« ■新刊メモ 円城 塔 『Boy’s Surface』 | トップページ | ■蒸気機関蜘蛛, 百足 : Steam Powered Spider, Centipede »

2008.01.17

■ミシェル・ゴンドリー監督『Be Kind Rewind』 予告編

Be_kind_rewind_2 Official Be Kind Rewind Movie Trailer Site
 予告編 
(ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記 経由)

 お気に入りの監督のひとり、ミシェル・ゴンドリーの新作。原案・脚本・監督・絵コンテをつとめた本作は映画をめぐるビデオレンタルショップを舞台にした異色作。

 詳しい内容はリンク先の町山氏の素晴らしい紹介記事を参照ください。

 にしてもこの着想力、やはりミッシェル・ゴンドリーは奇想映画監督として、おっかけつづけたい作家です。アメリカで08.2/22公開予定。爆笑必至の気配。

◆関連リンク
・ミッシェル・ゴンドリーは東京を舞台に藤谷文子、妻夫木聡他で撮ったTôkyô!というオムニバス作品を今年公開するらしい。
 作品名:「Hiroko and Akira in TOKYO」(映画 『TOKYO!』の中の一篇)
 監督:ミシェル・ゴンドリー
 出演:藤谷文子、加瀬亮、伊藤歩、妻夫木聡、大森南朋ほか
 IMDbでは"Interior Design"というタイトル。どっちなんだろ。
 このオムニバス、あとの2本は、ポン・ジュノ、レオス・カラックスが監督
Be Kind Rewind (2008)(IMDb)

当Blog記事
・『エターナル・サンシャイン』 ・『恋愛睡眠のすすめ
ルディー・ラッカーの『時空の支配者』映画化
 以前、報じられこの監督によるルディー・ラッカーの映画化は、いったいどうなっているのでしょうか。ラッカーには最適な監督のような気がします。是非実現してほしいものです。IMDbにはMaster of Space and Time 2009年公開となっています。

|

« ■新刊メモ 円城 塔 『Boy’s Surface』 | トップページ | ■蒸気機関蜘蛛, 百足 : Steam Powered Spider, Centipede »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/17625593

この記事へのトラックバック一覧です: ■ミシェル・ゴンドリー監督『Be Kind Rewind』 予告編:

» 巻き戻してご返却ください [週刊少年ズボンヌ]
超期待の映画が今春公開との情報をキャッチ。 その名も『Be Kind Rewi... [続きを読む]

受信: 2008.01.18 00:48

« ■新刊メモ 円城 塔 『Boy’s Surface』 | トップページ | ■蒸気機関蜘蛛, 百足 : Steam Powered Spider, Centipede »