« ■新刊メモ 『ゼロ年代の想像力』 『スカイ・クロラ絵コンテ』
   『折り返し点―1997~2008』 『ゆらぐ脳』
   そして 『ハローサマー、グッドバイ』の続編刊行決定
| トップページ | ■池谷 裕二, 木村 俊介『ゆらぐ脳』 レビュウ・1
 脳回路の映像 fMCI:functional Multineuron Calcium Imaging »

2008.09.08

■空中撮影 摩天楼 ブルジュ・ドバイ  Skyscraper : Burj Dubai

Image2 Burj Dubai Skyscraper (公式HP)
Photos page 2008 September August
             (Gizmodo経由)

 地上162階建、尖塔高818m、軒高643.3m。09年竣工予定の世界一の摩天楼。

 何も言うことはありません。圧倒的な未来感覚に溢れた写真が全てを物語っています。公式HPに膨大な建設中の写真があるけれど、とにかく右の一連のシリーズで撮られた空中撮影の映像が圧倒的に素晴らしい。

 この俯瞰は世界のどこでも観たことのない光景。600mの上空から下のフロアへ移っていくパースの変化と、霞む背景の高層ビル群。

 センス・オブ・ワンダーに溢れた、SFイメージ画の数々のアーティストの名品にも相当するこの光景をお楽しみください。

◆関連リンク
ブルジュ・ドバイ - Wikipedia
もうひとつの公式サイト(写真は上のが良い)
・YouTube各種ビデオ
 Burj Dubai Animation
 TV Commercial 
 video from 155th floor
 Dubai Tower(サムスン建設)
The Dubai Life | Blog | 建築現場からのリポート
世界一高層のホテル、建設中でも高すぎ(動画)(Gizmodo

ディスカバリーチャンネルで建設中のビルを取材してくれていました。(略)200億ドルの建築費をかけ、てっぺんには展望台、800室のマンション、4つのプール、175室のアルマーニホテル、144室の超高級スイート、ボールルームなどが完備。

・Chicago Tall, Dubai Supertall | Archinomy
 各種高層ビルの比較
アル・ブルジュ - Wikipedia
 さらに高いBurj Al Alam。ドバイはどこまで神の領域へ近づくのか?

ア ル・ブルジュ(英:Al Burj)は、ドバイに建設される予定。地上228階建、尖塔高1,400m・屋上1,250m・軒高850mと なる予定であり、現段階で着工時期は確定していない。施工者として交渉中の建設会社には、日本の清水建設やブルジュ・ドバイを施工中のサムスン建設など名 が挙がっている。

『The New Urban Giants: Ultimate Skyscrapers』(amazon)
『Skyscrapers』(amazon)
『The Guardian Building: Cathedral of Finance』(amazon)
『Skyscraper Cinema: Architecture and Gender in American Film』(amazon)

|

« ■新刊メモ 『ゼロ年代の想像力』 『スカイ・クロラ絵コンテ』
   『折り返し点―1997~2008』 『ゆらぐ脳』
   そして 『ハローサマー、グッドバイ』の続編刊行決定
| トップページ | ■池谷 裕二, 木村 俊介『ゆらぐ脳』 レビュウ・1
 脳回路の映像 fMCI:functional Multineuron Calcium Imaging »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/42262011

この記事へのトラックバック一覧です: ■空中撮影 摩天楼 ブルジュ・ドバイ  Skyscraper : Burj Dubai:

» ドバイ市内観光 [日本→アメリカ→アルゼンチン→ガーナで生活!日本ーベネズエラの超遠距離国際恋愛を乗り越えて結婚したプリンセスアリス♪の海外生活日記]
こんにちは ここ数日、ヨルダンはハワイのような超快適なお天気です♪ 夜になるとひんやり涼しくて最高です♪ ってそれはいいんですが、おととい、3時間ほどの停電があって以降、ネット接続がつながったり切れたり最悪です(@_@) ここはアフリカか!? (アフ...... [続きを読む]

受信: 2008.09.10 21:20

« ■新刊メモ 『ゼロ年代の想像力』 『スカイ・クロラ絵コンテ』
   『折り返し点―1997~2008』 『ゆらぐ脳』
   そして 『ハローサマー、グッドバイ』の続編刊行決定
| トップページ | ■池谷 裕二, 木村 俊介『ゆらぐ脳』 レビュウ・1
 脳回路の映像 fMCI:functional Multineuron Calcium Imaging »