« ■新刊メモ 遠藤 誉『中国動漫新人類 日本のアニメと漫画が中国を動かす』 | トップページ | ■アニメギガ 「板野一郎」
  &監督作『ブラスレイター』 »

2008.04.06

■マット・リーヴス監督『クローバーフィールド:Cloverfield HAKAISHA』

Cloverfield マット・リーヴス監督
『クローバーフィールド HAKAISHA』
                                (公式HP

 以前の記事で紹介した予告編をみてからずっと期待していた『クローバーフィールド』を観てきた。

 この手で来たかって感じ。
 しかし想像の範囲は出ていないので、面白かったけれど、いまひとつの感は否めない。 

★★★★★以下、ネタばれ注意★★★★★



 結局想像の範囲を出ないというのは、ニューヨークを舞台にしたがゆえに、どうしてもアメリカ版『ゴジラ』を思い出してしまうからだと思う。
 映画の展開が大筋でそれをなぞっているように見えてしまい、せっかくホームビデオで撮っている臨場感を出す手法の意外性が、割り引かれてしまっている。残念。

 製作者たちは意図的にたぶん『ゴジラ』をなぞったのだろう。
 ここまでハンディムービーで撮ったドキュメントの体裁をとると、エンタテインメントどっぷりのハリウッド映画の観客に受け入れられるかどうか一抹の不安が残るはずで、そこを『ゴジラ』をなぞることでわかりやすくしてカバーしたのだと思う。

 でも怪獣映画を好きな我々日本の観客には、そんな配慮不要で、物語展開自体もどんどん意外性を持たせてほしかった。

 登場する破壊者はそれなりに面白い。怪獣というよりは、生物的に巨人風のテイストがあって、生々しく気持ち悪い。
 こんな巨人どこかで観たことがある。そうエヴァンゲリオンの拘束具の中身。
 で、海外のサイトではこんなクリップが作られている。

 Cloverfield/Evangelion - Truveo Video Search


 映像的には、ハイビジョンハンディカムで撮ったと思しき全編の映像が、適度に素人的に作られていて、臨場感はなかなか。特に前半で破壊者が現れてからのシークエンスは、あまり味わったことのない臨場感を体感できて、ゾクゾクする。

 これ、たぶん東京が舞台で日本人が主役だったら、もっとリアリティが出てただろう。
 アメリカで特にニューヨークで暮らしている人が観たら、僕らよりかドキドキしてしまうのだろう。

 ハイビジョンハンディカムが出た時に、これを使うことで誰でもが映画館にかけられるような画質のいい自主映画を撮ることができる時代になったと思ったのだけけど、この映画は本来ハリウッド大作としてではなく、アマチュアフィルムメーカーがいきなり出世作として、世に出すべき映画だったのかもしれない。

 エンドロールの最後に、"Special Thanks SONY HDR-HC1"と出るのを期待したけれど、やっぱり出なかった。なーんだ(^^;)。

◆関連リンク
・製作スタジオ BADROBOT
・当Blog記事 謎の映画の予告編 "01-18-08""CLOVERFIELD""MONSTROUS""FURIOUS""TERRIFYING" 011808_201-18-08(Apple-Trailers 予告編)
・店主55才、玩具道(オモチャミチ)の光と影 中子真治氏のレビュウ!

これほど細部にいたるまできっちりと設計された、若く、弾ける映画にはめったにお目にかかれない。

|

« ■新刊メモ 遠藤 誉『中国動漫新人類 日本のアニメと漫画が中国を動かす』 | トップページ | ■アニメギガ 「板野一郎」
  &監督作『ブラスレイター』 »

コメント

 あんまりよう/あまりとなえさん、こんばんは。まいどです。

 レビュウこちらに書いていただき感謝です。

>>自由の女神の首を早速写メールするために
群がる民衆とか、

 こういうのもとてもリアル。
 最近の若者は、少し前の映画で写メールを撮らない群衆をみて、リアルを感じなくなっているのかも。

>>まあ不満といえば、あまりにもひどい状況の
負傷者や遺体が映されなかったところとか
(それでもPG15なんですね?)

 あ、これでPG15?
 確かに残酷シーンは少ないけれど、画面のリアリティで疑似PTSDになる危険性がないとも言えないか。

投稿: BP | 2008.04.26 20:28

こんばんは。
今日、今頃観て来ました。本来は自分とこの
blogに感想upしてトラックバックなのですが
何故か管理者ページにアクセス出来ない(
登録IDとパスワードを入れ直しても何故か
新しくつくったBLOGにしかいかない…)ので
取り急ぎこちらで失礼します。

911・ミーツ・ブレアウィッチプロジェクト
(いや食人族?あの映画がまさか疑似ドキュ
メンタリーの原型になるとは…)といった趣
の映画、予想とおり最初から最後まで本当に
素人の撮影したハンディカム映像、だけなん
ですね。まずその徹底ぶりと潔さに圧倒。
巨大生物(と、レギオン小型生物)の存在
理由も最後まで説明される事なく終わってし
まうのもすごいなーと。種類系統も一見異な
る2種の生物がいきなり侵略??
自由の女神の首を早速写メールするために
群がる民衆とか、電気屋に不法侵入して電化
製品を奪う黒人(笑)とか、落ちるために
破壊される為に出て来る橋やヘリコプター、
まんま911の再現のビル破壊に爆煙を店内
に潜んでやり過ごすとか。
まあ不満といえば、あまりにもひどい状況の
負傷者や遺体が映されなかったところとか
(それでもPG15なんですね?)、相変わらず
意味不明な翻訳が数カ所あった戸田の字幕で
すかね。

投稿: あんまりよう/あまりとなえ | 2008.04.24 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/40781220

この記事へのトラックバック一覧です: ■マット・リーヴス監督『クローバーフィールド:Cloverfield HAKAISHA』:

» クローバーフィールド wiki [歩道橋]
【予約】 クローバーフィールド KISHIN 商品価格:567円レビュー平均:0.0 今年公開するおすすめ洋画をできるだけたくさん挙げてください。ジャンルは問いま.今年公開するおす... [続きを読む]

受信: 2008.04.06 08:04

» クローバーフィールド HAKAISHA:映画 [映画、札幌グルメ情報はジフルブログ]
今回紹介する映画は、『LOST』を手掛けたJ.J.エイブラムスプロデュースする話題のSFモンスターパニック作品『クローバーフィールド』です。 クローバーフィールド HAKAISHA:ストーリー ある夜、日本への転属が決まったロブを祝うため、サプライズ・パーティが開かれていた。その最中、突如として不気味な爆音が鳴り響く。外の様子を見に屋上へ向かった彼らは、そこで炎に包まれたニューヨーク市街を目撃する。... [続きを読む]

受信: 2008.04.06 19:03

» 「クローバーフィールド HAKAISHA」映画館レビュー 力 [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ]
この映画の素晴らしい所。 ●しょうもない日常に突如爆発音が侵入してきて一気に映画のボルテージを上がって近くに自由の女神の頭飛んできて…の滑稽さの上に生みだすカタルシス。 ● 冒頭の重低音、エンドロールの最初で最後の21世紀伊福部(風)音楽(笑) ... [続きを読む]

受信: 2008.04.06 21:26

» 「クローバー・フィールド」家庭用ビデオカメラ映像で悪酔いしそう [soramove]
「クローバー・フィールド」★★★ マイケル・スタール、リジー・キャプラン、マイク・ヴォーゲル出演 マット・リーヴス監督、2007年、アメリカ かつて「セントラルパークと呼ばれた場所」で 回収された、民間人の撮影したビデオと称して 映像が流される。 ...... [続きを読む]

受信: 2008.04.09 07:46

» 【2008-83】クローバーフィールド/HAKAISHA(CLOVERFIELD) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? その時、何が起きたのか? [続きを読む]

受信: 2008.04.11 23:12

» クローバーフィールド/HAKAISHA [労組書記長社労士のブログ]
 二日続けて映画{/m_0058/}を観に行ってしまいました。  そうそう、一昨日「フィクサー」は、実はTOHOシネマズの「6本見たら1本タダ」を使って無料で見ました。 6本の内訳は、招待券をもらってが?、TOHOシネマズディと映画の日で1000円が?、前売り券1300円が?、通常の値段1800円で見たのが?。 というわけでけっきょく6100円で、1800円が還元されたんですね。 約3割の還元率ってお得やなあ〜{/hiyo_en2/}  そうそう、gooブログ、携帯でも絵文字が表示されるようにな... [続きを読む]

受信: 2008.04.15 13:37

» クローバーフィールド/HAKAISHA 観てきました。 [よしなしごと]
 13日連続出勤も一段落し、ホッとしている今日一日。別に仕事が一段落したわけではなく、残業超過のため残業ができなくなり、代休も取らなければいけない羽目に。忙しいのは変わらないのに、残業できない・休まなければいけない。でも日程は送らせられない。だから休日出勤するという悪循環がスタート。  まあ、そんなわけで気分転換に映画でしょ。というわけで、クローバーフィールド/HAKAISHAを観てきました。... [続きを読む]

受信: 2008.04.20 19:00

» クローバーフィールド [ちゃいるどふーず・ねばー・えんど]
今頃ですが、観て来ました。 (以下ネタバレあり) [続きを読む]

受信: 2008.04.25 08:54

« ■新刊メモ 遠藤 誉『中国動漫新人類 日本のアニメと漫画が中国を動かす』 | トップページ | ■アニメギガ 「板野一郎」
  &監督作『ブラスレイター』 »