« ■レポート④ ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展(2)
   @ラフォーレミュージアム原宿
| トップページ | ■韓国 大怪獣映画 『D-WAR』 予告編 »

2007.08.29

■三菱電機 立体映像機能付きAV機器を開発中(?)
  2D-3D映像変換機能をPS3に装備(?)

3D映像機能を備えたPS3が2008年に登場?
3D-enabled PS3 coming in 2008? (原文)
そしてその情報ソース↓
 Mitsubishi planning 3D Blu-ray player for early 2008 | Crave : The gadget blog

 数人の他の科学技術のジャーナリストと共に、私は今日、ウェスチェスターCountry Clubで2,3時間を過ごしました。(略)それぞれの1組の高級3D眼鏡を手渡して、会社が扱う何らかの新しい3D画像技術のデモを我々に示しました。

 この記事、とても興味深い。
 ある人たちが三菱電機からDLPプロジェクタで3D映像のデモを受けた時の様子が細かく述べられている。そしてBlue-Rayプレイヤーを搭載したゲーム機で、既存の2D映像を3Dへ変換する技術が開発されているらしい。もちろん記事では、そのゲーム機はPS3だろうという可能性も書かれている。

 これが本当だとしたら、ハリウッドはあせるだろう。
 詳細は関連リンクの記事を見てほしい。ホームシアターのハイビジョン映像がどんどんレベルを上げていく中で、ハリウッドは映画館がホームシアターに勝るために、アメリカの劇場を立体投影の映画館へシフトしつつある。
 そんな中で、DLPのフルハイビジョンで家庭でも手軽に、立体映像がみえるようになったら、映画館には脅威だろう。

 おまけに、PS3で2D映画を3D映画に変換するような技術がもし出てきたら、、、。

 きっとその技術は、PS3の映像熟成機能を用いて実現されるのだろう。
 ゲーム機を人が使っていない時に、その高速のCPUパワーで、2D映像の動きから、物体の奥行き方向の情報を解析し、3D映画として左右の眼に別々に写すCGで加工して立体映像へ変換する。そういうのがPS3の熟成機能のひとつになる。

 その際には奥行きの強弱とか色合いとか、きっと自分の好みで3D変換のモードをいくつか選べるようになっているだろう、あたかもサラウンドのモードを選ぶように。

 立体映画好きには素晴らしい時代を予見させる技術。記事では来年の登場について触れている。こんなのが出たら、PS3間違いなく、買います。でも当面、きっと三菱としては新型DLPプロジェクターとのセット販売を目論むんだろうなー。

 僕もプロジェクターは三菱なので、是非旧型機への対応をお願いします。>>三菱殿。

 あと願わくば、ここのBlogでしっかり分析/記事にして宣伝するので、是非試写かデモ機貸し出しを!!こんなBlogじゃしょうがない、なんて言わずにもし読んでみえたら切に希望!(^^;;)とにかく早くそんな立体映像をこの眼で観たいのです。


◆関連リンク 当Blog記事
ジェームス・キャメロン3D『エイリアンズ・オブ・ザ・ディープ:Alien of the Deep』と新作情報
スターウォーズを立体映画にする技術 In-Three Dimensionalization®
PS3は映像を熟成する究極映像装置か?!

|

« ■レポート④ ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展(2)
   @ラフォーレミュージアム原宿
| トップページ | ■韓国 大怪獣映画 『D-WAR』 予告編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/16281162

この記事へのトラックバック一覧です: ■三菱電機 立体映像機能付きAV機器を開発中(?)
  2D-3D映像変換機能をPS3に装備(?)
:

« ■レポート④ ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展(2)
   @ラフォーレミュージアム原宿
| トップページ | ■韓国 大怪獣映画 『D-WAR』 予告編 »