パトって感じ。

>キャラクターデザイン 西尾鉄也
西尾さんのかちっとした線が合いそうですね。
でも「精霊」の特番(3/26分)で映った
制作進行さんのスケジュールに
「押井 沖浦」とあったのが気になります・・。
「アニ・クリ15」かしら^^;。

この情報がホントだとしたら
映像の情報正式開示は来年のTAFでしょうか。
ジブリの「ポニョ」もあるし、
TAFではジブリとIGはいつもブースが近いので、
すごいことになりそう。
クリアファイルとか配ってくれるとうれしいな。
#一昨年は「攻殻」のしおりと笑い男バッグ貰いました。

ジブリは6/4「ゲツヨル」で特集でしたね。
でもあまりのつまらなさ(鈴木Pのヨイショばかり)で途中でうんざり。なんなんだ、あれは~。
昔テレビ東京で観た「宮崎駿の世界」って
番組のがずっと良かったです(--;。

投稿: shamon | 2007.06.05 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/15318166

この記事へのトラックバック一覧です: ■非公式情報 押井守新作映画は『スカイ・クロラ』?
   THE SKY CRAWLERS
:

» 押井守始動 「スカイ・クロラ」{森博嗣原作} [失われた何か]
押井守が今度原作に選んだのは森博嗣の「スカイ・クロラ」だった。 以下、映画の公式サイトと、押井監督のインタビュー。 映画「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」公式サイトsky.crawlers.jp 押井守監督に聞く 新作アニ... [続きを読む]

受信: 2007.06.21 00:24

« ■円城 塔『Self-Reference ENGINE』 | トップページ | ■古川日出男 超大作『聖家族』シリーズ 朗読ムービーファイル »