« ■東京モーターショー マツダ 大気 : MAZDA TAIKI | トップページ | ■新刊メモ 小宮 正安 『愉悦の蒐集ヴンダーカンマーの謎』 »

2007.10.22

■バーチャルな立体映像投影装置
  Cheoptics360:キオプティクス360

Cheoptics360 Cheoptics360_index(日本公式HP)
http://3dscreen.ramboll.dk/
http://www.vizoo.dk (デンマーク公式HP)

キオプティクスはリアルな立体映像を投影するのですか?

キオプティクスはバーチャルな立体映像を投影します。
逆ピラミッド形状のガラス・スクリーンに映像を投影する事で、スクリーンを見る人は、ピラミッドの中心付近に立体映像が浮かび上がった様に感じます。
投影される映像を回転あるいは拡大縮小する様な動作を与える事で、より強い立体感を持った映像が得られます。
キオプティクスのピラミッド形状スクリーンはガラス製ですので、スクリーンの裏側も透けて見えます。 そのため、立体感を持った映像と現実の背景が重なり、非常にユニークな映像をお楽しみいただけます。

 これ、ネットでは理想的な立体映像ができたと書かれていますが、どうもただ擬似的な立体映像のようです。公式HPのFAQを読むと、要するに透明な逆ピラミッド型のスクリーンに四面同じ映像を投影。透明スクリーンであることから、立体感が得られるということのようです。

 コマーシャル映像としては、人目を惹いていいのでしょう。が、立体映像ファンにとってはちょっと寂しい映像。ムービーがネットでいくつか見えるけれど、やはり3D-CGとか立体感のある2D映像であるのが、よーく観ると分かってしまう。

 実物を観られたことのある方、コメントいただけると幸いです。

 なかなかいい立体映像は登場しないようです。やはり今のところ、究極はiMAXの液晶シャッター式メガネを用いたシステムなんでしょうね。富士通のユニバース2を超える映像はなかなか登場しませんね。

◆関連リンク
Cheoptics360 show Holographic Ads (Youtube)
Cheoptics hologram (Youtube)

|

« ■東京モーターショー マツダ 大気 : MAZDA TAIKI | トップページ | ■新刊メモ 小宮 正安 『愉悦の蒐集ヴンダーカンマーの謎』 »

コメント

四方の画像を別のものにすれば違う映像にはなるね。角はあまり綺麗に出ないので四方それぞれを四方向の映像にして、角を隠すとそれっぽくなる。どのみち遠くから見ると視差立体視は役に立たないし。

本物の立体映像だとインテグラル方式とかになるけど、画面に比べて映像が小さくなるのが欠点があるので現行の裸眼立体視を上下も含めて高精細化するのが現時点でのベストじゃないかと思う。あれだとOFFにできるし。

投稿: | 2012.05.24 15:36

実物を見ましたが、回り込んでも画像が歪まなくてほとんど3Dで不思議に思いました。

投稿: | 2010.10.18 22:44

 sample12さん、はじめまして。コメントと情報、ありがとうございました。

>>擬似立体映像というのは正解で、ピラミッド四方向どの方向から見ても同じ映像が流れます。
>>3Dではありません。

 やはり3Dでないのですね。
 でも街にあったら映えそう。自動車会社のディスプレーとかよさそうですね。でかい実物をみてみたいものです。

>>やっぱり注目は3D映像としては亜空間podかなぁと思います。

 これ知りませんでした。
 「亜空間」というネーミングに惹かれますね。いろいろと展開ができそうで楽しいっすね。女性もいいけど、ロボットとかキャラ展開も良いかも。こっちも実物観たいものです。

 今後も楽しい情報があったらおしえてください。よろしくです。

投稿: BP | 2007.10.26 23:55

実物は見たことはありませんが、デモ映像のDVDは見ました。
youtubeより画像きれいなものを。
擬似立体映像というのは正解で、ピラミッド四方向どの方向から見ても同じ映像が流れます。
3Dではありません。
かなりレベルは高いですが、その分費用がかさむという点もあります。
やっぱり注目は3D映像としては亜空間podかなぁと思います。
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0702/05/news016.html

投稿: sample12 | 2007.10.22 13:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/16803525

この記事へのトラックバック一覧です: ■バーチャルな立体映像投影装置
  Cheoptics360:キオプティクス360
:

« ■東京モーターショー マツダ 大気 : MAZDA TAIKI | トップページ | ■新刊メモ 小宮 正安 『愉悦の蒐集ヴンダーカンマーの謎』 »