« ■iPhone 3G 最新情報のまとめ
   価格の噂とApp Store、iPhone SDKの可能性 他
| トップページ | ■『ナンシー関の記憶スケッチアカデミー』 »

2008.06.17

■新刊メモ 岸川 靖『空想科学画報 Vol.1』
  アンナ・カヴァン『氷』  クリストファー・プリースト『限りなき夏』

岸川 靖『空想科学画報 Vol.1-SF DETAIL,The Pictorial Magazine』

カラーグラフ原子力潜水艦シービュー号
(シービュー号外観上の変遷前期型 劇場版およびTV第1シーズン改装型 TV第2シーズン~第4シーズンフライングサブ ほか)
海底軍艦・轟天号(伊号403潜マンダムウ潜航艇轟天号考察 ほか)

 表紙が僕らの世代のセンス・オブ・ワンダーを誘います。
 轟天号というより、シービュー号の世代なのだけれど、このフォルムがたまりません。中から出てくる潜水艇フライングサブとか。

 Amazonのレビュウで何故かこの本、批判されているので、購入はぜひ実物を観てから。

アンナ・カヴァン『氷』(amazon)

異常な寒波のなか、夜道に迷いながら私は少女の家へと車を走らせた。地球規模の気象変動により、氷が全世界を覆いつくそうとしていた。やがて少女は姿を消し、私はその行方を必死に探し求める。軍事独裁下の某国に彼女がいることを突きとめ、要塞のような〈高い館〉へ乗り込んだ私は、強大な力で少女を支配する長官と対峙するが……。

サンリオSF文庫版 (1985年刊) を全面改訳! (略)
その魔法の力によって、『氷』は唯物論的なサイエンスファンタジーの視界を超えた領域に到達している。――ブライアン・W・オールディス

 サンリオ文庫版持っていないので、是非こちらで読んでみます。オールディスの評に心躍りますね。

<未来の文学>クリストファー・プリースト『限りなき夏』 国書刊行会

連作「ドリーム・アーキペラゴ」シリーズを中心にデビュー作「ラン」、代表作「リアルタイム・ワールド」「限りなき夏」など、研ぎ澄まされた達意の文章で綴られた傑作群全8篇を集成。日本の読者に向けた書き下ろし序文を特別収録!

 プリーストの初短編集。
 『奇術師』『双生児』の評価が高かったのが、このハードカバーの出版に結びついたのかも。今後の訳出も楽しみにしたい。

|

« ■iPhone 3G 最新情報のまとめ
   価格の噂とApp Store、iPhone SDKの可能性 他
| トップページ | ■『ナンシー関の記憶スケッチアカデミー』 »

コメント

あ、「氷」、改訂版出たんですね。
これは買い。

投稿: say*3 | 2008.06.17 07:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/41530988

この記事へのトラックバック一覧です: ■新刊メモ 岸川 靖『空想科学画報 Vol.1』
  アンナ・カヴァン『氷』  クリストファー・プリースト『限りなき夏』
:

» 空想科学画報 Vol.1―SF DETAIL、The Pictorial Magazine (1) [忍者大好きいななさむ書房]
空想科学画報 Vol.1―SF DETAIL、The Pictorial Magazine (1) [続きを読む]

受信: 2009.09.25 01:08

« ■iPhone 3G 最新情報のまとめ
   価格の噂とApp Store、iPhone SDKの可能性 他
| トップページ | ■『ナンシー関の記憶スケッチアカデミー』 »