« 「古川日出男・東京・REMIXED」
  ~作家・古川日出男がTBSラジオに初登場~
| トップページ | ■斎藤 環『フレーム憑き―視ることと症候』 »

2008.02.03

■アレックス・リベラ監督 ヴァーチャルリアリティ
  『スリープ・ディーラー:The Sleep Dealer』予告編

Sleep_dealerスリープ・ディーラー:The Sleep Dealer(公式HP)
サンダンス・NHK国際映像作家賞
AFF + SUNDANCE/NHK AWARD
(NHK公式HP)

監督/脚本:アレックス・リヴェラ:Alex Rivera
2002年サンダンス映画祭受賞作

2008年 アメリカンシネマ・ドラマ部門
▽脚本賞 アレックス・リベラ&デビッド・ライカー、「Sleep Dealer」

 ウォルド・ソルト脚本賞
 アルフレッド・P・スローン賞

 『サンダンス映画祭2008』(2/9(土) 22:44-22:55NHK衛星第2)という番組で紹介されているのをみた。この番組では映画の公式HPの予告編よりも長い映像が紹介されていた。

 内容的は番組とネットの情報から、近未来の高度ネットワーク社会で、メキシコからアメリカのロボットを遠隔操作して働く「node worker」と呼ばれる労働者が主人公の映画ということのようだ。

 これは以前からこのBlogで紹介している東大舘教授のテレイグジスタンス技術 アールキューブと同じコンセプトを扱っているのではないか。予告編の映像もそれを示しているようにみえる。

 映像もなかなかセンスがよさそうだし、この映画、是非観てみたい。まだロボットの映像が公開されていないようなので、それも楽しみだ。

◆関連リンク
Press & Industry — Sundance Film Festival
SLEEP DEALER WINS ALFRED P. SLOAN PRIZE AT 2008 SUNDANCE FILM FESTIVAL
Sleep Dealer (2008) (IMDb)

Set in a near-future, militarized world marked by closed borders, virtual labor and a global digital network that joins minds and experiences, three strangers risk their lives to connect with each other and break the barriers of technology.

・アレックス・リヴェラ監督のインタビュー(wiredvision)
  Sleep Dealer: Interview with Director Alex Rivera(Youtube)

舘 暲『NHK人間講座 
 ロボットから人間を読み解く―バーチャルリアリティの現在』
(Amazon)
通産省アールキューブ研究会編
 『アールキューブ―立花隆VS吉川弘之 ロボティクスの未来を語る』
(Amazon)

当Blog記事 
相互テレイグジスタンスの第二世代テレサ2とツイスター4 
HRPの遠隔操縦者インタビュー 
東大舘暲・川上研究室 相互テレイグジスタンスロボット「テレサ2 (TELESAR 2)」 
「科学的分身の術~バーチャル・リアリティ学 舘暲」

|

« 「古川日出男・東京・REMIXED」
  ~作家・古川日出男がTBSラジオに初登場~
| トップページ | ■斎藤 環『フレーム憑き―視ることと症候』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/17931369

この記事へのトラックバック一覧です: ■アレックス・リベラ監督 ヴァーチャルリアリティ
  『スリープ・ディーラー:The Sleep Dealer』予告編
:

« 「古川日出男・東京・REMIXED」
  ~作家・古川日出男がTBSラジオに初登場~
| トップページ | ■斎藤 環『フレーム憑き―視ることと症候』 »