« ■神作画を解明! 『電脳コイルビジュアルコレクション』 | トップページ | ■M78星雲の正体 「南の那覇」or「那覇の南=南風原」 »

2008.07.28

■「中島晴美展:NAKASHIMA HARUMI」@多治見市文化工房ギャラリーヴォイス

Nakashima_harumi gallery VOICE 最新イベント情報

多治見市文化工房ギャラリーヴォイスでは平成20年7月12日(土)~8月17日(日)の会期で「中島晴美展」を開催致します。

鮮やかな水玉模様 立体造形作家・中島晴美さんが個展:岐阜(CHUNICHI Web)

 会場には新作を含め14点が並ぶ。いずれも白地に青の水玉模様が鮮やかで、内が外に、外が内にと、生きたメビウスの輪のようにくねる形が、見る者のイメージを触発する

 200m2の静かな空間に、陶芸の立体的な球体作品が14体並んでいた。このギャラリーのある「たじみ創造館」という陶芸中心の複合施設はいつも空いている。そしてこのギャラリーも土曜なのに観客は数人のみ。静かで人のいない空間で、奇妙な立体造形を堪能できた。

 白い空間に浮かぶ水玉の球体が、展示スペース全体に奇妙な浮遊感をもたらしている。
 薄く焼いたセラミックが形作る内と外が奇妙にねじ曲がった空間。異界への門がそこに開いていそうで、不思議なものが好きな人にはお薦めです。

中島 晴美(公式HP) 各種作品がここで観られます。

Nakashimatile

|

« ■神作画を解明! 『電脳コイルビジュアルコレクション』 | トップページ | ■M78星雲の正体 「南の那覇」or「那覇の南=南風原」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/41986486

この記事へのトラックバック一覧です: ■「中島晴美展:NAKASHIMA HARUMI」@多治見市文化工房ギャラリーヴォイス:

« ■神作画を解明! 『電脳コイルビジュアルコレクション』 | トップページ | ■M78星雲の正体 「南の那覇」or「那覇の南=南風原」 »