« 2007年9月23日 - 2007年9月29日 | トップページ | 2007年10月7日 - 2007年10月13日 »

2007年9月30日 - 2007年10月6日

2007.10.06

■Apogee & Perigee (戸川純 三宅裕司) 『月世界旅行』

Gettsusekai月世界旅行 APOGEE&PERIGEE
     (Youtube) (ニコニコ動画)

戸川純と三宅裕司がデュエットしたCM曲(CDJournal.com)

 ニッカウヰスキーの、1984年当時に放送され話題となったCM曲「月世界旅行」。アポジーとペリジーという、キャラクター・ロボットが登場したコマーシャルで使われていた曲で、“覆面ユニット”アポジー&ペリジーによるもの。実は戸川純と三宅裕司が歌っていました。

 この曲は松本隆と細野晴臣によるもので、戸川純ならではのイノセントなヴォーカルがポップでキュート。84年には細野晴臣がプロデュースして(略)、ゲルニカの上野耕路、越美晴、福岡裕(ビブラトーンズ、PINK)、テストパターンらアルファ/YENレーベルならではの豪華アーティスト陣参加の音源。

 ちなみにこの音源は(略)、2006年に戸川純の紙ジャケ再発シリーズの一貫で完全生産限定盤(写真)として復刻されました。

 なつかしーい。ひさびさに戸川純を聴きたくなって、探してみたら、あの名曲『月世界旅行』がネットにありました。しかもこのPV、僕は初見。映像はさすがに古さを隠し切れませんが、曲はあいかわらずの名曲。僕は戸川純の中でも最高に好きでした。

 この曲は、ここにもコメントしてくれる旧友あんまりようさんから教えてもらった曲で、80-90年代に何度聴いたことか。この少しアンニュイだけどポップな感覚が素晴らしい。そして個人的な記憶がこの曲でいろいろと想起されて、、、。

 CDは全く知らなかったので、今も古ぼけたカセットテープで持っているだけなのだけど、実はYoutubeとニコニコ動画のは、僕が持っているテープのと音源が違うみたい。少しだけど、でもこれは僕の聴きなれた『月世界旅行』とちょっと違う。いくつかバージョンがあったのか、それともテープが伸びてしまった(^^;)だけなのか。

 CDとして復刻されたアルバム『超時空コロダスタン旅行記』は、既に廃盤で中古で5千円以上します。でもほしい。

◆関連リンク
アポジー&ペリジー『超時空コロダスタン旅行記』(amazon)
戸川純 レーダーマン Radar Man(夜のヒットスタジオ版)
  諦念プシガンガ(Youtube)
 このあたりがお気に入り。今聴いても全然古く感じないのは、単にノスタルジーからでしょうか。『レーダーマン』のパンク。そして『諦念プシガンガ』のなんとも言えない凄みのある雰囲気。
 特に後者は、戸川純のコアのような曲で、肉体にとらわれた脳の中の意識がその体から脱出しようとする試みのような壮絶なパフォーマンス。これも80年代的だけど、でも21世紀的でもある。必聴。

 この頃の戸川を主人公にパンクな映画が撮られていたらと夢想する(『釣りバカ』に出てる場合じゃなかったのに(^^;))。今なら、この歌とシュヴァンクマイエルの演出で、ジャンクな退廃的な雰囲気の映画として観てみたい。実現することは、、、ありえない。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2007.10.02

■JAXA 月周回衛星「かぐや(SELENE)」の
  ハイビジョンカメラ(HDTV)動画撮影成功

Selene
月周回衛星「かぐや(SELENE)」の
ハイビジョンカメラ(HDTV)動画撮影成功について
(JAXA)

 撮影は「かぐや(SELENE)」に搭載されたNHK開発の宇宙仕様のハイビジョンカメラ(HDTV)によって行われたもので、地球から約11万kmという遠い宇宙からのハイビジョン撮影は世界で初めてのことです。「かぐや(SELENE)」で撮影した動画画像をJAXA臼田宇宙空間観測所にて受信し、その後、NHKにおいてデータ処理を行いました。

 以前から記事にしてきた月周回衛星「かぐや(SELENE)」のハイビジョン(HDTV)動画撮影が成功した模様。

 現在、衛星は月への途上にあり、今回ダウンリンクされたのは、そこから撮った地球。公開されているのはこの静止画のみ。NHKのプレスリリースも上のJAXAのと同じ記事があるだけ。せっかくのハイビジョンなのだから、NHKにはしっかりと放映してもらいたいものだが、、、。NEWSではやったのだろうか。今のところ番組検索しても、関連番組はヒットしません。

 あ、NHKのニュース検索にありました。どうも静止画での放送だったようです。残念。きっとまだハイビジョンの動画はダウンリンクされていないのでしょう。でなきゃ、なんで放映しないの????

NHKニュース ハイビジョンで地球を撮影(10/1 19:41)

 「かぐや」は、順調にいけば今月4日ごろに月を回る軌道に到達し、来月下旬ごろまでに観測態勢を整えて、今後もハイビジョンカメラで月の地平線から昇る地球やふだん見ることができない月の裏側の鮮明な映像も撮影する計画です。

◆関連リンク
月周回衛星「かぐや(SELENE)」 (公式HP)
 SELENE 現在の位置 ビデオアーカイブ フォトアーカイブ
記事(AV Watch)

・当Blog記事
 ・月探査 月周回衛星セレーネ:SELENE 「月に願いを!」キャンペーン
 ・宇宙から初めてのハイビジョン生中継  HDTV in ISS:International Space Station

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007.10.01

■チャンネルNECO 特別番組 押井守サーガ

特別番組 押井守サーガ
 2007年・チャンネルNECO・20分・カラー

Oahi_saga (1)紅い眼鏡20周年記念パーティの貴重な映像を蔵出しオンエアする他、押井守、川井憲次ら、錚々たるメンバーのインタビューを通して、『紅い眼鏡』を振り返る。

(2)押井守監督がライフワークとする『ケルベロス・サーガ』の「鋼鉄の猟犬」ほか、待望の新作『真・女立喰師列伝』や『スカイ・クロラ The Sky crawlers』など、押井守監督の現在を追いかける。

■1 「紅い眼鏡から20年」
10/4 [16:40] ・ 10/13 [21:00] ・ 10/18 [16:40] ・ 10/31 [16:50]
■2 「押井守的ライフワーク」
10/13 [23:10] ・ 10/18 [26:20] ・ 10/19 [16:40] ・ 10/30 [16:50]

10/13(sat) 19:00 紅い眼鏡
21:00 特別番組 押井守サーガ (1)「紅い眼鏡から20年」
21:20 ケルベロス-地獄の番犬
23:10 特別番組 押井守サーガ (2)「押井守的ライフワーク」
23:30 人狼 JIN-ROH

 CATV、あまり観ないので、実は今月で解約するつもりですが、この番組はすべりこみセーフ。

 ケーブルらしく何度も放映されるけれど、10/13に全番組連続放映されるので、この日に録るのが得策でしょう。『紅い眼鏡』も『ケルベロス-地獄の番犬』も、押井守実写作品はどうも受け入れがたい私ですが、きっと録画するでしょう。ひさしぶりに2度目を今観ると、もしかして面白いかも、とか思って、きっと嵌まるのでしょう(^^;;)

 本命は、もちろん新たに撮られたこの二本のドキュメンタリーですね。またレポートします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.30

■『電脳コイル』 第18話「異界への扉」

Coil_ikai_01vert 電脳コイル 第18話「異界への扉」(公式HP)

ネットの噂によると、メガネの設計や開発の過程は複雑な利権と歴史にいろどられているそうです。

第19話 黒い訪問者
第20話 カンナとヤサコ
第21話 黒いオートマトン
第22話 最後のコイル

 右は10/1の郵政民営化に合わせたかのような郵便マーク(サッチー)の爆裂の様子(^^;;)。というどうでもいいことはおいといて、いよいよ物語が核心へと進み始めた。このままラストまで高いテンションで突っ走りそうな雰囲気。

 "鍵穴"の描写が素晴らしい。子供たちの世界の隣にある異界をこんな形で映像化して凄みを感じさせるスタッフの力量にとにかく拍手の一本。

 電脳体が現実体の位置とずれるというのがどういうことを意味するのか。これを考えていて、とても怖い物語に潜む設定を想像してしまったので、書いてみる。もしかして低確率だけど、当たっている可能性もないと言えないので、ネタばれ注意とします。この設定が本当に隠されているとしたら、相当なショックがあと8話の間にセットされているかも。

Coil_ikai_02horz

★★★以下、ネタばれ(かも)、注意★★★

続きを読む "■『電脳コイル』 第18話「異界への扉」"

| | コメント (2) | トラックバック (3)

« 2007年9月23日 - 2007年9月29日 | トップページ | 2007年10月7日 - 2007年10月13日 »