« ■ニコン デジタル一眼レフカメラ D90
 世界初のハイビジョン動画撮影機能
| トップページ | ■デヴィッド・リンチ監督の新作は資生堂リバイタルグラナスCM
  DAVID LYNCH REVITAL GRANAS »

2008.09.17

■ティム・バートン監督『不思議の国のアリス』9月撮影開始

ティム・バートン監督版『不思議の国のアリス』はイギリス南西部で撮影

 ティム・バートン監督(略)の「不思議の国のアリス」が、イングランド南西部デヴォン州にある港湾都市プリマスで撮影が行われることが明らかになった。
(略)撮影は9月から2週間行われ、(略)出演がうわさされていたジョニー・デップがいかれ帽子屋役で出演すると書かれている。

 本作は、『ベオウルフ/呪われし勇者』のようにモーションキャプチャー・アニメーションと実写を融合させて3D映画化するもの(略)

Burton To Respect Alice's Essence.
(SciFiWire『不思議の国のアリス』に関するバートン インタビュー)

It's just such a classic, and the imagery is so surreal.
I've never seen a version where I feel like they got it all.
The stories are like drugs for children, you know?

 ティム・バートンとしては、今までの映像化作品が充分なものでなく、実写と3D-CGの融合で新たなシュールレアルなイメージを構築する、ということのようです。
 ティム・バートンでは『シザーハンズ』が一番好きなのだけれど、あのタッチと『チャーリーとチョコレート工場』の極彩色のアート感覚で幻覚に溢れた『不思議の国のアリス』が撮られたら、なかなか凄いかも。

 Alice in Wonderland (2010)(IMDb)によると、2010.3/5公開とのこと。期待したい。

◆関連リンク
「不思議の国のアリス」もう一人のプロダクションデザイナー?
ティム・バートンJP:アリス姿のミア・ワシコウスカ
 (ティム・バートンJP) さらに詳細はこのマニアックなサイトをご覧ください。

|

« ■ニコン デジタル一眼レフカメラ D90
 世界初のハイビジョン動画撮影機能
| トップページ | ■デヴィッド・リンチ監督の新作は資生堂リバイタルグラナスCM
  DAVID LYNCH REVITAL GRANAS »

コメント

 箱 ミネコさん、こんばんは。

>>ティムバートンの映画は「猿の惑星」以外は好きです(笑)
>>「猿の惑星」…うつみ宮土里そっくりのお猿さんはツボでしたが…。

 たしかにツボですねー。表情が特に似てました。
 もしかして本当にモデル??(^^;)
 

投稿: BP(箱 ミネコさんへ) | 2008.09.23 23:21

これは楽しみな一作ですね!
ティムバートンの映画は「猿の惑星」意外は好きです(笑)
「猿の惑星」…うつみ宮土里そっくりのお猿さんはツボでしたが…。

投稿: 箱 ミネコ | 2008.09.19 12:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/42134632

この記事へのトラックバック一覧です: ■ティム・バートン監督『不思議の国のアリス』9月撮影開始:

« ■ニコン デジタル一眼レフカメラ D90
 世界初のハイビジョン動画撮影機能
| トップページ | ■デヴィッド・リンチ監督の新作は資生堂リバイタルグラナスCM
  DAVID LYNCH REVITAL GRANAS »