« ■新刊メモ 神林長平 『敵は海賊・正義の眼』
  & 神林初期作品 新装版
| トップページ | ■新刊メモ 櫻井圭記 Philosophia Robotica
  『フィロソフィア・ロボティカ
   ~人間に近づくロボットに近づく人間~ 』 »

2007.07.03

■幻想植物 栽培日記4 ロマネスコ、地球の虫との対決

Romanesco0706mushikui  異星の生物のような様態を持つ謎の数学植物(?)ロマネスコ。その栽培日記第4回です。

 前回、畑への移植を紹介しましたが、あれから梅雨の時期に突入し、水分と太陽光を受けて順調に生育しています。すでに大きいものは、体長30cm近くに伸びています。

 しかし!ここで思わぬ敵が登場!
 なんと最大の敵は、わずか10mmの緑色の地球の生物 青虫。

 写真の虫食いだらけのみぼらしい葉っぱを見てください。そして左に写るにっくき葉喰いの青虫。何もしゃべらず(当たり前(^^;))ただ黙々と暑い日差しの中、葉を食べ続けるこいつらのおかげで宇宙植物ロマネスコの生育や、いかに!!

 、、、、というわけで、虫を退治する消毒を敢行。さあ、一難は去った。いよいよ生育の本格化する夏の到来である。

◆関連リンク 当Blog記事 
幻想野菜 ロマネスコ
幻想植物 栽培日記1 ロマネスコの種まき
幻想植物 栽培日記2 ロマネスコ、芽吹く
幻想植物 栽培日記3 ロマネスコ、フィールドへ

|

« ■新刊メモ 神林長平 『敵は海賊・正義の眼』
  & 神林初期作品 新装版
| トップページ | ■新刊メモ 櫻井圭記 Philosophia Robotica
  『フィロソフィア・ロボティカ
   ~人間に近づくロボットに近づく人間~ 』 »

コメント

 shamonさん、ミのつく職人さん、こんばんは。
 お二人のロマネスコも無事生育していますよ。

>>畑のお手入れお疲れ様です~。
>>青虫か~、やっかいですね。今後もご注意ください。

 晴耕雨読な休日もいいものです。

>>伸びてる葉っぱ、ご先祖?のブロッコリに似てますね。うふふ、楽しみ^^。

 そうそう今のところ、ブロッコリーに見事に擬態。


>>世に言うワームホールですね。

 アインシュタイン-ローゼンブリッジをくぐると、そこは宇宙。青虫の何匹かは既に虚空に消えました。今頃はスターゲートの彼方。


投稿: BP | 2007.07.06 00:07

世に言うワームホールですね。

投稿: ミのつく職人 | 2007.07.05 22:31

畑のお手入れお疲れ様です~。
青虫か~、やっかいですね。今後もご注意ください。

伸びてる葉っぱ、ご先祖?のブロッコリに似てますね。うふふ、楽しみ^^。

投稿: shamon | 2007.07.03 19:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/15619806

この記事へのトラックバック一覧です: ■幻想植物 栽培日記4 ロマネスコ、地球の虫との対決:

« ■新刊メモ 神林長平 『敵は海賊・正義の眼』
  & 神林初期作品 新装版
| トップページ | ■新刊メモ 櫻井圭記 Philosophia Robotica
  『フィロソフィア・ロボティカ
   ~人間に近づくロボットに近づく人間~ 』 »