« ■デジタル3Dシネマ方式比較
  リアルD:REAL D
  v.s. ドルビー3Dデジタル:Dolby 3D Digital Cinema
| トップページ | ■押井守、『ブレードランナー』を語る!
  リドリー・スコットとデヴィッド・リンチについて »

2007.12.09

■幻想植物 栽培日記8 ロマネスコ vs 青虫 冬の対決

Romanesco_07120901  栽培日記の続き。2本だけ生き残り、そのうち一本がフラクタクルな形状を現したロマネスコのその後。

 左がフラクタクルな実を結ぶ1本。実の生育のスピードは遅く、やっとこぶし大。右はいまだ葉のみで宇宙植物の本性を現していない。

 そして左を良く見てほしい。
 葉の勢いがなくなっているのがわかると思う。あろうことか、冬が来たというのに青虫が大量に発生し、この一本に集中してとりついて葉を蝕んでいる。再びボロボロになった葉がお分かりいただけるだろう。宇宙植物をこの地上に繁殖させてはいけないと、地球生物を代表して頑張っているのか>>青虫。

 次の一枚がさらにロマネスコと青虫の対決の一枚。
Romanesco_07120902_2

 右の一枚の左下、ここに取り付いている二匹の青虫が見えるだろうか。
 この植物の驚異の容姿にひるむことなく、果敢に戦いを挑む青虫の地球愛にしばし目頭を熱くしたBPであるが、その後、虫を引き剥がし踏み潰し撃退したのであった。既に私の精神はロマネスコにコントロールされているのであろうか(^^;)。これぞインベーション。

◆関連リンク 当Blog記事 
幻想野菜 ロマネスコ
幻想植物 栽培日記1 ロマネスコの種まき
幻想植物 栽培日記2 ロマネスコ、芽吹く
幻想植物 栽培日記3 ロマネスコ、フィールドへ
幻想植物 栽培日記4 ロマネスコ、地球の虫との対決
幻想植物 栽培日記5 ロマネスコ、巨大化
幻想植物 栽培日記6 ロマネスコ、瀕死!!
幻想植物 栽培日記7 ロマネスコ、復活!!

|

« ■デジタル3Dシネマ方式比較
  リアルD:REAL D
  v.s. ドルビー3Dデジタル:Dolby 3D Digital Cinema
| トップページ | ■押井守、『ブレードランナー』を語る!
  リドリー・スコットとデヴィッド・リンチについて »

コメント

 ミのつく職人さん、こんばんは。

>>じつは宇宙植物はそれら青虫を媒介にして自己増殖を計っているのかもしれません。春になったら野生のロマネスコが近所の農園に現れるかもです。

 青虫の数だけ自己増殖するのなら、かなりの数になりそう。一大コロニーがうちの畑に繁殖し、ロマネスコ星(?)フォーミングが進行したら、知的生命体が現れるのでしょうか。

 地面いっぱいのフラクタルの大地に着陸するUFOをイメージするとなかなかの映像(^^;)。

投稿: BP | 2007.12.14 00:45

こんなに冷え込んでいるのにいまさら芋虫なんて怪しすぎです。
じつは宇宙植物はそれら青虫を媒介にして自己増殖を計っているのかもしれません。春になったら野生のロマネスコが近所の農園に現れるかもです。

投稿: ミのつく職人 | 2007.12.11 21:27

 shamonさん、こんばんは。

>>青虫って寒さに強いんでしょうか・・・・・。
>>青いゾンビに見えました。

 葉が寒さで白くなっているのに蠢く青虫。

 15匹はいました。いったい地球はどうなっているのでしょうか、これも温暖化でしょうか(^^;)。

投稿: BP | 2007.12.11 00:12

こんばんは。

戦いは終っていなかったのですね。
青虫って寒さに強いんでしょうか・・・・・。
青いゾンビに見えました。

がんばれ、ロマちゃん(T▽T)/

投稿: shamon | 2007.12.09 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/17321993

この記事へのトラックバック一覧です: ■幻想植物 栽培日記8 ロマネスコ vs 青虫 冬の対決:

« ■デジタル3Dシネマ方式比較
  リアルD:REAL D
  v.s. ドルビー3Dデジタル:Dolby 3D Digital Cinema
| トップページ | ■押井守、『ブレードランナー』を語る!
  リドリー・スコットとデヴィッド・リンチについて »